ニュース
» 2020年07月22日 06時30分 公開

製造マネジメントニュース:トヨタの生産台数は計画並みに回復、8月は稼働停止日なし

トヨタ自動車は2020年7月21日、8月の国内工場の稼働予定について発表した。

[齊藤由希,MONOist]

 トヨタ自動車は2020年7月21日、8月の国内工場の稼働予定について発表した。生産ラインを1日止める稼働停止日はなくなり、生産台数は当初の計画並みに回復する。5〜6月に設定した国内の全完成車工場における6日間の非稼働日は9月以降に稼働日を振り替える。

 稼働停止日はなくしたが、国内15工場28ラインのうち、1工場1ラインは1直化して生産調整を行う。「コースター」を生産する岐阜車体 第2ラインが10月まで1直での操業で、2直目は休業対応となる。

 一方で、休日出勤を行うのは2工場3ラインだ。トヨタ自動車九州で「UX」「CT」「NX」を生産する第1ラインは8月1、22、29日に、同じくトヨタ自動車九州で「ES」「RX」を生産する第2ラインは8月1、22日に休日出勤となる。「プロボックス」を生産するダイハツ工業 京都工場は8月29日に休日出勤となる。

 2020年5月までの時点で、国内乗用車メーカー8社の生産実績は国内外ともに前年同月を下回った。4月と比べて5月の減少幅が広がったメーカーも多かった。トヨタ自動車は、6月に計画比60%、7月に同90%と回復してきている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.