連載
» 2015年11月10日 10時00分 公開

無償の流体解析ソフト「Flowsquare」をインストールしよう無償ソフトで流体解析(1)(4/4 ページ)

[伊藤孝宏,MONOist]
前のページへ 1|2|3|4       

「バックステップ流れ」のサンプル

 さて、図10の解析結果では面白味がないので、「バックステップ流れ」と呼ばれる段差を通過する流れの例を用意しました。添付のbc.bmpファイルとgrid.txtファイルをダウンロードして、Flowsquare横のファイルを上書きしてください(必要であれば、元のファイルは別な箇所に避難させてください)。

画像クリックでダウンロード

 バックステップ流れとは、流路が垂直に拡大する流れで、流体シミュレーションと実験結果との比較に用いられます。Flowsquareを起動し、プロジェクト名を入力してEnterキーを押すと、確認画面でのEnterキー入力後、計算が始まり、図12のような計算過程が表示されます。

図12:ステップ流れの流速分布

 図で流れは左から流入し、矢印の向きで流れの向きと、矢印の長さと色で流速の大きさを表しています。図中下側にあるカラーバーが流速の目安であり、青色で0m/s、赤色で1.27m/sとなります。

 図を見ると、段差後方には流速の小さな領域ができていることが分かります。また、この部分では、矢印は右向きから下向きあるいは左向きに変わり、渦が発生していることが分かります。


 次回は、Flowsquareの解析モードの使い方と、ベルヌイの定理をFlowsquareにより再現してみます。

「無償設計ツール」特集

「無償設計ツール」特集

「タダでもここまで頑張れる!」 無償設計ツールを使ったモノづくり

初心者もエキスパートも。趣味も仕事も



筆者紹介

伊藤孝宏(いとう・たかひろ)

1960年生。小型モーターメーカーのエンジニア。博士(工学)。専門は流体工学、音・振動工学。現在は、LabVIEWを使って、音不良の計測・診断ソフト、特性自動検査装置などの開発を行っている。



前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.