「プログラム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プログラム」に関する情報が集まったページです。

エネルギー管理:
再エネの環境価値をブロックチェーンで取引、J-クレジット準拠の新実証
デジタルグリッドは、ブロックチェーンを活用した環境価値取引手法を、「J-クレジット制度」のプログラム型プロジェクトの新属性に適用すると発表した。太陽光発電など再生可能エネルギー設備の自己消費価値を高め、再エネの導入拡大を後押しする実証に取り組む。(2019/12/10)

「急速充電使い放題」を廃止 日産、EV向けサポートプログラムを改定 「ZESP3」12月16日開始
ユーザーからは「改悪だ」「いや予想できたことだ」といった声。(2019/12/3)

Amazon、量子コンピュータに本腰 3社の量子ハードでプログラミングできる「Amazon Braket」発表 研究所設立、共同研究プログラムも
米AWSは、量子コンピュータのフルマネージドサービス「Amazon Braket」を発表した。同サービス上で記述した量子プログラムを、複数社の量子ハードウェアで実行できる。(2019/12/3)

「Smart Cut」技術などを生かす:
SoitecとApplied、次世代SiC基板で共同開発へ
高性能半導体材料の生成と製造を手掛けるフランスのSoitecと米国の半導体製造装置ベンダーであるApplied Materialsは2019年11月18日(フランス時間)、電気自動車や通信、産業機器などに対する需要の高まりを受け、パワーデバイス向けに次世代SiC基板の共同開発プログラムを実施すると発表した。(2019/12/3)

「無料なのに未払い?」──楽天モバイルの無料プログラムで誤請求メール 原因は「システムトラブル」
楽天モバイルで10月から始まった「無料サポータープログラム」のユーザーに、楽天モバイルから誤請求のメールが届いた。同社は「誤送信だった」と説明している。(2019/12/2)

手すりやつり革を利用:
山手線の車内で鍛えてみませんか? JR東がトレーニングアプリを試験公開
JR東日本が山手線内で使えるトレーニングアプリを試験公開。乗車駅や降車駅を記入する。手すりやつり革を使ったプログラムを提供。(2019/11/27)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(62):
Officeの更新に起因するトラブル、緊急時の回避策まとめ
今回はWindows 10ではなく、Microsoft Officeの更新管理に関係する話です。Windowsの場合、毎月の品質更新プログラムや年に2回の機能更新プログラムで問題が発生すれば、更新プログラムのアンインストールや以前のバージョンへのロールバックで一時的に対処できます。しかし、Officeの更新で問題が発生した場合は、そう簡単にはいきません。(2019/11/26)

企業側へのアピールにも:
IT人材の「自分のスキルが適切に評価されない!」を防げ プログラミングの“基礎体力”を測る検定が開始
プログラミングに関する検定が12月から始まる。主催はプログラミングコンテストなどを行うAtCoder。従来にもプログラミングに関する検定はあったが、実際に1からプログラムを構築する能力を問うものは少なかったという。IT人材は、「企業の採用でスキルが適切に評価されていない」と不満を持つ人も少なくない。スキルを可視化する検定を始めることで、こうした現状を変えていく狙いがある。(2019/11/25)

年間1000万円で、中小企業がデータサイエンティストを「自社で養成」可能に? DataRobotが支援プログラム発表
DataRobotは、年商1000億円以下の中堅企業を対象に、AI活用支援プログラム「DataRobot Starter Program」を販売する。AIプロジェクトの成功ノウハウや教育プログラムを、中堅企業向けに最適化してプログラム化した。(2019/11/20)

Altモード対応で飛躍的に採用拡大:
帯域幅が約3倍に、8K対応の「DisplayPort2.0」
VESA(ビデオエレクトロニクス規格協会)は2019年11月15日、東京都内で記者説明会を開催した。コンプライアンス・プログラム・マネージャのJim Choate氏は、同年6月に発表したDisplayPortの最新バージョン「DisplayPort 2.0」(以下、DP 2.0)などについて説明した。(2019/11/21)

Airbnb、東京五輪に向け“臨時民泊施設”確保へ 許可なしで宿泊提供できる「イベント民泊」制度活用
Airbnb Japanが、東京五輪開催に向けて「イベント民泊」制度を活用した宿泊施設の確保やオリンピック選手と連携した競技体験プログラムの提供を行うと発表した。インバウンド需要の取り込みやアスリートの収入源を作り出す狙いがある。(2019/11/19)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(71):
リバースエンジニアリングしたけど、もうけてないから問題ないでしょう?
依頼主が作成したプログラムをリバースエンジニアリングして改修したエンジニアが訴えられた。僕、何か悪いことしましたか?(2019/11/18)

PC買い換えの前に試すべき設定を紹介
「Windows 10」の無料でできる高速化術5選
「Windows 10」PCを使い込んでいくと、徐々にその性能は低下する傾向がある。幸いなことに、ストレージスペースの解放や迷惑プログラムの削除など、高速化を図るためにできることは幾つかある。(2019/11/17)

5000人が対象
Microsoftがインド政府職員の「AI」スキル向上のためにやっていること
Microsoft Indiaはインド政府と提携し、同政府職員向けにAI技術やデータガバナンス、クラウドに関する新たなトレーニングプログラムを始動する。その中身とは。(2019/11/14)

事例:Home DepotのIT研修【後編】
リフォーム大手は「エンジニアになりたかった社員」の夢をどう実現したのか
Home Depotは独自のIT研修プログラム「OrangeMethod」を始めたことによって、現場をよく知りITにも明るい人材を見つけ、育て上げることに成功した。成功の秘訣(ひけつ)とは何か。(2019/11/14)

Microsoftの月例セキュリティ更新プログラム公開、既に悪用の脆弱性も
Microsoftは2019年11月の月例セキュリティ更新プログラムを更新した。既に攻撃の発生が確認されているスクリプティングエンジンのメモリ破損の脆弱性は、細工を施したWebサイトなどを使って悪用される恐れがある。(2019/11/13)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(148):
Windows 10 November 2019 Updateは「累積更新プログラム」なんかじゃない!
Windows 10の最新の機能更新プログラム「Windows 10 November 2019 Update」は、1つ前のWindows 10 バージョン1903に対しては毎月の品質更新プログラムと同じように短時間でダウンロード、インストールされる新たな配布方法が採用されます。”November 2019 Updateは累積更新プログラムの形式で配布される”という記事を見かけましたが、それは誤解を与える表現です。なお、本稿はInsider ProgramのRelease Previewリング向けに先行提供された機能更新プログラムに基づいていますが、正式リリースでもおおむね違いはないと思います。(2019/11/13)

ファミリーマートで「dポイント」「楽天スーパーポイント」が11月26日から利用可能に 「Tポイント」と合わせて「ファミペイ」との連携サービスも開始
ファミリーマートで、11月26日から「dポイント」「楽天スーパーポイント」が利用可能となる。合わせて、既存の「Tポイント」を含む3つのポイントプログラムと「ファミペイ」を連携する「マルチポイントサービス」も開始する。(2019/11/11)

「aibo」がプログラミング可能に 同じコードでも動き方は“機嫌次第”
ソニーが犬型ロボット「aibo」のAPIを公開し、aiboの動きをプログラミングできるようにした。aiboの感情次第で同じプログラムを実行しても動き方が変わる仕組み。(2019/11/11)

石野純也のMobile Eye:
エリアだけでなく料金にも不安要素 3キャリア社長が「楽天モバイル」を冷ややかに見る理由
楽天モバイルは、10月からのサービスインを事実上見送り、5000人のユーザーを対象にした「無料サポータープログラム」を開始。三木谷浩史社長は「高品質のネットワークだ」と自信を見せるが、大手3社の幹部は冷ややかに見る。エリアだけでなく、料金の面でも不安要素が残る。(2019/11/9)

AI技術者を750人から2000人に、東芝が東大と共同開発した教育プログラムで育成強化
東芝は、東京大学大学院情報理工学系研究科と共同で開発した「東芝版AI技術者教育プログラム」を同年12月から利用して、同社グループのAI技術者育成を強化する。AI技術者を2022年度までに、現在の750人から2000人に増やす。(2019/11/8)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天MNOからKDDIに1GB500円のローミング料金――早急な全国ネットワーク展開なければ莫大な赤字発生か
KDDIが楽天モバイルユーザー向けの「ローミング契約約款」を公表した。楽天モバイルユーザーがauネットワークにローミングした際のデータ通信料金は、1GB当たり約500円。妥当な金額ではあるが、「無料サポータープログラム」中の楽天モバイルからしたら、ローミングされまくるとたまったものじゃない状態だ。(2019/11/8)

事例:Home DepotのIT研修【前編】
リフォーム大手が編み出した、IT人材不足解消の秘策「OrangeMethod」とは?
Home Depotは従業員のITレベルを引き上げるために、研修プログラム「OrangeMethod」を立ち上げた。この教育制度のユニークな点は、在籍中の従業員だけでなく新入社員でも初日から受講できることだ。(2019/11/8)

「ユーザーは1日1GB利用」楽天モバイルの無料プログラム ローミング料金高騰?
楽天モバイルが10月に運用を始めた携帯キャリア事業の試験サービス「無料サポーターズプログラム」では、利用者1人当たり、平均で1日1GBの通信を利用しているという。KDDIのローミング時にたくさん通信しても問題ないのか?(2019/11/7)

東芝が2022年までにAI人材2000人育成 東大の知見取り入れた教育プログラムで
東芝は東京大学と共同で開発した自社向けのAI技術者教育プログラムで、現在東芝グループのAI技術者を2022年度までに2000人に増やす考え。(2019/11/7)

ドローン:
橋梁点検ドローンの教育プログラム、操縦技術を認定
大日本コンサルタントは、FLIGHTSと共同で、橋梁点検に対応したドローン「マルコ」に特化した認定講習を年内にもスタートさせる。(2019/11/7)

ロボホンと一緒に修学旅行 京都の歴史とITを同時に学ぶ教育プログラム
シャープとJTBが、ロボット型携帯端末「ロボホン」を活用した修学旅行プログラム「ロボ旅@教育旅行」を発売した。修学旅行にロボホンを持って行き、文化とITを同時に学べるようにする。(2019/11/5)

産業用ロボット:
ヤマハ発動機、シミュレーション機能などを強化した2軸ロボットコントローラー
ヤマハ発動機は2019年11月1日、2軸ロボットコントローラー「RCX320」を同年12月1日に発売すると発表した。従来モデルに対し13年ぶりのバージョンアップとなり、基本性能を大きく向上させた他、設定プログラムの簡易シミュレーション機能など、PCベース設定との親和性を高めた点などが特徴となる。(2019/11/5)

Berkeley Packet Filter(BPF)入門(5):
BPFによるパケットトレース――C言語によるBPFプログラムの作り方、使い方
Linuxにおける利用が急速に増えている「Berkeley Packet Filter(BPF)」について、基礎から応用まで幅広く紹介する連載。今回は、最も基本となるC言語によるBPFプログラム作成方法および使用方法について。(2019/11/5)

エンドツーエンドの自動化支援やAI機能を強化:
RPAプラットフォーム「UiPath」の最新版発表、2019年11月から提供へ
RPAプラットフォーム「UiPath」の最新版が発表された。「UiPath Explorer」「UiPath Apps」「UiPath Insights」などの製品ファミリーを追加し、エンドツーエンドの自動化プロセスをサポートする新機能やAI関連機能を強化。自動化プログラムの迅速なスケールアップが可能になる。(2019/11/1)

Mobile Weekly Top10:
楽天モバイルのMNOサービスってどう?/iOS 13の通信問題 原因特定の近道は「報告」?
楽天モバイルが10月にスタートしたMNOサービス。まずは「無料サポータープログラム」という形で始まりましたが、その実態はどうなのでしょうか……?(2019/10/30)

「どの規格も重要」と強調:
インドがLPWANの導入を加速、スマートシティー実現へ
インドは現在、国内で100のスマートシティーを実現するという政府目標を遂行中だが、4000のスマートビレッジやスマートタウン、スマートシティーの実現に向けて、プログラムの第2フェーズである「Smart City Mission 2.0」の施行を検討しているという。(2019/10/29)

製造ITニュース:
軽量、高速のプログラム改ざん検知機能をIoT機器に組み込める開発キット
NECは、IoT機器に容易に組み込める「軽量プログラム改ざん検知 開発キット」を発表した。検査対象を実行プログラムの領域ごとに絞ることで、高速で改ざんを検知できる。起動時だけでなく、プログラム実行中の改ざんにも対応する。(2019/10/28)

Python入門:
[Python入門]ディレクトリ操作の基本
Pythonのプログラム内からディレクトリを作成したり、ファイルやディレクトリを削除したり、ディレクトリ階層を走査する方法を紹介する。(2019/10/25)

人気の強制「修羅場」道場に密着【後編】:
ANA常務に聞く人材育成競争の“死角”とは――「ダイバーシティを目的化しない」
ANAで人事の責任者を務める常務の國分裕之氏に、社外の人材育成プログラムに参加した狙いを深堀りすると共に、現在の働き方改革をどのように捉え、ANAの人事や採用にどんな課題があるのか、いかにして乗り越えようとしているのかをインタビューした。(2019/10/30)

医療技術ニュース:
神経信号から脳の回路図を描く解析法を開発
京都大学は、神経活動データからその背後にある脳神経回路を高精度で推定する解析法を開発した。解析プログラムは現在公開中で、webアプリケーションも提供している。(2019/10/24)

人気の強制「修羅場」道場に密着【前編】:
ANA社員が「女子高生バレーチーム」の監督に!? 謎の人材育成プログラム「文武両道場」に潜入
企業から派遣された受講生が2日間にわたってバレーボールチームを監督として率い、マネジメント能力を高める「文武両道場」という人材育成プログラムがある。全日本空輸(ANA)やそのグループ会社、横河レンタ・リース、日本財団、茨城県などの社員や職員が参加したこのプログラムに密着した。参加企業の狙いはどこにあるのか?(2019/10/24)

「楽天携帯、つながらない」問い合わせ相次ぐ 約2割が開通せず
楽天モバイルの「無料サポータープログラム」で、利用者から「つながらない」といった問い合わせが相次いでいる。22日までに契約者情報が書き込まれた「SIMカード」を4500人以上に発送済み。開通作業に関する説明を徹底すべく、カスタマーセンターに人員を増やす。(2019/10/23)

Mobile Weekly Top10:
1カ月で終了する「アップグレードプログラムDX」/「Pixel 4」登場
auが10月1日から提供し始めた「アップグレードプログラムDX」が、10月31日をもって新規申し込みを終了することになりました。わずか1カ月で提供を終えることになります。(2019/10/23)

PR:ボク、最新自作PCで「マインクラフト」最強タートルをプログラムするぜ!
いよいよ、2020年度から小学校の教育課程で必修化される「プログラミング教育」。保護者として、「一体何を準備すればいいのか分からない」という人も少なくないでしょう。悩んでいるなら、「自作PC」と「マインクラフト」を活用してみてはいかがでしょうか?(2019/10/23)

楽天MNO本音レポート(1):
楽天モバイルの「無料サポータープログラム」に当選! “つながったら速い”が……
10月1日に楽天モバイルのMNO(携帯電話事業者)サービスが始まりました。筆者は、10月19日から“無料サポーター”として使っています。まだ使い始めて3日目なので、良いとも悪いとも言えませんが、開通までの経緯や、つながりやすさの第一印象などを述べていきます。(2019/10/22)

楽天モバイルの「無料サポータープログラム」、1人5回線まで申し込める仕様だった 現在は修正
楽天モバイルのMNO試験サービス「無料サポータープログラム」で、1人で5回線まで申し込めた件がネット上で話題になっている。5回線まで申し込めたのは運用上のミス。現在は1人1回線までしか申し込めないようになっている。(2019/10/21)

ドコモが「iPhone 8(64GB)」を値下げ&割り引き MNPなら4万7520円(税込み)に
NTTドコモが、10月19日から「iPhone 8(64GB)」を6万7320円から5万8520円に値下げした。合わせて、同社が10月12日から実施している「端末購入割引」の対象に加えた。iPhone 8(64GB)は価格変更に伴い、「スマホおかえしプログラム」の対象外となった。(2019/10/21)

ヤフーはスパコン導入:
Amazonが偽造品対策のプログラム開始 楽天やヤフー、メルカリの取り組みは?
右肩上がりで成長を続けるEC業界。B2CのECは直近2018年におよそ18兆円の市場規模を誇る。前年比で8.96%の成長だ。物販分野に限ってみると9兆2992億円で、前年から7.45%の成長をしている。また、フリマアプリなどを含むC2CのECでは、6392億円で前年比32.2%と急成長。そんな中で、偽造品対策を各社はどう行っているのか(2019/10/18)

買収のシナジーも強調:
パートナー連携で車載システム開発を加速するルネサス
ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2019年10月16日、「R-Carコンソーシアム 2019」の開催にあわせ、報道関係者向けに車載事業戦略などの説明会を実施。新たなパートナープログラムの開始など、パートナーとの連携を重視した展開を進めることを強調した。(2019/10/18)

「変なホテル舞浜」の卵型ロボ「Tapia」に脆弱性 不正操作が可能な状況 Twitter上の指摘で発覚
「変なホテル舞浜 東京ベイ」の全100室に設置中の卵型コミュニケーションロボット「Tapia」に脆弱性が発見。悪意のある宿泊者がプログラムに攻撃を加えると、不正に操作できる状況だったという。Twitter上の指摘で発覚した。調査の結果、同ロボットに不正なプログラムが仕掛けられた形跡はなかった。(2019/10/17)

車載半導体:
ルネサスは「Easy to Develop」に注力、パートナーとの連携で
ルネサス エレクトロニクスは2019年10月16日、東京都内で開発者向けイベント「R-Carコンソーシアムフォーラム」を開催した。「Easy to Develop」をテーマに、さまざまなデモ展示を実施。パートナープログラムであるR-Carコンソーシアムの連携を生かしてリファレンスデザインや開発キットを提供し、自動車メーカーやティア1サプライヤーなどが開発期間を短縮できる環境を整える。(2019/10/17)

KDDIの端末最大半額プラン、1カ月でスピード廃止 政府の批判受け
KDDIが、10月から提供を始めていた「アップグレードプログラムDX」を31日に終了。代わりに11月から機種代金の最大3分の1を免除する代替策を始める。(2019/10/16)

36回払いで機種変不要――auが「アップグレードプログラム」を改定 11月1日から
auが10月1日から提供を開始した「アップグレードプログラムDX」が、同月末をもって新規受け付けを終了。代わりに、36回払いと端末の返却を組み合わせた「アップグレードプログラムNX」が11月1日からスタートする。(2019/10/16)

「課題解決型AI人材」の育成を目指す:
“育成ラッシュなのにAI人材不足”の矛盾を解消へ――経産省、産官学連携の育成プログラムを発表
現場の課題に即したAI人材育成へ、経産省が産官学連携で練り上げた「PBLプログラム」が発足した。多様な分野の学生や社会人を集めて本格的なトレーニングを実施する。そのきっかけになった国外の動向と、国内の専門家が議論した「日本のAIの希望と課題」とは。(2019/10/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。