スマートフォン に関する記事 スマートフォン に関する質問

RSS「スマートフォン」最新記事一覧

SIM通:
格安スマホを安全に使う!サポート付ウィルス対策ソフト登場
トレンドマイクロが発売したSIMフリースマホ向けの「ウィルスバスター モバイル」。一体どんなことができるのか、サービスを試してみました。(2015/5/22)

写真を自動整理してくれる家庭用フォトストレージ「Wonder Photo Box」
ついつい撮った後、スマートフォンやメモリーカードの中にためっぱなしになってしまう写真を、まとめてバックアップし、いつでも閲覧しやすいように整理するストレージ「Wonder Photo Box」が登場。(2015/5/21)

MMD「2015年5月格安スマホ利用者の満足度調査」発表――サービス別トップはIIJ mio
MMD研究所が「2015年5月格安スマホ利用者の満足度調査」を実施。「満足」と回答した利用者は61.2%で、サービス別ではIIJ mio利用者の満足度が最も高かった。(2015/5/21)

アイツー、海外旅行向けプリオペイド式スマートフォン「あんしんトラベルPhone」を6月1日に発売
アイツーは、格安SIMカード「Travel SIM」とプリペイド式スマートフォンをセットにした「あんしんトラベルPhone」を6月1日に発売する。(2015/5/21)

HTC J butterfly HTL23で通信不可になる場合がある不具合を改修
au向けスマートフォン「HTC J butterfly HTL23」のアップデートが21日に開始された。(2015/5/21)

R25スマホ情報局:
任天堂、スマホゲーム進出に期待と不安
スマホ向けゲームの本格参入を明らかにした任天堂。2017年3月末までに5タイトル程度をリリースするとのことです。(2015/5/21)

中国Oppo、ミッドレンジの新端末「R7」と「R7 Plus」を発表
中国の新興スマートフォンメーカーOppoが、Androidベースの「ColorOS」搭載の新端末、5型の「R7」と7型の「R7 Plus」を発表した。中国での販売価格はR7が2499元(約4万9000円)、R7 Plusは2999元だ。(2015/5/21)

写真と動画でチェック――“iPhone 6 Plus対抗”スマホ「honor6 Plus」の見どころ
「iPhone 6 Plus対抗」を目指して開発されたHuaweiの「honor6 Plus」。基本スペックやカメラ機能を中心に、その特徴を見ていこう。(2015/5/21)

ビジネスニュース 企業動向:
XiaomiがLeadcoreと提携、プロセッサの自社開発で差異化図る
中国のスマートフォン市場で勢いを増しているXiaomi(シャオミ)が、プロセッサを自社で開発し、スマートフォンの差異化を図ろうとしている。そのため同社は、中国のLSIチップメーカーであるLeadcore Technologyと提携して、とりわけ特許ポートフォリオの強化に努めたい考えだ。(2015/5/21)

「オンラインストア」と「独自端末」が手に入る――Huaweiと楽天がタッグを組んだ理由
Huaweiが新スマホ「honor6 Plus」を発表し、楽天市場のオンラインストア「Vモール」で6月中旬に発売する。両者が協業したねらいとは?(2015/5/20)

ヤフー、全面刷新したスマートフォン版トップページ&「Yahoo! JAPAN」アプリを正式公開
ヤフーは、スマートフォン版のYahoo! JAPANトップページと「Yahoo! JAPAN」アプリを全面的に刷新し、正式公開。先行体験版からの意見・要望も取り入れている。(2015/5/20)

楽天モバイル、「honor6 Plus」を4万5800円でセット販売――純正カバープレゼントキャンペーンも実施
フュージョン・コミュニケーションズは、Huaweiのスマートフォン「honor6 Plus」と楽天モバイルのSIMカードとのセット販売予約受付を開始。端末の一括払いは4万5800円(税込)で、純正レザースマートカバーのプレゼントキャンペーンも行う。(2015/5/20)

SIM通:
HMV25周年の本気。HMVオンラインストアでSIMフリースマホ取扱い
CDやDVD、レコードなどの音楽・映像ソフトでおなじみのHMV。実はSIMフリースマホも販売していたってご存じでしたか? なぜHMVでスマホなのか、担当者に聞いてみました。(2015/5/20)

新ブランド「MADOSMA」を立ち上げ:
マウスコンピューター、開発中のWindows Phone搭載スマートフォンについて仕様を公開
マウスコンピューターは、現在開発中となるWindows Phone搭載スマートフォンの概要を発表した。ブランド名は「MADOSMA」だ。(2015/5/20)

Huawei、デュアルカメラ搭載のSIMフリースマホ「honor6 Plus」を国内展開
Huaweiは、SIMフリーのグローバルスマホ「honor6 Plus」を国内展開する。直販サイト「Vモール」をオープンし、7型タブレットの「Media Pad T1 7.0」、スマホで使えるNAS「honor cube」も販売する。【画像追加】(2015/5/20)

ぺんてる、スマホ対応蛍光ペン「アンキスナップ」がPFU製「SnapLite」に対応
ぺんてるは、スマートフォン用暗記シートを作れる蛍光ペン「アンキスナップ」用アプリのバージョンアップを発表。新たにPFU製「SnapLite」に対応した。(2015/5/20)

Androidスマホ向け「Office for Android」のプレビュー開始
Microsoftが、1月にタブレット向け正式版をリリースした「Microsoft Office for Android」のスマートフォン向けプレビューをリリースした。(2015/5/20)

ARを応用し広告の訴求力アップ:
スマートフォンをかざすとチラシの画像が動き出す「飛び出す広告塔」
システムの設計から開発を手掛けるエスアイリサーチは2015年5月19日、AR(Augumented Reality:仮想現実)技術を活用したスマートフォン専用アプリ「飛び出す広告塔」をリリースした。(2015/5/20)

ソフトバンクのスマートフォンから会員情報不要でYahoo!ショッピングが利用可能に
ソフトバンクのスマートフォンからYahoo!ショッピングを利用する際、会員情報などを入力せずに利用可能となる「モバイルeコマース」サービスを開始。Tポイントプレゼントなど記念キャンペーンも行う。(2015/5/19)

スマホに録画番組を持ち出せる! フルセグ対応フォトフレーム「PhotoVision TV2」
「PhotoVision TV2」は、フルセグの視聴と録画に対応した通信機能付きフォトフレーム。録画した番組をスマホに転送することもできる。(2015/5/19)

リコーも認めるカメラ画質:
5.7型「S-PureLED」液晶搭載のフラッグシップスマホ「AQUOS Xx」
ソフトバンクの新型「AQUOS Xx」は、EDGESTデザインの狭額縁ボディに5.7型「S-PureLED」液晶を搭載したフラッグシップモデル。リコーが認めた高画質カメラはハイスピード撮影にも対応した。(2015/5/19)

Y!mobileからSurface 3も:
ソフトバンクが2015年夏モデルを発表――Xperia Z4/Galaxy S6 edge/AQUOS CRYSTAL 2などが登場
ソフトバンクモバイルが、ソフトバンクブランドとY!mobileブランドの2015年夏モデルを発表。スマートフォンはXperia Z4、Galaxy S6 edge、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xxの4機種を投入する。Y!mobileからは「Surface 3」のLTEモデルを発売する。【画像追加】(2015/5/19)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第461話 パソコン博物館
さあ、今日はパソコン博物館で社会科見学。インターネットやスマートフォンが広まる前の古いパソコンを見てみよう。(2015/5/19)

“真のモバイル化”に不可欠な技術要素を紹介
iPhone/Androidスマホを仕事で使うなら必携の「4種の神器」はこれだ
スマートフォンやタブレットといったモバイル端末を導入しただけでは、真の意味での「モバイル化」とはいえない。企業のモバイル化を支える4種の要素を紹介する。(2015/5/19)

良い商品を力いっぱい提供する:
使いやすさの革新で差別化――富士通2015年スマホ・ケータイ夏モデル発表会
富士通が2015年に発売する携帯電話の新商品発表会を開催。東芝の担当者によるTransferJetの説明や、アップアップガールズ(仮)のトークショーも行われた。(2015/5/18)

スマホで交通系ICカードを読み取る「Stapleリーダー」
クラウド型経費精算サービス「Staple」がバージョンアップ。交通系ICカードの読み取り機能や連携する会計ソフト数を増やした。(2015/5/18)

画面を見つめて0.6秒でロック解除 新「ARROWS」、世界初の虹彩認証 LINEができる“ガラホ”今後も注力
富士通の夏モデル携帯電話端末は、世界初となる虹彩認証搭載の最新スマートフォンだけでなく、フィーチャーフォンの形状を残したAndroid端末“ガラホ”もリリース。根強いユーザーにも新たな選択肢を提供する。(2015/5/18)

Mobile Weekly Top10:
SIMフリースマホ19機種を比較/完成した「Xperia Zシリーズ」の今後は?
大型連休後半に最も読まれたのは、SIMフリースマホ19機種のサイズ比較記事。そして2社の夏モデル発表があった5月11週は、再び「Z4」関連の話題が注目を集めました。(2015/5/18)

“中国のApple”Xiaomi、いよいよ欧米進出(まずは周辺機器販売から)
中国スマートフォン市場2位のXiaomiが、米、英、仏、独で試験的なオンラインストアを開設する。ただしスマートフォンは販売せず、扱うのはバッテリーパックやヘッドフォンのみだ。(2015/5/18)

「ファイアーエムブレムif」の“追加課金”に波紋 任天堂の「重課金」シフトに懸念……DeNA提携で目指すスマホ参入の勝算
任天堂がスマートフォン向けゲームへの参入を発表。そんな中同社は、3DSの「ファイアーエムブレムif」で“課金的”な仕組みを採り入れており、任天堂が「重課金」に舵を切るのではと懸念が高まっている。(2015/5/18)

LG電子初の“Windows 10 Readyスマホ”「Lancet」発売へ 4.5型のローエンド端末
今夏のモバイル向けWindows 10リリースをひかえ、LG Electronicsが同社としては初のWindows Phone 8.1端末「LG Lancet」をリリースした。ディスプレイは4.5型でメモリは1Gバイトなど、“Windows 10 Ready”の最低要件を満たすローエンド端末だ。(2015/5/18)

ゼロから分かる格安SIM:
PR:第6回 【PR】どんなスマホが使えるの? 毎月の運用費は?(ソネット編)
格安SIMではどんな端末が使えるの? 毎月いくらぐらいで運用できる? 今回は、「Xperia J1 Compact」と格安SIMをセットで販売するMVNO「ソネット」で詳細をチェックしていきましょう。(2015/5/18)

出演者&企画情報追加しました!:
PR:かつてない“音”を実現した最新スマホ「HTC J butterfly HTV31」にいち早く触れるチャンス!――ブロガーイベント参加者募集
デュアルフロントスピーカーにドルビーオーディオ、そしてハイレゾ再生。音にも注目の最新スマホ「HTC J butterfly HTV31」のブロガーイベントを企画しました。ふるってご参加ください!(2015/5/18)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia Z4」はソフトバンクからも出る?/「ZenFone 2」の“ブラック”が発売延期に
4月後半のWeekly Access Top10は、ソニーモバイルが発表した「Xperia Z4」の話題が中心でした。格安スマホでは「ZenFone 2」が登場。こちらも人気ブランドになりつつあります。(2015/5/15)

新機種より物販重視?:
2015夏のauはリアルへの取り組みを加速 モバイルと結びつけて“生活革命”を
「スマホ・タブレットの進化がひと段落した」と言われる今日この頃。2015年夏のauは「モバイル」と「リアル」をつなげる取り組みの強化で、競合他社との差別化を図る。(2015/5/15)

パナソニックの「外からどこでもスマホで視聴」、スマホで視聴中の番組をスワイプでテレビに映す機能など追加
パナソニックは、録画した番組をスマホに転送できる「外からどこでもスマホで視聴」をバージョンアップ。スマホで視聴中の番組の続きをスワイプ操作でテレビに映す機能などを追加した。(2015/5/15)

ソフトバンクモバイル、5月19日に発表会を開催 夏モデル登場か?
ソフトバンクが5月19日に発表会を開催。スマホの夏モデルが発表される可能性が高い。(2015/5/15)

ユニットコム、低額SIM付きの「ZenFone2」セット販売を開始
ユニットコムは、ASUS製スマートフォン「ZenFone2」と低額SIM「IIJmio 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン」のセット販売を開始する。(2015/5/15)

国内の携帯電話出荷数、3年連続減少 “ガラケー”7年ぶりに前年上回る SIMロック解除、MVNOが今後のカギに
14年度の国内の携帯電話出荷数は3年連続減少。スマホは低調な一方、“ガラケー”は7年ぶりに前年を上回る――MM総研が調査結果を発表した。(2015/5/15)

フラッシュセール事業を開始:
LINEが日替わりで毎日1万点のセール情報を提供開始
LINEは2015年5月14日、同社が運営するスマートフォン用無料通話/無料メールサービス「LINE」において、「LINE FLASH SALE」の提供を開始した。(2015/5/15)

Microsoft、既存動画もタイムラプスにできるAndroidアプリ「Hyperlapse」
Microsoftが、Android、Windows Phone、Windows(7以降)向けに、既存の動画をタイムラプス加工したり、スマートフォンでタイムラプスとして撮影できるアプリ「Microsoft Hyperlapse」を無料で公開した。(2015/5/15)

加藤社長から驚きの一言も:
ドコモが新端末&新サービス発表――これからのスマホは「生体認証」を重視、ポイント&決済サービスの刷新でお得度もアップ
2015年の夏モデルと新サービスを発表したドコモ。12月にリニューアルするポイントサービスとクレジットサービスの説明にも多くの時間が割かれた。また業務提携するローソンの玉塚社長も登場、CRMの“深化”を語った。(2015/5/14)

hi-hoスマホ第3弾ASUS「ZenFone 2」&セットコースが6月1日から提供開始
hi-hoはの「hi-hoスマホ」第3弾にASUSのSIMロックフリースマートフォン「ZenFone 2」が登場。SIMカードのセットコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 2」も併せて6月1日から提供開始する。(2015/5/14)

「最強、再び」――世界初、海水中で使えるスマホ「TORQUE G02」 auが発売
au夏モデルの「TORQUE G02」は、世界で初めて海水に対応した防水機能を備えたスマートフォンだ。(2015/5/14)

私は“スマホ依存症”……8割の人が自覚
あなたはスマートフォンに依存していると思いますか? スマホを所有している15〜59歳の男女に聞いたところ、80.5%の人が「依存している(かなり+やや)」であることが、MMD研究所の調査で分かった。(2015/5/14)

ウルフラム氏、手軽に試せるAI画像認識Webアプリを公開
ナレッジエンジン「Wolfram|Alpha」のウルフラム氏が、スマートフォンやPCからアップロードした画像を解析して何の画像かを答える「Image Identification Project」Webアプリを公開した。(2015/5/14)

いよいよau向けもVoLTE対応:
KDDIからも登場――安心して使えるハイスペックスマホ「Xperia Z4 SOV31」
Xperia Z4がauからも登場。キャップレスで防水・防じん性能を確保し、おサイフケータイやフルセグといった日本市場でニーズの高い機能にも対応する。【画像追加】(2015/5/14)

通話対応機種は全てVoLTE対応:
KDDI、2015年夏モデル9機種を発表――Xperia Z4や新HTC J butterfly、オリジナルタブレットやAndroidケータイなど
KDDIがauの2015年夏モデルを発表。スマートフォン6機種、タブレット2機種、フィーチャーフォン1機種をラインアップする。【写真追加】(2015/5/14)

Home/Pro/Mobileは1年間無料アップグレード対象:
Microsoftが「Windows 10」のエディションを発表――7種類でスマホやIoTもカバー
次期OS「Windows 10」は、Home、Mobile、Pro、Enterprise、Education、Mobile Enterprise、IoT Coreの7つのエディションを用意する。(2015/5/14)

インカメラが1300万画素:
ディスプレイも、カメラも、サウンドも欲張りたい人に――「HTC J butterfly HTV31」
au向けのオリジナルスマホ「HTC J butterfly」がさらに機能アップして登場。ディスプレイは高精細なワイドクアッドHDになり、カメラは2020万画素のDUOカメラ+1300万画素のインカメラを装備、「HTC BoomSound」も強化した。【画像追加】(2015/5/14)

5Mインカメで快適自撮り:
メタルパーツでドレスアップ こう見えて“タフネス”仕様の「URBANO V02」
auスマホ「URBANO V02」は、防水/防じん/耐衝撃仕様の京セラ製スマホ。ボディにメタルパーツを用いることで、デザイン性と耐久性をアップさせた。500万画素の高精細なインカメラも特徴だ。(2015/5/14)

「GR」認定のカメラを搭載、エモパーも進化――「AQUOS SERIE SHV32」
au向けのハイスペックなシャープ製スマホがさらにパワーアップ。ディスプレイがさらに見やすくなったほか、カメラは「GR Certified」を取得し、エモパーの機能も拡張された。【画像追加】(2015/5/14)

シークレットモードも搭載:
F1.8の明るいレンズとこだわりカメラ機能を搭載、鮮やか液晶の「isai vivid LGV32」
新開発の明るく・鮮やかな液晶ディスプレイを搭載したLG製のauスマホ「isai vivid LGV32」。大型イメージセンサーと明るいレンズ、レーザーAF、そしてマニュアルモードなど、カメラ機能にもこだわった。(2015/5/14)

ドコモ夏モデル、虹彩認証・TransferJet対応「ARROWS NX」投入 「コストから企画した」低価格スマホも
ドコモ夏モデルは、スマホとして初めて虹彩認証機能を搭載したハイエンド端末から、機能・価格を絞ったコンパクトスマホ、Android搭載“ガラケー”などをそろえた。(2015/5/13)

ドコモ、スマートフォンの写真を毎月フォトブックにして届ける「フォトコレクションプラス」開始
NTTドコモの無料写真アプリ「フォトコレクション」に保存した写真を、毎月フォトブックにして届ける「フォトコレクションプラス」が開始。月額料金は送料込みで280円となる。(2015/5/13)

使い勝手はガラケー、中身はAndroid ドコモの“ガラホ”「ARROWSケータイ」「AQUOSケータイ」を写真でチェック
ドコモは、Androidを搭載した折りたたみ型端末2機種を発表した。使い勝手はまさに“ガラケー”だが、スマートフォン向けWebサイトの閲覧や「LINE」を利用できる。(2015/5/13)

プロデューサーさん、「アイマス」と富士通のスマホ「ARROWS」がキャンペーンですよ!
アイマスシリーズのキャラがARROWSのキャンペーンガールに。(2015/5/13)

「インフィード」「バナー」「アイコンバナー」で訴求:
Yahoo! JAPAN、スマートフォンアプリのインストールを促進する広告サービスを提供開始
ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は2015年5月13日、スマートフォンアプリのインストール促進を支援する広告サービス「Yahoo!アプリインストール広告」を5月20日より提供すると発表した。(2015/5/14)

みんなに“ちょうどいい”:
使い勝手とコスパを重視した5型スマホ「AQUOS EVER SH-04G」
シャープ製の「AQUOS EVER SH-04G」は、ケータイからの乗り換え組やライトユーザーの利用を想定した、使い勝手とコストパフォーマンス重視のスマートフォン。防水ボディに5型液晶を搭載した。【写真追加】(2015/5/13)

spモードケータイ登場:
Android採用で「LINE」通話も可能な折りたたみFOMA「AQUOS ケータイ SH-06G」
「AQUOS ケータイ SH-06G」は、Androidを採用した次世代のドコモケータイ。スマホと同じ感覚で使用できるWebブラウザやLINEなどに対応した。キャリアメールはiモードメールではなく、ドコモメールを利用する。【写真追加】(2015/5/13)

UIをシンデレラ仕様に:
スワロ輝くミッキーのフリップカバーを同梱――「Disney Mobile on docomo DM-01G」
ドコモのディズニースマホ第8弾は、スワロフスキーをちりばめ、ミッキーの“小窓”を用意したフリップ型のスマホカバーを同梱。作品ごとのイルミと一緒に、サブディスプレイ感覚でさまざまな情報を確認できる。【写真追加】(2015/5/13)

ディスプレイとカメラがもっと“きれい”に――5.5型IGZOスマホ「AQUOS ZETA SH-03G」
シャープの「AQUOS ZETA SH-03G」は、前モデル「SH-01G」を継承したEDGESTスタイルのスマートフォン。ディスプレイとカメラを強化したほか、エモパーもバージョンアップ。スマホとしての性能も上がっている。【画像追加】(2015/5/13)

Z3 Compactベース:
手のひら収まる4.6型コンパクトスマホ「Xperia A4 SO-04G」
ドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマホ「Xperia A4 SO-04G」を発表した。2014年冬モデルの「Xperia Z3 Compact SO-02G」をベースとしており、ボディとOSを変更している。(2015/5/13)

虹彩認証とTransferJet搭載:
セキュリティ重視のハイスペックスマホ「ARROWS NX F-04G」
ドコモは、世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製Androidスマホ「ARROWS NX F-04G」を発表した。虹彩認証だけでなく、ディスプレイ、カメラ、通信、どこを取ってもハイスペックさが際立つモデルとなっている。【画像追加】(2015/5/13)

スマホアプリ開発過熱の一途 「ドラフト会議」や中高生“青田買い”も
スマホアプリの需要が高まる中、開発者獲得に向けた各社の競争は過熱の一途だ。「ドラフト会議」と銘打って数社が同時参加する採用イベントの開催や、中高生を“青田買い”する動きも。(2015/5/13)

「スマホの窓口 スマート・スマート」で「タブレット使い放題・スマホ使い放題」などの販売始まる
4月24日には、販売店第1弾として「スマホの窓口 スマート・スマート 浦和コルソ店」で販売が開始されている。(2015/5/13)

自転車で走るだけでスマホ充電完了! 自転車用風力発電機の作り方を公開中
……できるものなら。(2015/5/13)

Android入門:
これから始めるAndroidのビジネス活用
個人が所有するスマートフォンを職場でも利用する「BYOD(Bring Your Own Device)」が進んでいる。一方で、セキュリティ面での不安の声も聞こえる。その回答として、GoogleはAndroid向けにAndroid for Workの提供を開始した。本稿では、このAndroid for Workについて解説していく。(2015/5/13)

Chromecastアプリ開発入門(終):
Google Cast SDKを使ったAndroid/iOSアプリの作り方と注意点
メディアストリーミングデバイス「Chromecast」用アプリの開発方法を一から解説する連載。今回は、テレビ側のReceiverアプリにつなげるスマホのSenderアプリの概要と作り方、注意点、Cast Companion Libraryの使い方などを解説します。(2015/5/13)

過去最高益を達成したKDDI――収益指標は「ARPU」から「ARPA」へ
KDDIが2015年3月期決算を発表した。ユーザー数拡大と、スマホ移行に支えられ、過去最高益を達成した。2015年度はサービスのマルチデバイス利用を推進することで、ユーザーアカウントあたりの平均収入「ARPA」拡大を目指す。(2015/5/12)

スク・エニHDの前期、スマホゲーム好調で上ぶれ
スクウェア・エニックス・ホールディングスの前期は増収増益。既存タイトルのリピート販売やスマホゲームが好調だったほか、コミックス販売が伸びた出版事業も拡大。(2015/5/12)

中国スマホ市場が飽和か 過去6年で初の減少
中国のスマートフォン市場は既に飽和状態に達しており、メーカー各社はインドや東南アジアでの成長を加速させていくことになりだろうという。(ロイター)(2015/5/12)

ソニー、音楽も楽しめるスピーカー一体型LED電球 スマホとBluetoothで通信
スピーカーと一体になったLED電球をソニーが発売する。(2015/5/12)

SIM通:
ユーザータイプ別に見る、新イオンスマホ3モデルの違い
イオンモバイルが日本メーカー製のSIMフリースマホ3モデルを発表しました。3機種のスペックや特徴をそれぞれ紹介したいと思います。(2015/5/12)

価格別 LTE対応SIMフリースマホまとめ――「OS、CPU、バッテリー、カメラ」編
LTEに対応したSIMロックフリーのスマートフォン19機種をチェックしている本記事。第2回では、OS、プロセッサ(CPU)、バッテリー容量、カメラの画素数を比較した。(2015/5/12)

ZenFone 2レビュー(2):
「ZenFone 2」はどこまで“使いやすく”できるのか?――基本UIを試す
ASUSの最新スマートフォン「ZenFone 2」をレビューしていく短期集中連載の第2回では、ホーム、アプリ、独自UIなどを調べた。(2015/5/12)

スマホアプリ「家電少女」がシャープとコラボ 「お茶プレッソ」などシャープ家電が美少女に
これからの暑い季節に大活躍しそうな3Dファンのふりなちゃん。(2015/5/12)

スマホの通信速度、実効速度も表示を――総務省が指針案
スマホなどのネット接続サービスで、事業者がうたう最大速度と実際の速度が乖離している問題を受け、総務省の研究会が事業者に対して、受信実効速度も表示させる指針案を策定・公表した。(2015/5/12)

Apple Payに対抗:
Android端末にモバイル決済システムを、NXPとQualcommが協業
NXP SemiconductorsとQualcommが、Androidスマートフォン向けのモバイル決済システムを容易に搭載できるチップ開発で協業する。NXPのCEOは、「Apple Pay」は特に中国に大きな影響を及ぼし、Androidスマートフォンメーカーも同様のモバイル決済システムを搭載せざるを得なくなる、と予測している。(2015/5/12)

テキスト×イラスト×フキダシで物語を作る「STORIE」β版がリリース
ブラウザビューワにはスマートフォンと親和性の高い縦スクロールを採用。小説だけでなく、エッセイや対談、ラジオドラマの書き起こしなどでの利用が想定されている。(2015/5/11)

Apple、中国スマートフォン市場でXiaomiから首位奪う──IDC調べ
IDCの第1四半期の中国におけるスマートフォン市場調査によると、総出荷台数が過去6年間で初めて前年同期より減少し、前期トップだったミッドレンジ端末のXiaomiからハイエンドのiPhoneを販売するAppleが首位を奪った。(2015/5/11)

EE Times Japan Weekly Top10:
スマホ市場でAppleを引き離したサムスン
EE Times Japanで2015年5月2〜8日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2015/5/11)

Firefox OS端末「Orange Klif」、アフリカで発売
Mozillaが新興国のユーザーにインターネットへの接続環境を提供する目的で立ち上げた「Firefox OS」を搭載するAlcatel製スマートフォン「Klif」が、セネガルとマダガスカルで発売された。(2015/5/11)

スマホから消えた「Samsung」の文字 日本限定「ステルス作戦」か 付属品からもロゴ削る徹底ぶり
Samsungの新型スマホ「Galaxy S6 edge」から社名ロゴが消えた。日本市場限定の対応。その理由は――。(2015/5/11)

電子ブックレット:
2014年のスマホ市場を振り返る
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2014年のスマートフォン事情を、クイズで振り返ってみましょう。(2015/5/10)

スマホが飛ぶだと……!? スマホ搭載型ドローン「PhoneDrone」 Kickstarterに登場
リアルタイムな操作や自動飛行で、空中から動画や写真が撮影できます。(2015/5/9)

佐川急便、スマホにタッチペンの「電子サイン」で荷物受け取り可能に
佐川急便は、宅配便の受け取りの際、伝票への押印やサインの代わりに、配達員のスマホに専用タッチペンでサインしてもらう「電子サイン」を開始した。(2015/5/8)

佐川急便、宅配便の受け取りサインはスマホでOK
佐川急便が、スマホを利用した「電子サイン」を一部エリアで開始した。荷物の受け取りにはドライバーが持つスマホ画面にサインするだけでいい。(2015/5/8)

使い方いろいろ:
単体での自立も――「三脚用 タブレットクリップ 」
上海問屋が、三脚に固定できるスマホ/タブレット用ホルダーを発売した。価格は999円。(2015/5/8)

SIM通:
ヨドバシカメラ店員が教える、格安スマホのリアルな購入者像
格安スマホやSIMフリースマホに力を入れている家電量販店のヨドバシカメラは。格安SIM・格安スマホ(SIMフリースマホ)の購入者像について、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの宮木さんにお聞きしました。(2015/5/8)

本田雅一のTV Style::
数字が示す激動のアジア・モバイル端末市場、今後のトレンドは“中間層”?――IFA GPCリポート(2)
過去10年間で急激に変化したアジアのモバイル端末市場。スマートフォン躍進の影に隠れ、存在感の薄れていたノートPCは……。Gfk Asia Pacificのアナリストが紹介した興味深いデータを分析してみよう。(2015/5/8)

スマホゲームにかける「任天堂の本気度」 収益の柱に育てられるか
任天堂の浮沈の鍵は年内に発売するスマートフォン向けゲームが握るが、柱に育てられるか不透明な状況だ。(2015/5/8)

母の日のプレゼント、決まっていないなら:
駅から徒歩0分の好アクセス!――「Smart Laboアトレ亀戸」でおすすめスマホアクセサリーを聞いてみた
JR亀戸駅と一体化したショッピングセンター内に店舗を構える「Smart Laboアトレ亀戸」。街の特性を反映して、幅広い年齢層が来客するという同店のスタッフの皆さんに、「母の日」(と父の日)をテーマに、おすすめスマホグッズを教えてもらった。(2015/5/8)

目標は50万ダウンロード:
まるで「どこでもドア」――地球の裏側もスマホで撮影 カメラアプリ「ChainSnap」公開
電通ブルーが、自分のスマホから他のユーザーのスマホカメラを使って写真撮影ができるアプリ「ChainSnap(チェーンスナップ)」をリリース。新たなコミュニケーションアプリとして注目される。(2015/5/8)

ごみを吸い取るだと!? スマホと連動する画期的なごみ箱「Bruno」がKickstarterにて出資募集中
ちりとりいらず!(2015/5/8)

ROIベースでの最適化配信に強み:
セプテーニがスマートフォンアプリ向けマーケティングプラットフォーム「AppLovin」の販売を開始
セプテーニは2015年5月7日、スマートフォンアプリ向けモバイルマーケティングプラットフォーム「AppLovin」の販売を開始した。(2015/5/7)

誰でもおいしそうな料理写真が撮れる魔法のお皿誕生 海外レストランが「Instagram専用皿」を開発
スマホスタンド付きでくるくる回せます。(2015/5/7)

SIM通:
格安スマホ利用したい人は36.8%!見えてきたみんなの本音
MMD研究所が「格安スマホに関する意識調査」を発表。格安スマホの利用意向は36.8%、購入しない理由は「今の携帯会 社が安心だから」が56.8%と最も多い結果でした。(2015/5/7)

ビジネスニュース 企業動向:
Qualcommの勢いに陰り、AppleやSamsung以外の顧客獲得を模索
Qualcommの勢いに陰りが見え始めている。モバイル機器向けSoC(System on Chip)で上昇気流に乗り、成長が続いている同社だが、スマートフォンという1つの市場への依存度が大き過ぎることが、問題の種となっているようだ。(2015/5/7)

Google、モバイルでの検索が日本や米国でPC/タブレットを上回ったと発表
スマートフォンでの検索がPCやタブレットを初めて上回ったとGoogleが発表した。日本と米国を含む10カ国でのことという。(2015/5/7)

PR:着うたフルdwango.jp(フル) 着メロ・音楽ダウンロードはドワンゴ



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。