「液晶」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「液晶」に関する情報が集まったページです。

ASUS、4000mAhバッテリーを搭載した「ZenFone Max(M1)」9月21日に発売 
ASUS JAPANは、9月21日にAndroidスマホ「ZenFone Max(M1)(ZB555KL)」を発売する。5.5型液晶を搭載し、連続待受38日間というバッテリー駆動時間を実現。希望小売価格は2万2800円(税別)で、カラーはサンライトゴールド、ルビーレッド、ディープシーブラックの3色で展開する。(2018/9/19)

エイサー、湾曲パネルを採用した144Hz駆動対応のWQHDゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、湾曲パネルを採用した27型・31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品の販売を開始する。(2018/9/18)

EIZO、狭額縁デザインの23.8型フルHD液晶ディスプレイ
EIZOは、狭額縁デザインを実現した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「FlexScan EV2450」の後継モデル2製品を発表した。(2018/9/13)

「iPhone XR」発表 6.1型液晶搭載でホームボタンなし 6色展開【詳報】
Appleが9月12日にスペシャルイベントで新iPhoneを披露。スタンダード機の「iPhone XR」は6.1型液晶を搭載。ホームボタンは搭載していない。(2018/9/13)

マキシム MAX20069:
LCDバイアスを統合したLEDドライバIC
Maxim Integrated Productsは、4つの150mA LEDバックライトドライバと4出力の薄膜トランジスタ液晶ディスプレイバイアスをシングルチップに統合したソリューション「MAX20069」を発表した。(2018/9/12)

パナソニック、頑丈ボディーのAndroid搭載ハンドヘルド端末「TOUGHBOOK FZ-T1」
パナソニック モバイルコミュニケーションズは、「TOUGHBOOK」シリーズのラインアップに5型液晶搭載のハンドヘルドモデルを追加する。(2018/9/11)

インバースネット、スマートな狭額縁デザインの14型ノート「NSM」シリーズを発売
インバースネットは、14型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したノートPC「NSM」シリーズの販売を開始する。(2018/9/7)

ASUS、144Hz駆動対応15.6型フルHD液晶を備えたゲーミングノート「ROG STRIX SCAR II GL504GS/GM」
ASUS JAPANは、狭額ベゼル仕様の15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPC計3モデルの販売を開始する。(2018/9/5)

アナログ時計とタッチ液晶を組み合わせたスマートウォッチ「ZeTime」実機レビュー スイス生まれの実力は?
アナログ針とディスプレイが同居するユニークなスマートウォッチが登場。その実力を試した。(2018/8/31)

2018年ディスプレイ市場は前年比減:
フレキシブル有機EL、中国メーカーの量産は2019年から
富士キメラ総研は2018年8月29日、ディスプレイ関連デバイスの市場調査結果を発表した。2018年における同市場の市場規模は、前年比95.6%の14兆7402億円。テレビ向け大型液晶パネルの価格下落の影響により、市場規模は前年度から縮小することが見込まれている。(2018/8/30)

ベンキュー、75Hz駆動対応のエントリー24型ゲーミング液晶
ベンキュージャパンは、TNパネルを採用した24型フルHD液晶ディスプレイ「GL2460BH」を発売する。(2018/8/29)

ASUS、FreeSync対応の144Hz駆動24.5型フルHD液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、144Hzのリフレッシュレートに対応した24.5型フルHD液晶ディスプレイ「VG258Q」を発売する。(2018/8/29)

ビューソニック、VAパネル採用で約5万円のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、HDRにも対応した31.5型4K液晶ディスプレイ「VX3211-4K-MHD-7」を発売する。(2018/8/28)

デル、FreeSync対応の155Hz駆動27型ゲーミング液晶ディスプレイなど2製品
デルは、ゲーミング向け液晶ディスプレイ「Dell Sシリーズ」2製品を発表した。(2018/8/27)

中国Mobvoi、充電なしで最大30日使えるスマートウォッチ「TicWatch Pro」を発売 Wear OS搭載で税込み約3万円
中国MobvoiのWear OS by Google搭載スマートウォッチが、日本に上陸する。メインの有機ELディスプレイとは別にモノクロFSTN液晶ディスプレイを搭載することで、最大30日間の稼働を実現した。(2018/8/24)

一体、何がどうなった? ジャパンディスプレイ変貌の秘密
中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)がコンシューマー向け製品やサービスの提供も含めた事業の多角化に舵を切った。純粋なB2Bの会社だった同社に何が起きたのか。そこには1人の「プロ経営者」の姿があった。(2018/8/22)

デル、GeForce搭載17.3型ノート「New Dell G3 17」を発売
デルは、17.3型フルHD液晶ディスプレイ内蔵ノートPC「New Dell G3 17」の販売を開始する。(2018/8/21)

エイサー、狭額縁デザインの4K対応27型ゲーミング液晶「XB271HKbmiprz」など2製品
日本エイサーは、27型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品「XB271HKbmiprz」「XB271HUbmiprz」を発表した。(2018/8/21)

JAPANNEXT、4K表示対応の65型液晶ディスプレイ「JN-VT650UHD」 記念価格は税込み11万9800円
JAPANNEXTは、65型4K液晶ディスプレイ「JN-VT650UHD」の販売を開始する。(2018/8/20)

マウス、ハイエンドゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i7910」シリーズをアウトレット扱いで特価販売開始 液晶ムラありのため
マウスコンピューターは、同社製ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i7910」シリーズをアウトレット品扱いとして販売を開始した。(2018/8/17)

サードウェーブ、GTX 1060搭載ゲーミングノートPCを144Hz駆動液晶にリニューアル
動きの激しいシーンを滑らかに描画する144Hz高速液晶を採用。(2018/8/13)

Spigen、Xperia XZ2 Premium用タフネスケース「ラギッド・アーマー」発売
Spigenは、米軍MIL規格を取得したカーボン調デザインのXperia XZ2 Premium用ケース「ラギッド・アーマー」を発売。Amazonストアでは発売を記念し、ケースの同時購入で液晶保護コーティング剤「GLAS.tR Nano Liquid」が無料になるキャンペーンを実施する。(2018/8/10)

マウス、Atom x5搭載の8型エントリーWindowsタブレット
マウスコンピューターは、8型液晶ディスプレイを内蔵したWindows 10搭載タブレットPC「WN803」を発売する。(2018/8/2)

ジャパンディスプレイ、スマホ液晶依存脱却 「スマートヘルメット」など消費者向け製品参入
ジャパンディスプレイは1日、消費者向け製品事業に参入すると発表した。現在はスマートフォン向けのパネルが収益のほとんどを占めており、新規事業を育成して、収益構造の多角化につなげる。(2018/8/2)

JAPANNEXT、FreeSyncもサポートした165Hz対応27型フルHDゲーミング液晶「JN-T27FL144FHD」
JAPANNEXTは、165Hzの高リフレッシュレート表示をサポートする27型フルHD液晶ディスプレイ「JN-T27FL144FHD」を発売した。(2018/8/1)

エイサー、GTX 1060と144Hz駆動15.6型フルHD液晶を備えたパワフルゲーミングノート「Predator Helios 300」
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するゲーミングノートPC「Predator Helios 300」を発表した。(2018/7/24)

フルHDの4画面環境を1枚だけ4Kに替えて分かったこと
仕事場で使っている4枚のフルHD液晶のうち、右上の一枚が壊れた。普通に交換するのはつまらないから、ちょっと4K液晶を導入してみることに。それから馴染むまでの1カ月半を振り返る。(2018/7/19)

ディスプレイ業界を望む 2018(2):
アナリストが語るFPD――市場全体と大型液晶パネル
ディスプレイ業界を専門とする同社アナリストによる座談会「ディスプレイ業界の現在と未来」の模様をお伝えする本企画。“座談会編”の前編となる本稿は、各アナリスト専門領域について今後の見通しと、大型ディスプレイのビジネス動向に焦点を当てた。(2018/7/17)

LGエレ、144Hz駆動に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、144Hz駆動に対応した31.5型液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2018/7/12)

ソニー最後の“非mova”ブランド ドコモ初の6万5536色表示に対応した「DoCoMo by Sony SO503i」(懐かしのケータイ)
独特のデザインが印象的な「DoCoMo by Sony SO503i」。iモード端末では初めてのTFT液晶を搭載したことで注目を集めましたが、後にセキュリティがらみのバグにより全機種回収となる騒ぎもありました。(2018/7/7)

次期6.1インチ液晶iPhoneは5色展開?
TF International Securitiesのアナリスト、ミン=チー・クオ氏が、次期6.1インチ液晶ディスプレイのiPhoneは5色展開と予想している。(2018/7/6)

MSI、軽量スリム設計の第8世代Core搭載14型ビジネスノート「PS42 8RB」
エムエスアイコンピュータージャパンは、14型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した軽量ビジネスノートPC「PS42 8RB」シリーズを発表した。(2018/7/6)

DAIVノート+5K液晶でいたれり尽くせりな写真編集環境を構築する
マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」シリーズと、iiyama製の5K液晶を組み合わせて、出先でも作業場でも快適な作業環境を構築する。(2018/7/6)

半透明液晶搭載のメモパッド「ブギーボード」新モデル キングジムから発売
「ブギーボード」シリーズ最大の画面サイズで登場。(2018/7/6)

エイサー、Core i5とGTX 1050 Tiを搭載した15.6型ゲーミングノート
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶を内蔵したゲーミングノートPC「AN515-52-A58H」を発売する。(2018/7/5)

センチュリー、USB接続でも利用できる10.1型液晶ディスプレイ
センチュリーは、HDMIおよびUSB 3.0接続に両対応した10.1型ポータブル液晶ディスプレイ「plus one USB3.0+HDMI」を発売する。(2018/7/4)

電子メモパッド「ブギーボード」に半透明液晶モデル シリーズ最大の13.8型
キングジムは7月3日、電子メモパッド「Boogie Board」(ブギーボード)シリーズで初めて半透明液晶を搭載した「BB-11」を発表した。価格は9200円(税別)で、8月3日に発売する。(2018/7/3)

6コアCPUと外部GPUを搭載して税別10万円切り! ハイスペノートPC「m-Book K」レビュー
マウスコンピューターのm-book Kシリーズはコスパ抜群の高性能ノートPC。6コアCPUにNVIDIA GPU、15.6型液晶搭載で税別10万円以下から買えるのだから驚きだ。その実力はいかに!?(2018/7/3)

JAPANNEXT、FreeSyncにも対応した24型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS244UHD」 モニター特価は2万6970円
JAPANNEXTは、4K表示対応の24型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS244UHD」の販売を開始する。(2018/7/3)

サードウェーブ、税別9万円台のCore i5搭載薄型スリム13.3型ノートPC
サードウェーブは、13.3型フルHD液晶ディスプレイを採用したスリムノートPC「Altair F-13KR」を発表した。(2018/6/29)

LINE、液晶ディスプレイ搭載スマートスピーカー「Clova Desk」今冬発売
LINEが、液晶ディスプレイを搭載したスマートスピーカー「Clova Desk」を今冬に発売する。本体にカメラを搭載し、メッセージアプリ「LINE」のビデオ通話とも連携する。(2018/6/28)

アイ・オー、スリムな極細ベゼル筐体を採用する27型フルHD液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、フルHD表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF273ED」を発売する。(2018/6/27)

ベンキュー、高精度キャリブレーション対応のカラーマネジメント向け27型WQHD液晶「PV270」
ベンキュージャパンは、ハードウェアキャリブレーションに対応した映像編集用の27型WQHD液晶ディスプレイ「PV270」を発表した。(2018/6/27)

アイ・オー、持ち運びも容易な約900gの薄型15.6型液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、モバイル用途にも向く薄型軽量設計の15.6型液晶ディスプレイ「LCD-MF161XP」を発表した。(2018/6/27)

ベンキュー、ゲーム向き表示モードも備える144Hz駆動対応の27型フルHD液晶「XL2720」
ベンキュージャパンは、144Hz駆動に対応する27型ゲーミング液晶ディスプレイ「XL2720」を発売する。(2018/6/27)

マウス、4K対応17.3型液晶とGTX 1070を搭載したクリエイター向けハイスペックノートPC
マウスコンピューターは、クリエイター向けPC「DAIV」ブランドから4K対応17.3型液晶搭載のハイスペックノートPC「DAIV-NG7510U1-M2SS10」を発売した。(2018/6/26)

丸くて小さい目覚まし時計風スマートスピーカー「Amazon Echo Spot」、日本発売
Amazon.co.jpが液晶ディスプレイを搭載した小型のスマートスピーカー「Amazon Echo Spot」を国内販売する。6月20日から先行予約を受け付け、7月末に出荷開始。(2018/6/20)

エイサー、HDR 10対応の4Kディスプレイ「EB0」シリーズに48.5型と54.6型モデルを追加
日本エイサーは、4K表示対応のIPSパネル採用48.5型、54.6型液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2018/6/19)

世界初のIGZO液晶搭載スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(懐かしのケータイ)
4コアCPUを搭載するなど、当時のハイスペック機能を詰めこんだ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」。優れた省電力性能を持つIGZO液晶を採用し、バッテリーの持ちを改善したことで人気のモデルとなりました。(2018/6/17)

SIMフリー専用モデル「AQUOS sense plus」が6月22日から順次発売 価格は4万円台
SIMロックフリー端末市場に特化したAQUOSスマートフォンの新モデルが登場する。DCIに準拠した色再現性を持つIGZO液晶を搭載したミドルレンジモデルだ。(2018/6/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。