「デザイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!クリエイティブ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクリエイティブ関連の質問をチェック

水に浮く、ポケモンデザインの防水・防塵ケース Hameeから
Hameeは、水に浮くフローティング構造を採用したポケモンデザインの防水・防塵ケースを発売。「ポケモン」の人気キャラクター「ラプラス」「ピカチュウ」「マリル」が描かれており、カラビナとネックストラップも付属。(2018/5/25)

デジタル表示で残量が分かる 1万mAhのモバイルバッテリー「KEROLLA」
ミスターカードは、アルミボディーを採用した容量1万mAhのスティック型モバイルバッテリー「KEROLLA」を発売。電池残量インジケーターの付いたスリムなデザインで最大出力2.1Aに対応し、価格は4780円(税別)。(2018/5/25)

「夜を徹して創作しました!」 香取慎吾さんデザインの「BMW X2」ラッピングカー、六本木で公開
5月26日、27日に「六本木アートナイト2018」で公開。(2018/5/25)

明治150年の記念貨幣、財務省が発行 明治初期の鉄道駅をデザイン
財務省が明治元年から満150年を記念した貨幣を発行する。明治初期の鉄道駅の様子や、当時の20円金貨幣の表面文様をデザインした。(2018/5/25)

アトム、レオ、ピノコ、ユニコをデザイン UNiCASEから手塚治虫生誕90周年記念iPhoneケース第3弾
UNiCASEは、手塚治虫生誕90周年を記念したiPhoneケース第3弾の予約受付を開始。アトム・レオ・ピノコ・ユニコといったキャラクターイメージに合わせたカラーでデザインし、iPhone XとiPhone 8/7に対応する。(2018/5/24)

LGエレ、ベゼル幅約1.3mmのスリム液晶ディスプレイ「MK600」シリーズ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、狭額縁仕様のスリムデザイン筐体を採用した液晶ディスプレイ「MK600」シリーズ3製品を発売する。(2018/5/24)

コンプリートモデル:
ホンダ、軽オープンスポーツに磨きをかけた「S660 Modulo X」発売
ホンダは、軽オープンスポーツ「S660」の走行性能とデザインに磨きをかけたコンプリートモデル「S660 Modulo X」を7月6日に発売する。(2018/5/24)

もう迷わない! ビジネスを成長させるUXデザイン手法の使い方(3):
ユーザー行動目標を掲げてUXをデザインする
B2C、B2B問わず、ITサービスがビジネスに不可欠な存在となった近年、UXデザインに対する企業や社会の認識は一層深まっている。にもかかわらず、「使いにくいサービス」が減らない原因とは何か?――今回は、ビジネスと因果関係のあるユーザー行動を目標として掲げて、そこに向けたUXをデザインしていく道筋を説明する。(2018/5/24)

プリンストン、カモフラージュデザインの耐衝撃iPhoneケース3種を限定発売
プリンストンは、URBAN ARMOR GEAR製のiPhone用Pathfinderケースからカモフラージュデザインを限定販売。フォトジェニックな色合いの3モデルを用意し、ダイレクトストアのみで取り扱う。(2018/5/23)

1両まるまるフリースペース、女性専用席や個室も JR西日本が新しい長距離列車のデザイン公開
各車両でデザインが違う斬新なレイアウト。(2018/5/23)

フリースペースも採用:
JR西、新長距離列車の内装デザイン公開 個室や「ノビノビ座席」など導入
JRが2020年春に運行開始予定の長距離列車の内装を発表。「多様性」などをテーマに、1両ごとに異なるタイプの座席する予定。個室や寝転がれる「ノビノビ座席」などを設ける。(2018/5/23)

6月30日から:
都営浅草線に新型車両「5500形」 20年ぶりの新車は「隈取り」イメージ
都営浅草線に新型車両「5500形」が登場。6月30日から運転を開始する。20年ぶりの新型車両は歌舞伎の「隈取り」をイメージしたデザイン。(2018/5/23)

米Razer、第8世代CoreとGeForceを備えた15.6型ゲーミングノートPCを投入
米Razerは、狭額デザインのスリム筐体を採用した15.6型ゲーミングノートPC「Razer Blade」新モデルの発表を行った。(2018/5/22)

広島カープやくまモンなど、イラストナンバー10月開始
国土交通省は2018年5月22日、自動車の地域別ナンバープレートに、フルカラーの図柄を入れた新デザインを決定したと発表した。2018年10月から交付が開始されるため、地域の風景や観光名所のイラストが描かれたナンバーの車が、秋には街中を走る姿を目にすることができる。(2018/5/22)

「HxH」“ゴンさん”のピアスが登場 全長9センチで逆立った髪の毛を耳に着けるクレイジーデザイン
どこに着けていけばいいんだ。(2018/5/22)

「飛鳥」など“ご当地ナンバー”も:
図柄入りナンバー、地方版のデザイン発表 「くまモン」「カープ坊や」など採用
国土交通省が、地方の風景を図柄に取り入れたナンバープレートを発表。地域・観光振興が狙い。「くまモン」など、地域のマスコットも盛り込んでいる。(2018/5/22)

カシオ計算機|開発者インタビュー:
デンソーも導入、カシオの2.5Dプリンタ「Mofrel」がモノづくりを革新する理由
初期段階のデザイン試作において、金型製作にかかる時間やコストの負担は大きく、頭を抱えている現場も多い。こうした負担は制約となって設計者やデザイナーに重くのしかかり、イノベーティブなモノづくりに限界をもたらしてしまう。そのような状況を打破し、デザイン試作に革新をもたらすのがカシオ計算機の2.5Dプリントシステム「Mofrel(モフレル)」だ。(2018/5/22)

弧を描くデザインが印象的な「Xperia arc SO-01C」(懐かしのケータイ)
BRAVIAやCyber-shotといったソニー製品の技術をふんだんに盛り込んだ「Xperia arc SO-01C」。背面が少し反り返った形状になっているなど、斬新なデザインが印象的な製品でした。(2018/5/20)

「ゴールデンカムイ」のサッポロ缶ビールが北海道限定で発売決定ッ! 描き下ろしの杉元佐一デザインがかっこいい
北海道行きたい……!(2018/5/18)

デザインとカメラを刷新 写真で解説する「Xperia XZ2 Premium」
夏のハイエンドモデルとして注目機種の1つである「Xperia XZ2 Premium」。Xperiaで初めて背面にデュアルカメラを搭載したのが大きな特徴。そのカメラの詳細やサイズ感などを確認した。(2018/5/18)

もう迷わない! ビジネスを成長させるUXデザイン手法の使い方(2):
ユーザー行動の習慣化がビジネスを成長させる
B2C、B2B問わず、ITサービスがビジネスに不可欠な存在となった近年、UXデザインに対する企業や社会の認識は一層深まっている。にもかかわらず、「使いにくいサービス」が減らない原因とは何か?――今回は、UXデザイン手法を使って目指すゴール「UXがビジネスの成長に貢献している状態」を共有したい。(2018/5/17)

どちゃケモかわいいVRキャラ「モクリ」爆誕 「メイドインアビス」つくしあきひとがデザイン
制作メンバーがドリームチームすぎる。(2018/5/17)

ベンチャー「お金のデザイン」とタッグ:
ドコモが資産運用に参入 「dポイント」投資とロボアドで若者開拓
NTTドコモとお金のデザインが、共同でFintech事業を始める。「dポイント」を活用した投資サービスと、ロボアドバイザーを活用した資産運用サービスの2種類。若者が主なターゲットで、「dポイント」会員基盤の強化が狙い。(2018/5/16)

人気スマホゲーの名物プロデューサーが宣言:
“FGOのある生活”って、何?
人気スマホゲーム「FGO」のプロデューサーが「“FGOのある生活”をデザインする」と宣言した。ゲームの世界をスマホの外に広げ、ユーザーの生活の一部にしてもらうというのが狙いだ。(2018/5/16)

ファミリー勢ぞろい:
ドコモから「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」「Xperia XZ2 Premium」登場 カメラ機能に注力【写真追加】
NTTドコモからデザインを一新した「Xperia XZ2」ファミリーの3機種が登場する。Compactを含むファミリー全機種がそろうのは“ドコモダケ”だ。(2018/5/16)

ミスターカード、容量2万mAhのモバイルバッテリー「REVOLUTION」発売
ミスターカードは、容量2万mAhのモバイルバッテリー「REVOLUTION」を発売。電池残量インジケーターの付いたシンプルなデザインで最大出力2.4Aに対応し、価格は3380円(税別)。(2018/5/15)

エイサー、フラットな狭額縁デザインの27型フルHD液晶ディスプレイ
日本エイサーは、フルHD表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「ED272Abifx」を発売する。(2018/5/15)

ASUS、第8世代Core搭載で1kgを切る軽量設計の13.3型モバイルノート「ZenBook 13 UX331UAL」
ASUS JAPANは、軽量デザイン筐体を採用する13.3型モバイルノートPC「ASUS ZenBook 13 UX331UAL」を発表した。(2018/5/14)

Premiumはau初:
「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Premium」がauから登場 丸みを帯びたデザインに一新【写真追加】
ボディーデザインを従来から大きく変えた「Xperia XZ2」と、そのプレミアムモデルである「Xperia XZ2 Premium」がauから登場する。Premiumシリーズの取り扱いはauとしては初となる。(2018/5/14)

iPhone SE後継発売は5月ではない iPhone X後継モデルと同じ9月発表?
iPhone SEの後継とされるモデルはまだ最終デザインが決まっていないという。(2018/5/14)

石野純也のMobile Eye:
「ポイント会員」「ライフデザイン」「群戦略」 新規領域に活路を見いだす3キャリア
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの2017年度決算が出そろった。各社とも業績は好調ながら、戦略の軸足を非通信領域に移しつつある。3社の業績をまとめて振り返るとともに、新たに打ち出した戦略の詳細を見ていきたい。(2018/5/13)

等身大ロボット製作サービス「キャラロイド」が「アニメキャラらしさ」を取り入れた理由
等身大のキャラクターロボット制作サービス「Chararoid」は、顧客の注文に応じたロボットの外見や顔のデザインだけでなく「表情」「しぐさ」などの喜怒哀楽を通して、企業や店舗の「キャラクター性」を表現できるロボット作りにこだわる。その理由を、「第7回IoT/M2M展」(東京ビッグサイト、5月9〜11日)の同社展示ブースで聞いた。(2018/5/11)

サードウェーブ、最薄部20mmの15.6型スリムゲーミングノートPC
サードウェーブは、薄型デザイン筐体を採用した15.6型ゲーミングノートPC計2製品の販売を開始した。(2018/5/11)

「ピタット」「フラット」好調:
「通信とライフデザインの融合」目指すKDDI、18年3月期は増収増益
KDDIの2018年3月期の連結決算は増収増益だった。通信事業のほか、電力・金融など「ライフデザイン事業」も好調。今期は高橋誠社長率いる新体制で、3カ年計画の達成を目指す。(2018/5/10)

グローバル版に近いデザインの3色展開――ソフトバンクから「Xperia XZ2」登場 5月下旬以降発売
ソフトバンクが「Xperia XZ2」を2018年夏商戦に投入。キャリアロゴは一切なく、グローバル版とほぼ同一のデザインで3色展開する。(2018/5/10)

地層好きにはたまらない? 引き出しに各時代の地層をデザインした卓上チェスト
引き出しの中には化石をプリント。(2018/5/9)

落ち着いたデザインで大人仕様 本格的な演奏もできる「ヤマハ 大人のピアニカ」6月6日発売
楽譜集も発売予定。(2018/5/10)

シャープが「AQUOS R2」発表 6型WQHD+液晶、静止画+動画用のデュアルカメラ搭載【更新】
シャープが「AQUOS R2」を夏モデルとして投入する。「EDGEST fit」デザインになり、縦長の6型ディスプレイを搭載。静止画用と動画用の2つのカメラを背面に搭載している。(2018/5/8)

コニーやブラウンなどLINE FRIENDSをデザインしたiPhoneケース登場
ロア・インターナショナルは、5月7日に「LINE FRIENDS」をあしらったiPhone X/8/8 Plus専用ケースを発売。「サリー」「コニー」「ブラウン」「チョコ」のキャラクターをデザインし、LEDフラッシュ通知機能でiPhoneケースが光る「LIGHT UP CASE」など4モデルを展開する。(2018/5/7)

建築(家)のシンギュラリティ(3):
建築学の再編成──情報技術がもたらす新たな建築教育の可能性
建築学と情報工学の融合が進む昨今、これからの「建築家」という職能はどう変化していくのか――キーパーソンへのインタビューを通して、建築家の技術的条件を探る本連載。第3回は日本におけるコンピュテーショナル・デザインの第一人者であるnoizの豊田啓介氏とともに、これからの建築教育について考えます。(2018/5/7)

ドラクエをプリインストール! 「アークライン」初採用の「FOMA N900i」(懐かしのケータイ)
後にNECの「伝統」と言われることになる「アークライン」デザインを初めて取り入れた「FOMA N900i」。それまでにないデザイン性の高さや、「ドラゴンクエスト」のアプリをプリインストールしたことから、人気を集めたケータイでした。(2018/5/6)

注目を集める「スーツに見える作業着」の女性用が発売 「かがんだときに背中が見えないように」という配慮も
女性らしいデザインと機能性を目指して開発されました。(2018/5/3)

EVトラックが「酷似」:
ニコラがテスラを提訴 米EVメーカー、デザイン巡り紛争
米EVメーカーのNikola(ニコラ)が、同業のTesla(テスラ)を提訴した。(2018/5/2)

Facebook Messenger、シンプルになり、翻訳やARエフェクトも追加へ
Facebookが、Facebook Messengerのデザイン変更、翻訳機能、企業botによるARエフェクトプロモーションを発表した。(2018/5/2)

バイクの販売台数は減少傾向:
二輪車で新潮流「ネオレトロ」、古くて新しいバイクで市場活性化
見た目は昔風で中身は最新−。国内の大手二輪車メーカーは、伝統的なデザインに先進の運動性能を融合させた「ネオレトロ」という分野のバイクを相次ぎ投入している。年配のライダーが懐かしさを、若者は新鮮さを感じ購入。(2018/5/2)

シトロエン、プジョー、ルノーなど:
フランス車、ニッポンで急加速……個性的なデザイン、SUVなど品ぞろえ拡充で2ケタ成長
フランス車の国内販売が好調だ。日本で主流の外国車といえばドイツ車だが、フランス車は販売台数の伸びが大きく、足元では4割超増えた「シトロエン」をはじめ、「プジョー」「ルノー」も2ケタ成長している。(2018/5/2)

働き方改革の影響で:
オフィス系文具が人気 「働き方改革」で売り上げ2倍に
「働き方改革」で「オフィス系文具」が注目を集めている。残業時間を減らしながら生産性を上げる取り組みが官民で進むのに合わせて、デザインや機能が“進化”。売れ行きも飛躍的に伸びているという。(2018/5/1)

ありそうでなかった:
1センチ単位で指定できる家具サービスの舞台裏
「デザインは好きだけどサイズが大きすぎて諦めた」「ちょうどいいサイズだけど色が気にくわない」――家具を買うときに、こんな経験をした人も多いだろう。そんな不満を解消するサービスが2018年3月に誕生した。自分の好きな色やサイズの家具を手ごろな価格で購入できるビジネスが実現するまでには多くの苦労があった。(2018/5/1)

喫茶ポアロを想像して飲みたい 名探偵コナン「安室のドリップバッグコーヒー」が登場
お店のお土産みたいなおしゃれデザイン。(2018/4/29)

全長約4メートル! 人が搭乗できる人型変形ロボット「ジェイダイト・ライド」の試作機が公開
大河原邦男氏デザインのトランスフォーマー……!(2018/4/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。