• 関連の記事

「作りながら理解するファイルシステムの仕組み」最新記事一覧

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(11):
tarファイルシステムをAndroidに組み込む!!
最終回では、前回使用したAndroid搭載ボードにオリジナルのファイルシステム「tarfs」を組み込む方法を紹介する!(2011/3/10)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(10):
Androidをデバッグしメモリダンプからデータを復旧する
Android組み込みボードを使って、デバッグしながらファイルデータ管理の内容を探る! 併せて、“実践知”も紹介する(2011/1/13)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(9):
動画・写真などのデータを仮想化する仕組みとは? = Linuxカーネルinodeの仕組み =
今回は、前回紹介した「dentry」が参照している、ファイルの実体「inode」について詳しく解説する!(2010/11/8)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(8):
ファイル名を管理するキャッシュdentry
今回は、ファイル名、ディレクトリ階層構造、キャッシュの管理を担う「dentry」というデータ構造について詳しく解説する(2010/10/6)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(7):
仮想ファイルシステムのありがたみを知ろう = ファイルシステム種別とスーパーブロックについて =
Linuxカーネルでファイルシステム全体を管理する「ファイルシステム種別」と「スーパーブロック」について解説する(2010/9/1)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(6):
AndroidエミュレータでLinuxカーネルをデバッグ!!
Linuxカーネルにtarfsを組み込むための手順を解説。今回はAndroidを題材に開発環境構築、デバッグ方法を紹介する(2010/8/3)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(5):
tarファイルに魔法をかけてみよう! その2 = マウントの仕組み =
今回は、tarfsのメタデータを実際に作るコマンドと、tarファイルをファイルシステムとしてマウントするまでの流れを解説する(2010/6/3)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(4):
tarファイルに魔法をかけてみよう! その1 = tarfsのデータ構造 =
今回と次回の2回に渡って、「tarfsのデータ構造」と「ファイルシステムとしてマウントするまでの処理の流れ」について解説(2010/5/10)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(3):
ファイルシステムってそんなに簡単に作れるの?
Linuxカーネルとtarファイルの構造を理解し、オリジナルのファイルシステム「tarファイルシステム」の設計をはじめよう(2010/4/5)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(2):
素晴らしきファイルシステムのデータ管理
ファイルシステムが一体どうやってデータを管理しているのか? 単純な例を挙げながらその仕組みを詳しく解説しよう(2010/3/2)

作りながら理解するファイルシステムの仕組み(1):
ないと困る!? ファイルシステムのありがたみ
ファイルシステムの仕組みとは? まずは、当たり前のように使っているファイルシステムのありがたみを再認識しよう(2010/2/4)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。