「エントリークラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エントリークラス」に関する情報が集まったページです。

ソニーの電子ペーパー腕時計に低価格モデル 「FES Watch UL」3万7000円で発売
ソニーが文字盤とベルトに電子ペーパーを使った腕時計「FES Watch」のエントリーモデルを発売する。FES Watch Uと同様の機能を備える。3万7000円(税別)。(2018/9/19)

ファーウェイ、10.1型のエントリーモデル「HUAWEI MediaPad T5」9月21日発売
ファーウェイは、約10.1インチの高精細ディスプレイを搭載したエントリーモデルタブレット「HUAWEI MediaPad T5」を9月21日に発売。画面アスペクト比は視聴に最適な16:10で、ステレオスピーカーやキッズモードも備えている。(2018/9/18)

AMD、55ドルのエントリーAPU「Athlon 200GE」を発表
米AMDは、“ZEN”アーキテクチャを採用するエントリーAPU「Athlon 200GE」の発表を行った。(2018/9/7)

SENSE-M037-i3-UHS[Drafter 3D CAD]:
低価格化を実現した「Fusion 360」向けクリエーターPCのエントリーモデル
ユニットコムはiiyama PCブランドの「SENSE∞」から、ミニタワーケースを採用した「Autodesk Fusion 360」向けクリエーターPCのエントリーモデルの販売開始を発表した。(2018/9/6)

選んだ理由は「ゲーマー目線の方針」──ALIENWAREがプロゲーマーとスポンサー契約
エントリーゲーミングディスプレイとノートPCのエントリーモデル新製品の概要も解説。(2018/9/5)

工場ニュース:
普及価格帯デジタルウオッチの自動組み立てラインが稼働を開始
カシオ計算機は、国内生産拠点の山形カシオにて、普及価格帯デジタルウオッチの自動組み立てラインを2018年8月下旬より稼働する。新ラインの稼働により、生産効率を約3倍に高め、生産コストを2分の1以下に抑える。(2018/9/3)

ベンキュー、75Hz駆動対応のエントリー24型ゲーミング液晶
ベンキュージャパンは、TNパネルを採用した24型フルHD液晶ディスプレイ「GL2460BH」を発売する。(2018/8/29)

カシオ計算機:
山形カシオで“チープカシオ”の自動組み立てラインが稼働、生産効率が約3倍に
カシオ計算機は、国内生産拠点である山形カシオにおいて、普及価格帯のデジタル腕時計を自動で組み立てる生産ラインが2018年8月下旬から稼働開始すると発表した。(2018/8/10)

レノボ、手のひらサイズ筐体モデルも用意したエントリーWS「ThinkStation P330」シリーズ
レノボ・ジャパンは、エントリークラスモデルのデスクトップワークステーション「ThinkStation P330」シリーズを発表した。(2018/8/7)

MSI、第8世代Core搭載のエントリー15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、薄型軽量設計の15.6型エントリーゲーミングノートPC「GF63」を発売する。(2018/8/3)

マウス、Atom x5搭載の8型エントリーWindowsタブレット
マウスコンピューターは、8型液晶ディスプレイを内蔵したWindows 10搭載タブレットPC「WN803」を発売する。(2018/8/2)

デル、Xeonの搭載にも対応する省スペースワークステーション2製品
デルは、省スペース筐体を採用知るエントリークラスワークステーション計2製品を発売する。(2018/7/26)

ユニットコム、5万円台からの4コアCeleron搭載11.6型エントリーノート
ユニットコムは、CPUとしてCeleron N4100を搭載する11.6型エントリーノートPC「STYLE-11HP014-C-CES」の販売を開始する。(2018/7/25)

エプソンダイレクト、「Endeavor バリューモデル」に13.3型モバイルノートPCを追加
エプソンダイレクトは、カスタマイズメニューを簡潔化した「Endeavor バリューモデル」シリーズに13.3型モバイルノートPCを追加した。(2018/7/9)

ASUSTOR、10GbE接続対応エントリーNAS「AS4002T」など2製品
ユニスターは、ASUSTOR製の10GbE接続対応NAS「AS4002T」「AS4004T」の取り扱いを開始する。(2018/6/28)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
低価格スマホで若者から支持 モトローラがSIMフリー市場で“安定”している理由
ミッドレンジの「moto g6」と「moto g6 plus」、エントリークラスの「moto e5」を日本で投入するモトローラ。日本でのシェアは安定しているという。SIMフリー市場での戦略をダニー・アダモポウロス社長に聞いた。(2018/6/26)

Mobile Weekly Top10:
Motorolaの新スマホ登場/iOS 12で「iPhone 5s」が“現役6年目”に
モトローラ・モビリティ・ジャパンが1〜3万円台のエントリー・ミドルレンジスマートフォンを発表しました。いずれのモデルも国内大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク/Y!mobile)のいずれにも対応する意欲作です。(2018/6/11)

ASUS、法人向けの15.6型ディスプレイ一体型エントリーPC
ASUS JAPANは、15.6型液晶ディスプレイを備えた法人向けの一体型デスクトップPC「ASUSPRO All-in-One PC V161GAT」を発売する。(2018/6/6)

6インチ電子書籍リーダー「Kobo Clara HD」発売 コンパクトなエントリーモデル
Rakuten Koboが、電子書籍リーダーのエントリーモデル「Kobo Clara HD」を発売。6インチのCarta E Ink HDタッチスクリーンを搭載する。(2018/6/6)

デル、税別3万円台からのCeleron搭載15.6型エントリーノート
デルは、2コアCeleronを採用する15.6型エントリーノートPC「New Inspiron 15 3000(Celeron)」の販売を開始した。(2018/6/5)

マウス、税別3万9800円からのCeleron搭載11.6型モバイルノート「m-Book C100」シリーズを発売
マウスコンピューターは、11.6型ワイド液晶を備えたエントリーモバイルノートPC「m-Book C100」シリーズを発表した。(2018/5/31)

楽天Kobo、300ppiの高解像度表示が可能になった6型エントリー電子書籍リーダー「Kobo Clara HD」
Rakuten Koboは、6型E Inkタッチパネルを採用した電子書籍リーダー「Kobo Clara HD」を発表した。(2018/5/30)

富士フイルム、ミラーレス一眼のエントリーモデル「X-T100」発表 約7万4500円から
富士フイルムは5月24日、ミラーレス一眼カメラのエントリーモデル「X-T100」を発表した。ボディーのみの価格は7万4500円前後(税別、以下同様)で、レンズキットが8万7500円前後、ダブルズームキットが9万9500円前後。6月21日に発売する。本体カラーはブラック、ダークシルバー、シャンパンゴールドの3色。(2018/5/24)

マウス、4コアCeleron搭載のエントリー14型モバイルノート
マウスコンピューターは、14型ワイド液晶ディスプレイを備えたエントリーノートPC「m-Book E410」シリーズを発売する。(2018/5/24)

レノボ、手のひら大のミニPC「ThinkCentre Tiny」にAPU搭載エントリーモデルを追加
レノボ・ジャパンは、小型デスクトップPC「ThinkCentre Tiny」シリーズにAMD製APU採用エントリーモデルを追加した。(2018/5/15)

エプソン、同社製PC「Endeavor」にメニューが簡便で買いやすい“バリューモデル”を追加
エプソンダイレクトは、同社製PC「Endeavor」の販売カテゴリーに「バリューモデル」を追加、受注を開始した。(2018/5/14)

センサレスでロータ初期位置検出やベクトル制御に対応:
PR:ローエンドマイコンで実現できる高機能なブラシレスDCモータ制御
白物家電やFA機器など幅広い用途で利用されるブラシレスDCモータ(BLDCモータ)。そのBLDCモータの用途をより一層、拡大させる可能性を秘めたマイコン「RL78/G1F」(ルネサス エレクトロニクス製)が登場した。ローエンドマイコンながら、高速なプログラマブルゲインアンプ(PGA)やコンパレータを内蔵し、ロータ初期位置検出やベクトル制御といった機能を実現できるという。(2018/5/11)

マウス、税別5万円台から買えるRyzen APU搭載エントリーPC計2製品
マウスコンピューターは、ミニタワーPC「LUV MACHINES」およびスリムPC「LUV MACHINES Slim」にRyzen APU搭載モデルを追加した。(2018/4/26)

“Excel感覚”で業務アプリを作成できるSCSKの「CELF」にRPA機能が追加 RPA実装が可能に
SCSKが、エンドユーザー向けのWebアプリ作成・運用クラウドサービス「CELF」のアプリ開発機能にRPA機能を追加し、オプションとして提供を開始した。特定の分野や一部の人に限らず、多くの人がRPAによる業務効率化の恩恵を得られる“大衆普及型”のツールを目指すとしている。(2018/4/24)

Arm Mail:
モバイル機器向けにビジュアル体験を提供するプロセッサ群、Armが発表
Armは、ビデオプロセッサ、ディスプレイプロセッサ、グラフィックスプロセッサで構成され、モバイル機器など普及機向けにビジュアル体験を提供する「Maliマルチメディア・スイート」を発表した。(2018/4/17)

新卒採用でAI活用:
横浜銀行が人工知能で新卒採用の書類を選考、教師データは過去のエントリーシート
横浜銀行は、2019年度の新卒選考に人工知能を採用する。専門家が自己の経験に基づいて重要と感じ取る「暗黙知」や「感覚」を学習可能な、FRONTEOの人工知能エンジン「KIBIT」を活用する。(2018/4/9)

エントリーシート選考で:
横浜銀行、新卒採用にAI活用 業務効率化図る
横浜銀行が19年度の新卒採用のエントリーシート選考においてAIを活用する。採用担当者の業務効率化などを図る。(2018/4/6)

2つの名前を持つカメラ、パナソニック「DC-GF10/GF90」
小さくて軽くて安いエントリー向けミラーレスの代表がパナソニックの「GFシリーズ」。その最新作「DC-GF10/GF90」である。GF10とGF90ではなく、「GF10あるいはGF90」である。何が何だか。(2018/3/30)

デル、APU搭載エントリー15.6型ノート「New Inspiron 15 3000(AMD)」を税別1万9980円で販売
デルは、同社製エントリー15.6型ノートPC「New Inspiron 15 3000(AMD)」の台数限定セールを開催する。(2018/3/23)

ロボットイベントレポート:
自律ロボットバトルに暗雲!? 過去最大規模の「ROBO-ONE auto」で見えた課題
2足歩行ロボットによる自律バトル競技会「ROBO-ONE auto」が2018年2月24日、東京・お台場の日本科学未来館にて開催された。エントリー数が過去最多の34台となり、初めて予選が行われるなど盛り上がったが、課題も見えてきた。大塚実氏によるレポートをお送りする。(2018/3/14)

第2四半期に新しいMacBookとiPadが発売?
13インチMacBook Proと同じ解像度のエントリーモデルMacBookが発売されるという噂だ。(2018/3/13)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
“新生”FREETELスマホのカメラはどう? 「REI 2 Dual」と「Priori 5」を撮り比べ
FREETELの「REI 2 Dual」はデュアルカメラを搭載する3万円台のミドルレンジスマホ。一方、同ブランドの「Priori 5」は、1万円台半ばのエントリースマホ。運営元が変わった“新生”FREETELのスマホのカメラはどうなのか、撮り比べてみた。(2018/3/11)

デル、3万円台から買えるAMD製APU搭載11.6型ノート「New Inspiron 11 3000」など3製品
デルは、AMD製APUを採用したエントリーノートPC「New Inspiron 11 3000」、2in1ノートPC「 New Inspiron 11 3000 シリーズ 2-in-1」など計3製品を発売した。(2018/3/9)

自分撮りも楽しい定番ミラーレス、オリンパス「PEN E-PL9」
エントリー向けミラーレス一眼の代名詞ともなってるPen Liteの新作「E-PL9」。中身がすっかり新しくなり、レスポンスが良くなって撮影や再生が快適だし、Bluetoothを搭載してスマートフォンとの連携も良くなってるし、なんと内蔵フラッシュも復活しているのであった。(2018/3/5)

サッポロビールが新卒採用のエントリーシート選考にAIを活用 高評価ならそのまま選考通過
採用は変わった……。(2018/3/4)

サッポロビール、新卒採用にAI導入 エントリーシート選考時間40%削減
サッポロビールは、2019年度新卒採用にAIを活用する。エントリーシートの選考にAIを使う。(2018/3/2)

Mobile World Congress 2018:
「Android Oreo(Go edition)」端末、HuaweiやZTEなど8メーカーが発表
Googleがローエンド端末向けに提供するAndroid OS「Android Oreo(Go edition)」を搭載する端末を、HuaseiやZTEなど8メーカーが発表した。ZTEの「Tempo Go」は79.99ドルだ。(2018/2/28)

Google、軽くて速いAndroid用Gmailアプリ「Gmail Go」をリリース
ローエンド端末や少量データプラン環境でも、手軽に利用できそう。(2018/2/16)

デンソー 普及型画像センサー:
撮像素子を高感度化した普及型画像センサー
デンソーは、周辺環境を認識し、車両の安全性能の向上を図る普及型の新型画像センサーを開発した。新たなレンズの開発と撮像素子の高感度化により、夜間の歩行者など認識対象を拡大した。(2018/2/16)

キヤノン、家庭用インクジェットプリンタ「PIXUS」に小型設計のエントリーモデル
キヤノンは、同社製インクジェットプリンタ「PIXUS」に省スペース設計のエントリーモデルを追加した。(2018/2/13)

製造マネジメントニュース:
好調パナソニック、テスラ「モデル3」の遅れで売上高900億円減も電池に勝算あり
パナソニックは2017年度第3四半期の決算を発表。上期から引き続き主要全部門で増益を実現するなど、好調な結果を示した。ただ一方で、協業するテスラの普及型EV「モデル3」の生産遅れにより、売上高で900億円、営業損益で240億円のマイナス影響があったことを明らかにした。(2018/2/6)

15.5型ノート「VAIO S15」に追加モデル 店頭向けエントリー構成、新色のピンクも
VAIOは、個人向けの15.5型スタンダードノートPC「VAIO S15」のラインアップを拡充、Core i3搭載のエントリー構成モデルを発売する。(2018/1/18)

リクルート、グループ9社の採用を統合 「365日エントリーOK」「30歳まで応募可」
リクルートグループ9社の新卒採用を統合。各社が独自に行っていた「30歳まで応募可能な新卒採用」「365日通年エントリー」といった取り組みを拡大する。(2018/1/17)

CES 2018:
「ThinkPad L」シリーズも2018年モデルに 13型の「Yoga」が新登場
ThinkPadブランドにおけるエントリーを担う「ThinkPad L」シリーズの2018年モデルが登場した。新たに13型の「Yoga」が登場する他、15型モデルでは外部GPU「Radeon 530」を搭載する構成を選択できるようになる。(2018/1/6)

果敢なチャレンジ精神に天晴!――「麻倉怜士のデジタルトップテン」(中編)
中編は6位から4位までカウントダウン。デノンが先陣を切って普及価格帯AVアンプに採用を決めたイマーシブサラウンド規格「Auro-3D」や、復活の足音を高らかに鳴らすシャープの8Kに対する取り組みなどがランクイン。(2017/12/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。