CPU に関する記事 CPU に関する質問

「CPU」最新記事一覧

Central Processing Unit:中央処理装置

質問!CPU・メモリ・マザーボード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でCPU・メモリ・マザーボード関連の質問をチェック

日本HP、2014年冬モデルデスクトップPCを発売
液晶一体型PCでは新デザインの21.5型ディスプレイモデルが登場。既存モデルもCPUをはじめとして基本スペックを強化した。(2014/9/17)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月25日〜8月31日):
インテル製CPU「Core i7-5960X」(3.0GHz)が登場(2014年8月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/17)

AMD、水冷クーラー付きの「AMD FX-9590」リテールパッケージ版を発売
日本AMDは、同社製CPU「FX-9590」と水冷クーラーをセットにした「AMD FX-9590 水冷キット」を発売する。(2014/9/16)

TSUKUMO、Quadro搭載クリエイター向けPCのラインアップを一新――計6製品を投入
Project Whiteは、最新世代のQuadroプロセッサ/CPUを採用したクリエイター向けデスクトップPC計6製品の販売を開始した。(2014/9/12)

スマホをかざすだけでエラーログの取得も可能:
デル、インテル最新CPUを搭載した13世代目の「PowerEdge」をリリース
インテルの新プロセッサを搭載したデルの新しいサーバーラインアップは、大規模分散ストレージやHPCなども考慮した構成。USBを使ったセットアップやスマートフォンを利用した診断機能なども盛り込まれている。(2014/9/9)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月18日〜8月24日):
アイ・オーのアナログRGB出力搭載USBグラフィックスアダプタが首位奪還(2014年8月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/9)

「CPUアフィニティ」の使いどころをチェック
Windows Server 2012 R2の「プログラムが使うCPUを限定する機能」はこう使うべし
米Microsoftの「Windows Server 2012 R2」には、プロセスやスレッドを実行するCPUを指定する機能がある。ただし、この機能の利用を決める前には、幾つかの検討すべき問題がある。(2014/9/9)

PC USER 週間ベスト10:
IFA 2014で発表された新タブレット、注目機種は?(2014年9月1日〜9月7日)
今回のアクセスランキングでは、Macのキホン、IFA 2014で発表された新タブレット、Haswell-Eの評判、インテルの新世代CPUなどが上位に入りました。(2014/9/8)

ドスパラ、秋葉原パーツ館で“Haswell-E”解説イベントを実施――9月6日
ドスパラは、“Haswell-E”世代CPUの解説を行うトークイベント「改造バカ 高橋敏也さんのHaswell-E徹底解説!」の開催を発表した。(2014/9/3)

AMD、FXシリーズにミドルレンジ新モデルとTDP95ワットモデルを追加
8コア実装でCPU倍率設定ロックを解除した“アンロック”モデルなのはほかのFXシリーズと同様だ。(2014/9/2)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月11日〜8月17日):
バッファローのHDMI対応のUSBディスプレイアダプタが首位に輝く(2014年8月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/9/2)

Cooler Master、同社製CPUクーラーの“Haswell-E”推奨モデルを告知
Cooler Master Technologyは、最新のLGA2011-3推奨モデルとなる同社製CPUクーラーの一覧を告知した。(2014/9/1)

サードウェーブデジノス、“Haswell-E”採用のハイエンドゲーミングPCを発売
サードウェーブデジノスは、最新の“Haswell-E”世代CPUを標準搭載したハイスペックデスクトップPC計3製品を発売した。(2014/9/1)

マウスコンピューター、Core i7-5960X搭載のハイエンド構成デスクトップを発売
マウスコンピューターは、最新の“Haswell-E”世代CPUを採用したミドルタワー型PCを発表した。(2014/9/1)

その性能は2割増し:
インテル、“Haswell-E”と「Intel X99 Express」を発表
最大で8コア16スレッド対応のCPUが登場。統合するメモリコントローラはDDR4のクアッドチャネルに対応する。(2014/8/30)

【速報】「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」発表! 右スティック搭載、CPUも高速化
10月11日に日本先行発売予定!(2014/8/29)

ドスパラ、DEEPCOOLブランド製CPUクーラー「Lucifer V2」など4製品の取り扱いを開始
ドスパラは、「DEEPCOOL」ブランド製の空冷CPUクーラー「Lucifer V2」、一体型水冷クーラー「Maelstrom120」「Maelstrom240」など計4製品の取り扱いを開始した。(2014/8/28)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年8月4日〜8月10日):
マザーボードの売れ筋はIntel H97搭載モデル(2014年8月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年8月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/8/26)

Windows 8/8.1との違いは?
徹底入門:「Windows RT」の今からでも知っておいた方がいい特徴とは
Windows RTは、ARM系CPUを搭載する軽量タブレットやモバイル端末で動作するように設計されたOSだ。Windows 8/8.1との最大の違いは、利用できるアプリケーションの種類である。(2014/8/25)

組み込みニュース:
ルネサス、Cortex-A9採用ボードでmbedプロジェクトに参加
ルネサスがARM mbedプロジェクトに参加する。ARM Cortex-A9をCPUコアとするRZ/A1グループを搭載した対応ボードを用意し、2014年末より販売を開始する予定だ。(2014/8/21)

ストーム、AMD A10-7850K+水冷クーラー採用の静音ゲーミングPC
ストームシステムテクノロジーは、水冷CPUクーラーを標準搭載した静音仕様のゲーミングデスクトップPC「Storm Silent Gamer Pro A88X」を発売した。(2014/8/21)

Giada、25.5ミリ厚の薄型デザインを採用したCeleron搭載ベアボーン「i39B-BJ000」
ディラックは、Giadaブランド製となる薄型デザイン筐体採用のベアボーンキット「i39B-BJ000」を発表。CPUはCeleron J1900を搭載している。(2014/8/21)

ビジネスニュース 企業動向:
鈍化しつつある中国のタブレット市場、64ビット対応が鍵に
中国ではタブレット端末市場の成長が鈍化し始めている。中国のタブレット端末向けIC市場でIntelとMediaTekがシェアを伸ばす中、Actions Semiconductorは64ビットCPUを武器に、同市場で生き残りをかけようとしている。(2014/8/20)

AMDファン限定グッズにあらず:
AMDのゲーミングSSD「Radeon R7 SSD」の実力を試す
AMDからSSDが登場した。CPUとGPU以外のパーツとしては、“Radeon Memory”に続く流れだ。早速、AMD「Radeon Series Gaming SSD」を試してみよう。(2014/8/19)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月28日〜8月3日):
インテルCPUは低価格志向の「Pentium」シリーズ2製品がランクアップ(2014年7月第5週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第5週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/8/19)

プロセス技術:
Intelの14nm世代CPU「Core M」、厚さ9mmのタブレットが実現可能に
Intelが14nmプロセスを用いたCPU「Core M」(開発コード名「Broadwell-Y」)の概要を発表した。同社にとっては、22nmプロセスの「Haswell」に続き、第2世代となるFinFET(「トライゲートトランジスタ」)である。(2014/8/18)

これはもうTickじゃない:
大解説! “Broadwell-Y”な「Core M」はここがすごい(後編)
インテルが“軽量薄型”なデバイス向けに開発する次世代CPU概要が明らかになった。今回は、より“アグレッシブ”になったというCore Mの特徴を解説する。(2014/8/15)

14ナノメートル導入のメリットとは:
大解説! “Broadwell-Y”な「Core M」はここがすごい(前編)
インテルが“軽量薄型”なデバイス向けに開発する次世代CPU概要が明らかになった。今回は、14ナノメートルプロセスルールの特徴を解説する。(2014/8/13)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月21日〜7月27日):
SAPPHIREと玄人志向のグラフィックスカードが急浮上(2014年7月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/8/12)

ZOTAC、新デザイン筐体採用の小型ベアボーン「ZBOX C」
アスクは、ZOTAC製となる超小型ベアボーンキット「ZBOX C」シリーズの取り扱いを開始。搭載CPUの差異で4モデルを用意している。(2014/8/11)

あのCeleron 300Aの再来か!:
20周年記念の「Pentium G3258」で気軽に遊ぶ
Pentiumの20周年記念モデルは、8000円前後の実売価格とCPU倍率変更アンロックモデルという、いろんな意味で“気軽なCPU”を楽しんでみた。(2014/8/5)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月14日〜7月21日):
マザーボードの売れ筋はASUS 2モデルが順位を上げる(2014年7月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/8/5)

PC USERアワード:
2014年上半期で記憶に残したい「マザーボード」「グラフィックスカード」
“静か”に世代移行が進むCPUとGPU。これまでとは異なる方向に進化した2014年上半期のPCパーツから記憶に残したいモデルを選んでみた(PC USER 20周年特別企画)。(2014/7/29)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年7月7日〜7月13日):
“Kaveri”世代のAMD製APU「A10-7850K」(3.7GHz)がランクイン(2014年7月第2週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第2週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/29)

パソコン工房、ビジネスPC「bz PC」にNUC採用の超小型モデル3製品
ユニットコムは、NUC準拠の超小型ビジネスPC「bz-QS77N」シリーズを発表。搭載CPUの差異で3モデルを用意した。(2014/7/28)

アスク、ThermaltakeのCPUクーラー「MeOrb2」の取り扱い開始
日本向けモデル限定でAMD AM1対応リンテンションキットが付属する。(2014/7/25)

TECHNO-FRONTIER 2014:
「Zynq」などのFPGAに最適なプログラマブル電源IC
スパンションは2014年7月23日、FPGAをはじめCPU、ASICなどのデバイスへの電源供給に適したI2Cインタフェース搭載プログラマブル電源IC「S6AP412A」「S6AP413A」を発表し、「TECHNO-FRONTIER 2014」(テクノフロンティア/2014年7月23〜25日、東京ビッグサイト)で公開した。(2014/7/24)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月30日〜7月6日):
20周年記念CPU「Pentium G3258」(3.2GHz)が圏内に急上昇(2014年7月第1週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年7月第1週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/23)

モバイル向けでも最大4GHz:
Intel、「Core i7-4980HQ」などCPU新モデルを価格表に追加
7月20日公開の価格表にCPU新モデルを追加。モバイル向けのCore i7-4980HQの動作クロックは最大で4GHzに達する。(2014/7/22)

Cooler Master、メンテフリー仕様の水冷CPUクーラー「Nepton」
Cooler Master Technologyは、一体型水冷CPUクーラー「Nepton」シリーズ2製品を発表した。(2014/7/22)

週末アキバ特価リポート:
3TバイトHDDが7990円!? 週末特価で最安値を更新
BUY MORE秋葉原本店が複数ジャンルにわたって超ド級の目玉商品を投入している。HDDとSSD、グラフィックスカードとCPUを2ページぶち抜きで見ていこう。(2014/7/19)

メモリ4Gバイトは非常にうれしい:
ThinkPad 8、CPUとメモリを強化した構成を追加
Atomは従来モデルから動作クロックを上げ、システムメモリは4Gバイトになり、OSでは、64ビット版と“with Bing”を追加した(2014/7/18)

巨大PCケースの時代が再来するのか?:
大解説! 次期CPUに対応する新世代“冷却”事情
“Devil's Canyon”“Broadwell”では、従来の冷却機構が対応できないという。次期CPUに向けたクーラーユニット、PCケース、電源ユニットの動きを解説する。(2014/7/18)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月23日〜6月29日):
“Devil's Canyon”世代のインテルCPU「Core i7-4790K」(4.0GHz)がトップ(2014年6月第4週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第4週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/15)

サイコム、デュアル水冷仕様の新生FF14推奨モデル「G-Master Hydro-GK3-FFXIV」
サイコムはCPUとGPUに水冷システムを採用した「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」推奨モデルを発売した。(2014/7/11)

アーク、キューブ型ゲーミングPC「GOUGER PRODIGY-M/PHENOM-M」をリニューアル――“Devil's Canyon”標準搭載
パソコンショップアークは、同社製キューブ型ゲーミングPC「GOUGER PRODIGY-M」「同 PHENOM-M」のリニューアルを発表。ともにCPUをCore i7-4790Kに改定している。(2014/7/9)

100台限定:
5万円台のオーバークロックモデル「Radiant E3258AE」がお手軽すぎる
サイコムの「Radiant E3258AE」は、Pentium 20周年記念CPU「Pentium G3258」と、これに最適化されたASRockのZ97マザーを組み合わせた特別限定モデルだ。手ごろな価格でOCを楽しめる!!(2014/7/8)

自作PCパーツ販売ランキング(2014年6月16日〜6月22日):
“Haswell Refresh”世代のインテルCPU「Core-i7-4790」(3.6GHz)が5週連続トップ(2014年6月第3週版)
CPU、マザーボード、グラフィックスカード製品の【2014年6月第3週版】販売ランキングTOP10を掲載。(2014/7/8)

デル、「3D描画にも対応する」液晶一体型シンクライアント デュアルコアCPU・独自OS搭載
デルが独自OSを搭載する液晶一体型シンクライアント「Dell Wyse AIO 5212」を発売。デュアルコアCPUを備え、3D描画のようなハイパフォーマンスな処理にも対応するという。(2014/7/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
Pentium 20周年記念CPUが「気軽に捨て身になれる」と好評
Core i7-4790Kに続いて、7月頭に話題をさらったのは、Pentium 20周年記念モデル「Pentium G3258」だ。8000円前後で買えるアンロックモデルということで、好調に売れている。(2014/7/7)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。