「3Dプリンタ」最新記事一覧

3Dプリンタニュース:
笑う! ファブ3Dコンテスト2017、スイカ維管束大好きっ子も再来
3Dプリンタによる作品や利用アイデアを募る「ファブ3Dコンテスト 2017」の結果発表が行われた。今回用意されたテーマは「笑い」や「未来の楽器」など。小学生からプロまで幅広い応募の中から優勝に輝いたのは?(2017/12/12)

“バーチャルろくろシステム”爆誕 インタビューを受けながら使いたい一品
Web業界ではインタビューを受けながらろくろを回すのは常識。(2017/12/8)

平面磁界駆動型のイヤフォン、Unique Melodyから
イヤフォンでは珍しい平面磁界駆動型ドライバーを採用したUnique Melodyブランドの新型イヤフォン「ME1」。12月13日に発売予定。(2017/12/8)

Studioシステム:
アルテック、米Desktop Metal製の金属3Dプリンタの国内販売を開始
アルテックは、米Desktop Metalと代理店契約を締結し、金属3Dプリンタ「Studioシステム」と専用の後処理装置、デバインダーステーション、焼結炉の国内販売を開始した。(2017/12/6)

3Dプリンタニュース:
フルカラー/マルチマテリアル対応3Dプリンタでボクセル単位の設定が可能に
ストラタシス・ジャパンはボクセル単位での制御が可能な「Stratasys J750」向けソフトウェア「GrabCAD Voxel Print」を発表した。高度な構造体、グラデーションカラーのパターン、詳細な内部特性表現、テクスチャの作成などが行える。(2017/12/5)

伝統工芸×DMM.make=?(2):
PR:京鹿の子絞に3Dプリンタを使って、伝統的で革新的な、はんなりやさしい生地が作りたい
京都絞美京の3代目である松岡輝一氏は、ファッションブランド「KIZOMÉ」を展開し、イタリアのミラノでも作品展示している。3Dプリンタの型を使った京鹿の子絞では、ワッフルのようにふっくらした、はんなりやさしい生地が作れる。自分が普段使っているデスクトップ3Dプリンタではなく、最新鋭の機器が使えるなら、もっともっと可能性が広がりそう。「世界中の人に、京鹿の子絞を見てほしい……!」――松岡氏の飽くなきチャレンジをDMM.makeが応援する。(2017/11/30)

普通のユーザーには難しいが……
iPhone Xの顔認証「Face ID」が早くも突破 “予想よりずっと簡単”なその手口とは
「iPhone X」のリリースから1週間もたたないうちに、研究者が主要セキュリティ機能「Face ID」を突破することに成功した。その手段とは。(2017/11/30)

3D設計推進者の眼(25):
この10年で現場の公差解析は進化したのか
機械メーカーで3D CAD運用や公差設計/解析を推進する筆者から見た製造業やメカ設計の現場とは。今回はこの10年間で、設計現場における公差設計がどれだけ進化したのか考える。(2017/11/29)

冬ボで買うならマウスコンピューター:
PR:パソコン初心者は迷ったらコレを買え! コスパ抜群の高性能ノート「m-Book T」徹底レビュー
冬のボーナスで新しいパソコンの購入を検討している人は多いはず。「とにかく安く」「何をしたいのか分からないけれど、何でもしてみたい」、そんなパソコン初心者の漠然としたリクエストに応えられるのがマウスコンピューターだ。(2017/11/28)

3Dプリンタニュース:
BMD方式金属3Dプリンタ「Studioシステム」の国内販売を開始、複雑な形状にも対応
アルテックは、米Desktop Metalと代理店契約を締結し、金属3Dプリンタ「Studioシステム」と専用の後処理装置、デバインダーステーション、焼結炉の国内販売を開始した。この3点で造形が完結できるため、初期投資の削減につながる。(2017/11/27)

Future Mobility Summit 2017レポート:
世界を席巻する黒船「MaaS」が本格上陸へ、日本の自動車業界に迫る決断の時
ウーバー(Uber)に代表されるライドシェアやカーシェアは「MaaS(Mobility-as-a-Service)」として、世界各地で急激に市場を拡大している。日本でも、間もなくMaaSの本格導入が始まる可能性が高い。このMaaSに対して日本の自動車業界はどう対応するのか。決断の時が迫っている。(2017/11/27)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2017 講演レポート|事例:
エポック社が「シルバニアファミリー」の製品開発で実践する3Dモノづくり
玩具業界でも本格化する3Dツールを活用したモノづくり。総合玩具メーカーのエポック社でも、同社を代表する製品ブランドの1つ「シルバニアファミリー」の開発において、3D CADやフルカラー3Dプリンタを活用した“3Dモノづくり”に取り組んでおり、意思決定の迅速化やリードタイムの短縮といった成果が出始めているという。(2017/11/27)

“物理キーでフリック入力”できる スマホ世代のための「物理フリックキーボード」キット発売
フリック入力の方が得意な人歓喜!(2017/11/26)

TechFactory通信 編集後記:
「野球盤」を生んだエポック社が挑戦する3Dモノづくり
「シルバニアファミリー」の製品開発がすごい! というお話。(2017/11/25)

Autodesk University Las Vegas 2017:
既存設備を用いた製造ラインの改良にVRとARを活用、ブリヂストンがデモを披露
オートデスクは、ユーザーイベント「Autodesk University Las Vegas 2017」の展示会場において、製造業におけるVRやARの活用事例を多数披露した。今回最も目を引いた展示の1つがブリヂストンのナッシュビル工場における取り組みだろう。(2017/11/22)

太田智美がなんかやる:
3カ月待ち“未来の靴屋” 3D計測で自分だけのパンプス作成
伝統と新技術を掛け合わせた「未来の靴屋さん」に行ってきた。(2017/11/21)

CADニュース:
製品開発ツールの最新版「NX」を発表、複合領域設計に対応
シーメンスPLMソフトウェアは、システム駆動型製品開発ツール「NX」の最新バージョンを発表した。メンター・グラフィックスの「Capital」「Xpedition」と連携し、電気系、機械系、制御系を統合した複合領域設計を可能にする。(2017/11/20)

メカ設計ニュース:
プロトラブズ本社が小ロットの最終製品向けサービスを提供、日本法人では生産能力を増強
プロトラブズ本社は小ロットの最終製品生産向けサービスを整備。デジタル検査サービスも提供している。日本法人では需要拡大に対応するための生産能力拡大を実施した。プロトラブズ全社としては、特に切削加工の売り上げで顕著な伸びがあった。(2017/11/17)

Autodesk University Las Vegas 2017:
進化したジェネレーティブデザイン「形状合成」の無償利用が可能に
オートデスクは、3D CADツール「Fusion 360 Ultimate」向けに、新機能「Autodesk Generative Design(AGD)」のテックプレビューの無償提供を始める。AGDは、その名の通り「ジェネレーティブデザイン」の機能だが、採用が広がっているトポロジー最適化や格子構造生成とは異なる「形状合成(Form Synthesis)」を利用できることが特徴だ。(2017/11/17)

商用3D CAD製品カタログ 2017年版:
3D CADの常識を超え、製品設計開発から工場の最適化まで実現する「NX」
設計から製造までの広範な開発プロセス、複合領域での設計開発を支援する、シーメンスPLMソフトウェアの3D CAD/CAM/CAEソフトウェアソリューション「NX」。自動車や航空宇宙、防衛、コンシューマーなど幅広い分野で採用され、ハイエンド3D CADの代名詞的な存在として、その地位を確立している。今回そのルーツである「Unigraphics」と「I-DEAS」の歴史をひもとくと同時に、統合され現在の姿となったNXの特長および注目機能を紹介する。(2017/11/17)

工場は自宅マンション 「2人だけのIoTメーカー」始動
商品企画から生産まで2人で行うIoTメーカーが始動した。オフィスも工場も、「自宅」だ。(2017/11/15)

「iPhone X」の顔認証、150ドルで作った3Dマスクで解除に成功──セキュリティ企業が動画公開
3Dプリンタとシリコンで作った自分の顔のマスクで「iPhone X」のFace IDのロックを解除できたと、セキュリティ企業Bkavが動画付きで発表した。(2017/11/13)

拡散続ける「ダムカレー」人気……“全国制覇”まであとわずか
ご飯をダムの形に盛りつけ、ルーを貯水池部分に見立てたカレーライス「ダムカレー」が人気だ。(2017/11/13)

組み込み開発ニュース:
爪で鍵を開ける世界が実現か、3Dプリントで作るスマートネイル
東芝デジタルソリューションズは、ユーザーイベント「TOSHIBA OPEN INNOVATION FAIR 2017」において、ネイルチップのミチと協力して実証事業を進めた「オープンネイル」の成果などを紹介した。(2017/11/10)

3Dプリンタニュース:
DMMとPwC、ハードウェア製品の試作/検証など開発支援で協業
DMM.comとPwCコンサルティングが協業を開始した。DMM.comが運営するモノづくり施設「DMM.make AKIBA」をPwCコンサルティングが活用し、デジタル分野での新規事業開発や人材育成支援サービスを提供する。(2017/11/7)

製造マネジメント インタビュー:
ウェディングケーキとクラウドERPのおいしい関係、一番上のトッピングはAI
業界特化でERPを展開する「マイクロバーティカル」を特徴とするインフォアは、クラウドERPの「Infor CloudSuite」にAIプラットフォーム「Coleman」を追加した。Coleman投入の狙いなどについて、インフォアで研究開発部門の最高責任者を務めるソマ・ソマスンダラム氏と、インフォアジャパン社長の三浦信哉氏に話を聞いた。(2017/11/6)

FAメルマガ 編集後記:
製造現場で広がるAIと人の協力、役割分担はどこに?
人間が得意なところ、機械が得意なところの境界線が少し変わるというだけの現象です。(2017/11/6)

Gartner Catalyst Conference 2017レポート
これからのシステム構築で大切な3つの目標:正確性、廃棄可能性、自律性
Gartnerが2017年8月にIT担当者向けに開催した「Gartner Catalyst Conference」では、一風変わった物語仕立てのアプローチが取られ、デジタル社会の未来に向けてIT担当者が構築すべきものが示された。(2017/11/6)

NEDO/大阪大学 接合科学研究所:
世界初の純銅を積層造形できる3Dプリンタ、高輝度青色半導体レーザー開発で実現
NEDOプロジェクトにおいて、大阪大学 接合科学研究所 教授の塚本雅裕氏らの研究グループが「世界初」をうたう純銅を積層造形できる3Dプリンタを開発した。純銅粉末を溶融させるために、出力100Wの高輝度青色半導体レーザーを開発。近赤外線レーザーを用いた3Dプリンタでは困難だった、純銅を用いた加工部品などの造形が可能となる。(2017/11/2)

商用3D CAD製品カタログ 2017年版:
2つの世界を自由に行き来できる“究極のオールラウンダー”「Solid Edge」
ヒストリーとノンヒストリーの“いいとこ取り”を実現する「シンクロナス・テクノロジー」を搭載し、他の3D CAD製品と一線を画すシーメンスPLMソフトウェアの「Solid Edge」。現在に至るまでの歴史と製品としての特長、強みについて取り上げる。(2017/11/2)

設計者CAEは普通の解析と何が違う?(1):
設計者CAEを詳細設計の段階で実践できているか? その定義を再確認しよう
「設計者CAE」という言葉が設計現場で聞かれるようになって久しいですが、3D CAD推進とともにきちんと設計者CAEに取り組んでいる企業もあれば、まだ途上あるいは全く着手していないという企業もあるかと思います。本連載では、設計者CAEがもたらすメリットや実際に導入していく上での注意点を、現場目線でご紹介します。(2017/11/1)

日本HP/DMM.com:
DMM.makeで「HP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューション」を採用
日本HPは、同社の「HP Jet Fusion 3D 4200プリンティングソリューション」が、DMM.comが運営するものづくりプラットフォーム「DMM.make」の3D出力ソリューションとして採用されたと発表した。(2017/10/31)

伝統工芸×DMM.make=?(1):
PR:夫婦陶芸家と3Dプリンタが出会って生まれる、インスタ映えするカワイイ一皿
「森の種陶工所」は森和良氏、森明子氏夫妻による陶芸家ユニット。Instagramの「器病」ユーザーからひそかに注目を集めるかわいい器作品は石こう型により作られている。見る人の目を引くユニークな形が作れる石こう型だが、作るのはとっても大変! 今回はDMM.make が3Dプリンタを使って陶芸家の型製作をお手伝い。3Dプリンタで型製作の時間を削減して、創造的な時間を増やす。(2017/11/13)

「Android 8.0 Oreo」「3Dクリエーター」搭載
「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」、ハイエンドモデルの予想外の進化をレビューする
Xperiaシリーズで大きさが異なる2つのハイエンドモデル「Xperia XZ1」と「Xperia Z1 Compact」の2機種を徹底レビュー。両機種の特徴を詳しく見ていこう。(2017/10/28)

ここがヘンだよ! 日本人の働き方:
日本の働き方改革が「はっきり言ってダメ」なワケ
「日本人の働き方改革は、短期的な視点しかない」――そう厳しい指摘を飛ばすのは、モルガン・スタンレーやGoogleで人材開発に携わった経験を持つピョートル氏だ。どうすれば日本の働き方は変わるのか?(2017/10/27)

東京モーターショー 2017:
日産のビジョンを具現化――完全自動運転EV「ニッサン IMx」
日産自動車が「東京モーターショー2017」で、完全自動運転(レベル5)のコンセプトEV「ニッサン IMx」を世界初公開。着々と実現に向かっている同社のビジョン「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化するクルマだ。(2017/10/26)

東京モーターショー 2017:
いすゞの“ハチ”コンセプト配送車、デザイン思考で表現した“温かさ”
いすゞ自動車は「第45回東京モーターショー 2017」において、ハチなどが持つ群知能に着目したデザインコンセプト車「FD-SI」を披露した。ドライバーなど関わる人のストレスを開放する「未来の配送」をイメージし、デザイン思考で生み出したという。(2017/10/26)

MONOist10周年特別寄稿:
この10年で3D CADを巡る言葉は移り変わり、これから10年も学び続ける
MONOist開設10周年に合わせて、MONOistで記事を執筆していただいている方々からの特別寄稿を掲載しています。今回は「3D設計推進者の眼」を執筆いただいている飯沼ゲージ製作所の土橋美博氏による寄稿です。(2017/10/25)

寄り道テック:
筋肉を模倣した電動アシスト付き義足「SuKnee」
「BionicM」が開発した「SuKnee」は、ロボット技術を応用した電動アシスト付きの義足だ。膝の筋肉を模したアクチュエーターと歩行に合わせた制御により、安全かつ効率的な動きを実現する。(2017/10/21)

FAメルマガ 編集後記:
協働ロボットが広がり始めた理由と今後解決すべき課題
さらなる進化に期待です。(2017/10/20)

Windows 10 The Latest:
Windows 10のメジャーアップデート「Fall Creators Update」で何が変わったのか?
2017年10月17日、Windows 10の新バージョン「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」の提供が始まった。以前のバージョンと比べて何が変わったのかを、一覧表で分かりやすくまとめておく。(2017/10/20)

TechFactory 人気記事TOP10【2017年9月版】:
2000万円の3Dプリンタが注目される理由
TechFactoryコンテンツランキングTOP10、2017年9月は「世界初ずくめの3Dプリンタ」が人気でした。この他、AppleとMicrosoftの奇妙な一致、マイクロLED市場の動向にも注目が集まりました。(2017/10/19)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
シンギュラリティに向け勝ち残る企業とは――人生140年時代の今、中堅こそ起業を
2045年に訪れると予測されている「シンギュラリティ」。人工知能が人類を超越する時代に生き残ることができるのはどのような企業、そして人なのだろうか。(2017/10/18)

VR技術入門:
PR:欲しいVRは自分で作れる! モノづくりのための Stingray VR 入門
今、非常に注目されているVR(Virtual Reality)だが、ゲームやエンタテインメントでの活用は急速に進んでいるものの、モノづくりへの応用においてはまだノウハウが少ない。本稿では、まだVRになじみの浅い製造業系エンジニアに向けて、まず技術の概要を分かりやすく説明し、3DデータからVRコンテンツを制作するAutodeskのゲームエンジン「Stingray」の概要について紹介する。(2017/10/18)

3Dプリンタニュース:
DMM.makeでHPのJet Fusion 3D採用、稼働は2017年10月中
日本HPの「HP Jet Fusion 3D 4200プリンティングソリューション」が、DMM.comが運営するものづくりプラットフォーム「DMM.make」の3D出力ソリューションとして採用された。DMM.comでは、2017年10月中に稼働を開始する。(2017/10/17)

情報化施工:
3Dプリンタで橋をつくる、大林組が実証に成功
大林組は産業用ロボットを活用した、3Dプリンタを開発。特殊なモルタル材料をで中空構造のブロックを製造し、さらにそれを利用してアーチ状のブリッジの製作に成功した。(2017/10/16)

TechFactory通信 編集後記:
眼鏡開発に3Dプリンタを活用、製品化までの期間が15カ月から8週間に
眼鏡やサングラスなどのアイウェアに特化したラピッドプロトタイピング(RP)ソリューションズが登場。(2017/10/14)

3Dプリンタニュース:
50万円台の3Dプリンタの「Form 2」はホビー向けではなくプロ向け、今後は最終製品生産にも
Formlabsの製品責任者であるデビッド・ラカトシュ氏が、同社における今後の製品開発や出荷について語った。プロ向け仕様の装置を破格の安さで提供しようと奮闘する同社だが、最終製品生産での活用ニーズを狙っている。(2017/10/13)

3Dプリンタニュース:
アイウェア向け3Dプリンティングで開発期間を1年以上削減
米Stratasysは、アイウェア向けの新たな3Dプリンティングソリューション「VeroFlexラピッドプロトタイピング・アイウェア・ソリューション」を発売した。アイウェアフレーム製品開発期間の大幅な短縮に貢献する。(2017/10/12)

武藤工業 抗菌フィラメント:
体温で自由に形状を変更できる抗菌機能を備えた3Dプリンタ用フィラメント
武藤工業は、造形後に体温で形状が変化する新しい3Dプリンタ用フィラメントの販売を、2017年12月1日から開始すると発表した。(2017/10/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。