運用 に関する記事 運用 に関する質問

「運用」最新記事一覧

製造ITニュース:
CAEやCADで本格活用!? 性能の波が小さくデータを海外に出さないクラウド始動
日本IBMは、クラウド基盤サービス「SoftLayer」の新たなデータセンターとして東京に「東京データセンター」を開設したことを発表した。SoftLayerはベアメタルサーバ(物理サーバ)が利用できることで、CAEやCADなどのアプリケ―ションでの活用で注目を集めてきたが、今回の東京データセンター開設により、国内からデータを海外に出さないクラウド運用が可能になる。(2014/12/22)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年12月第3週
日書連が再販制度の弾力的運用に言及したほか、電子雑誌の広告についてのアンケート結果などが発表されています。(2014/12/22)

教育機関iPadセキュリティ/運用管理座談会【前編】
iPad活用先進校が直面した、セキュリティや運用管理の課題とは?
授業や学校生活に米Appleの「iPad」を活用する教育機関は、どのような考えでセキュリティや運用管理に向き合うべきなのか。先駆的なiPad活用校の座談会から探る。(2014/12/22)

SDNフラッシュ
SDNを軸にオフィスが変わる アライドテレシスなど5社が連携
SDNを中心に各ソフトウェアベンダーが連携することでセキュリティ強化とネットワーク運用コスト削減を実現するユニークな試みが始まろうとしている。2015年もSDNの動向から目が離せない。(2014/12/19)

大規模プッシュ通知基盤大解剖(1):
プッシュ通知の基礎知識&秒間1万を超えるプッシュ通知基盤のアーキテクチャと仕組みとは
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。初回は、プッシュ通知の概要に加え、AWSやNode.js、DynamoDB、Elasticsearch、Amazon SNS/SQS、Rendrなどで構成される全体的なアーキテクチャや仕組みについて紹介します。(2014/12/18)

「OpenStack、Hyper-V/Azure、AWSにも対応」:
EMC、サービスを中心に据えたハイブリッドクラウド・ソリューションを発表
EMCが12月17日に発表した「EMC Hybrid Cloudソリューション」は、一般的な垂直統合型インフラ製品に似ているが、企業のIT運用プロセスにより深く踏み込んだサービスで価値を提供する試みのようだ。(2014/12/17)

ちらしを見比べる手間なし:
博報堂グループ、複数のネットスーパーの合計金額を比較できるポータルサイト 「NESPA」スタート
博報堂DYホールディングス傘下の出資目的子会社であるAD plus VENTUREは12月16日、NESPA JAPANを設立したと発表した。これと合わせNESPA JAPANはネットスーパーの比較ポータルサイト「NESPA(ネスパ)」ベータ版を公開、同日より運用を開始している。(2014/12/17)

「攻めのIT」時代のストレージの基礎知識:
第4回 ビッグデータ時代のデータ管理とは
今回は、ビッグデータに関連して、「データレイク」という考え方、データの「重力」というもの、データの配置・運用ポリシーのあり方などにつき、解説します。(2014/12/16)

ハードウェアに縛られず、既存資産も自由に使える:
PR:OpenStackを、企業で“使える”Elastic Cloudに変えるストレージ技術とは?
限られたコスト、リソースの中で、ビジネス展開に即応するシステム整備・運用をいかに実現するか――この命題の下、多くの企業が「OpenStack」に関心を寄せている。だが具体的に、その利便性は企業においてどのように生かせばよいのだろうか? ストレージを中心にコミュニティ内外からOpenStackへの支援・対応を強化しているEMCに、柔軟性・効率性と信頼性・安定性を高度に両立するOpenStack活用の具体像を聞いた。(2014/12/18)

特集:OpenStack超入門(3):
OpenStackで激変するシステム開発・運用 “抽象化”が実現する「究極の自動化」とは
前回はOpenStackの活用ポイントと、今後のシステム開発・運用に与える影響――特に自動化にフォーカスして紹介した。今回は日本OpenStackユーザ会 会長の中島倫明氏が、「OpenStackによる自動化の仕組みと実施法」を分かりやすく解説する。(2014/12/12)

Project Odyssey発表から3年:
日本HPが発表したx86 CPU採用のSuperdome Xとは
日本HPは、ミッションクリティカルサーバー「Superdome」シリーズの新製品、「HP Integrity Superdome X」を国内発表した。Itaniumに代えてx86を搭載するとともに、HP-UXに加えて汎用Linuxでもミッションクリティカルな運用ができるようにしている。(2014/12/10)

特集:運用自動化ツールで実現する、クラウド時代の運用スタイル(4):
運用自動化ツールまとめ 2014年版――国内/外資ベンダー7社の製品・サービスを一挙解説
第3回までオープンソースソフトウェアに焦点を当てて、「サーバー監視」など個々の作業の運用自動化を解説してきた本特集。今回は商用ツールが得意とする「個々の作業を連携させた一連のプロセスの自動化」にフォーカス。国内外の統合運用管理ツールベンダー主要7社の製品・サービスを一挙に紹介する。(2014/12/11)

富士通、国内自社データセンターを使用する地銀向けサービス
富士通が国内自社データセンターを活用し、地域金融機関の勘定系システムをアウトソースするサービスをはじめる。メインフレーム基盤を共有する運用コストの削減、セキュリティと信頼性の強化を図れる点が強み。(2014/12/8)

今あるメールサーバを有効活用
既存システムはそのままで、社外からシンプル・安全にメールを利用する方法
クラウドへの移行が進む一方で、メールサーバは社内システムとして運用されていることもまだまだ多い。そんな既存のメールサーバをそのまま活用しつつ外部から安全に利用可能にするための簡単な方法とは?(2014/12/5)

宇宙開発:
はやぶさ2、クリティカル運用期間を終了
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2014年12月5日、打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」のクリティカル運用期間が終了したと発表した。(2014/12/5)

KDDIから“会議室の争奪戦”が減ったワケ
必要なときにかぎって空きがないのに、ダメもとで行くと案外、空いていたりする――。こんな非効率な会議室の運用を見直したのがKDDI。社内スタッフも来客も喜ぶ“タブレットを使った”改善策とは。(2014/12/5)

SEMICON Japan 2014:
ミニマルファブの導入から保守まで丸ごと支援、横河ソリューションサービス
横河ソリューションサービスは、「SEMICON Japan 2014」(2014年12月3〜5日)で、ミニマルファブ導入準備から、導入後の運用・保守まで総合的に支援するサービスを紹介した。ミニマルファブに関するあらゆる疑問、相談に丸ごと答えていく。(2014/12/5)

「厳しい運用、待ち受けている」 「はやぶさ2」プロジェクトマネージャの国中均さん 初代のイオンエンジン担当
「厳しい運用が待ち受けている」――「はやぶさ2」の打ち上げが成功したが、プロジェクトマネージャの国中均さん(54)に安堵の表情はなかった。(2014/12/4)

サーバーのサポート終了対策がまだなら、期間限定の乗り換えキャンペーンを利用せよ!
Windows ServerおよびSQL Serverのサポート終了対策は万全だろうか。旧バージョンを使い続けるとセキュリティや運用負荷増などリスクが伴う。対策がまだなら、期間限定の乗り換えキャンペーンを利用して、お得に安全を手に入れたい。(2014/12/4)

宇宙開発:
打ち上げ成功の「はやぶさ2」、NECが初期運用を4カ月支援
NECは、小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ成功を受けて、今後4カ月にわたる初期運用の支援に取り組む方針を発表した。同社は、はやぶさ2のシステム設計・組み立て・試験やインテグレーション支援などを担当している。(2014/12/3)

年末年始商戦へ一手:
Facebook、効果的なモバイルアプリ広告運用を実現する新機能を発表
Facebookは12月3日、年末年始商戦に向けて、効果的なモバイルアプリ広告を実現するための新機能を発表した。大きな追加機能は次の3点となる。(2014/12/3)

クラウド環境のセキュリティ対策はダイナミックに 日本IBMが新施策
アクセス管理やデータ保護、可視化、運用の4領域に関する製品やサービスを体系化した「ダイナミック・クラウド・セキュリティー」を提供する。(2014/12/3)

ホワイトペーパー:
大手自動車部品メーカーが実証した、SAPアプリをクラウド運用する価値
SAPアプリケーション向けのHPエンタープライズクラウドサービス(2014/12/3)

Microsoft Projectでプロジェクトを可視化:
PR:「検討・意思決定」に時間を活用する本来のプロジェクト管理へ
製造業の分野でもプロジェクト管理にExcelを使っているという方は多いのではないだろうか。確かに、Excelは使い慣れた手軽なツールではある。だが「プロジェクトを管理・運用する」という本来の目的で考えると、課題を感じることも少なくない。Excelライクな使い勝手で工程管理を支援し、プロジェクトの適切な管理・運用をサポートするのが「Microsoft Project」だ。(2014/12/3)

インメモリ技術のマルチテナント運用に向けた布石、SAPがHANA新版
SAP HANAの最新版では共通システム基盤でのマルチテナント対応や数百テラバイト級のデータをインメモリ展開した際の対応など、複数アプリケーションで同技術を本格運用した場合を見越した機能拡張が図られた。(2014/12/2)

大規模OpenStack環境を考えるなら?:
PR:OpenStackの効率化、安定化に「ストレージ」ができること
クラウド基盤であるOpenStackを導入すれば、使いたいときに使いたいだけの環境が手に入る。しかし企業が使うからには、安全で高性能な環境が求められるはずだ。ネットアップは「ストレージ」の観点から、OpenStackの大規模運用を実現するための課題解決手法を提案する。(2014/12/1)

動画広告にも対応へ:
TAGGY、リターゲティング広告の配信最適化に特化した「おもてなしDSP」を発表
ディスプレイ広告事業を営むTAGGYは11月28日、リターゲティング広告の配信最適化に特化したプラットフォーム「おもてなしDSP」をリリースした。おもてなしDSPは、同社が培ってきたリターゲティング広告の運用ノウハウに基づき、広告配信を最適化するロジックを搭載した。(2014/11/28)

Office 365運用管理入門(1):
Office 365のユーザーアカウントを作成する
本連載では「Office 365」を効率良く運用するための方法を解説する。Office 365の導入が決まったら、IT管理者は運用を軌道に乗せるまでにいくつか検討すべき項目がある。最初の検討項目は「ユーザーアカウント」の展開方法だ。(2014/11/28)

最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法とは:
PR:業務システムのモバイル対応と既存資産活用、両者を1ソリューションで満たす道
日本ネクサウェブは、2014年4月に行った国内での企業統合後では初めてとなる本格的なセミナーを、11月11日に開催した。東京・市ヶ谷での「日本ネクサウェブ・グランドセミナー2014」がそれである。テーマは「『モバイル対応しろ』と『MOTTAINAI』に同時に応えるには〜最新事例に学ぶHTML5ベースのモバイル化実現方法」。多様なモバイルデバイスの登場で複雑化する企業情報システムの開発運用現場に向けて、同社製品を活用した処方箋を説いた。(2014/11/28)

適切な開発フローの管理がOSSのメリットを最大化
次々に発覚するOSS脆弱性 緊急対策で慌てないために知っておくべきこと
OSSは適切に運用管理することができれば、企業は安価に効率よく、短期間で最新の技術を取り入れることができる。ただ、導入・管理方法を誤れば、ライセンス、セキュリティ、脆弱性への的確で迅速な対応等、大きなリスクを抱えることになり得る。(2014/12/1)

進化するネットアップのクラウド戦略を読み解く
クラウド狂想曲に巻き込まれない、ハイブリッドクラウドの正しい作り方
企業がハイブリッドクラウド環境を効率的に運用するためには、先進技術の導入やサービスの提供を待つ必要があると考えてはいないだろうか。既に独自の技術で一定の成果が上がっている例もある。(2014/11/28)

5年のTCOを50%以下に削減した企業例も紹介
VDI構築・運用時における盲点――TCO増大につながるリスクとは?
急速に導入が進むVDI。しかし、VDI特有のセキュリティ対策や余剰リソース、運用・管理費の負担などでトータルコストの増大につながるリスクがあるのをご存じだろうか。(2014/11/26)

異機種混在システム状態の企業は43%、運用改善の足かせに
IDCは、国内企業の異機種混在環境の実態に関する調査結果を発表した。また、それに伴うIT部門の課題についても指摘している。(2014/11/27)

東京駅は「全域Wi-Fi対応」、ご存じでしたか?:
JR東日本が仕掛ける、駅を今よりもっと便利にする「秘策」
駅をもっと便利にしたい──顧客サービスのさらなる向上を目指し、JR東日本が「SDNソリューション」を導入し、JR東京駅と新宿駅で運用をはじめた。SDNを選定した経緯と理由、それは私たちにどんな効果をもたらしてくれるだろうか。(2014/11/27)

「業務」を軸に考えるクラウド時代のストレージ基盤:
PR:ストレージ基盤をマルチテナントなクラウドアプリケーション運用に最適化するには?
パフォーマンスを売りにしたオールフラッシュストレージ製品が人気だ。しかし、実務で必要になる、階層化やデータ管理、システム管理といった、導入に伴うシステム再設計や運用工数は? オラクルの提案する解決策が「FS1」だ。(2014/12/1)

追いついてきたHyper-V
MicrosoftとVMwareのライブマイグレーション機能を徹底比較
仮想マシンの柔軟な運用に不可欠なライブマイグレーション機能。MicrosoftとVMwareはこの領域で激しい機能競争を繰り広げている。(2014/11/27)

サーバー移行を機にオフィス全体の最適化を:
PR:課題把握から移行後の保守運用までサーバー移行をワンストップで提供、更に業務改善を含めたオフィスの“見える化”を支援
富士ゼロックスでは、課題把握から設計・導入、移行後の保守運用も含めたワンストップのサーバー移行サービスを提供している。同社の強みは、複写機・複合機の販売で培ったノウハウと体制に基づくオフィス全体を見通した提案と運用サポートを、全国のエンジニアが均一のサービス品質で提供できることにある。(2014/11/26)

情シスの本棚(番外編) 紹介書籍を抽選で3名様にプレゼント!:
最新の現場から届く「継続的デプロイ」「コードとしてのインフラ」などへの実践的なアプローチ(抽選で紹介書籍を3名様にプレゼント!)
アジャイル、DevOpsといった文脈において近年注目を集めている、「Webサイトやオンラインサービスの開発・運用」ノウハウ。書評連載「情シスの本棚」、今回は番外編として、Publickey 新野淳一氏による「ウェブオペレーション − サイト運用管理の実践テクニック」(オライリー)の書評を紹介する。(2014/11/28)

自然エネルギー:
架台を工夫した太陽光、京都の綾部に5MW
LIXILは2014年11月、工場跡地を利用したメガソーラー「LIXIL綾部太陽光発電所」(綾部市とよさか町」(出力4.87MW)に着工した。アルミニウムを用いた架台を採用し、施工コストと運用コストを抑える。(2014/11/21)

脆弱性対策の“時短”をサポート、テナブルが検査ツールをバージョンアップ
脆弱性スキャンツール「Nessus」の最新版ではポリシーの自動更新などが可能になり、運用性の向上やリスクへの迅速な対応を支援する。(2014/11/20)

Oracle Days Tokyo 2014基調講演レポート:
PR:クラウド/ビッグデータ時代の企業システムが直面する課題に、オラクルはどう応えたか
日本オラクルは2014年10月、都内で「Oracle Days Tokyo 2014」を開催した。「クラウドで切り拓く最先端ビジネス」をテーマに掲げた同イベントでは、米国サンフランシスコで催された「Oracle OpenWorld 2014」における発表内容も交えつつ、クラウドカンパニーとしてNo.1を目指す同社の最新技術/製品を披露した。[クラウド][ビッグデータ][運用管理効率化][セキュリティ対策][Oracle Exadata][Oracle Database 12c][Oracle Mutitenant][In-Memory](2014/11/26)

企業アプリの大半はネット上での運用に――米国調査
企業のIT意思決定者350人への調査で、約4割が2015年に大半のアプリケーションがインターネット上で展開される予想していることが分かった。(2014/11/19)

【連載】やってみて分かった! CCCM導入方法と注意点:
第4回 CCCM導入後の運用とPDCA――注意すべき3つの落とし穴
これまで3回に渡り、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(CCCM)の導入における注意点を紹介してきました。第4回は、CCCM導入後の運用において、問題になりやすい点や改善ポイントをご説明します。(2014/11/14)

エネルギー管理:
iPhoneで発電所を遠隔オンオフ、太陽光の管理に
岡村産業とエコモットは2014年11月、太陽光発電所の安定運用制御サービス「発電所長」を共同で開発したと発表した。発電所を遠隔で運転・停止できることが特徴。一般的な遠隔監視サービスとして利用することもできる。(2014/11/13)

製造マネジメントニュース:
横浜ゴムが旭川競馬場跡地に新テストコース、面積は従来比4倍に
横浜ゴムが旭川競馬場跡地を取得した。同所に、乗用車およびトラック・バス向けの冬用タイヤの各種試験路をはじめとするタイヤのテストコースを建設し、2015年末から運用を開始する。(2014/11/13)

製造マネジメントニュース:
日立、ビッグデータを活用し工場の稼働率を向上する業務改革支援サービス提供
日立製作所と日立コンサルティングは、工場やプラント、社会インフラ設備などの稼働率向上と運用・保守コスト削減を実現する「オペレーション・マネジメント改革サービス」を開発し、日本企業向けに発売する。(2014/11/13)

PostgreSQLガイダンス(3):
9.4で盛り込まれる新構文とPostgreSQL本体のレプリケーション機能強化
間もなく正式版のリリースが予定されているPostgreSQL 9.4の新機能のうち、運用は信頼性向上に関わる実装や、将来的な発展を見込んだ機能強化を見ていきます。(2014/11/13)

スマホの通信を支える基幹網の礎――KDDIの太平洋横断ケーブルが「IEEE マイルストーン」に認定
KDDI(旧KDD)、米AT&T、ハワイアンテレコムが1964年に運用を開始した太平洋横断ケーブルが、社会に大きく貢献した発明や技術開発をたたえる「IEEE マイルストーン」に認定された。(2014/11/12)

カメラのキタムラ、クラウド化による運用コストの20%削減術
企業買収などで“サイロ化”状態にあった約150システムをハイブリッドクラウド化し、災害にも強いITインフラと運用改善を実現した。(2014/11/12)

医療機器ニュース:
シャープ、上尾中央総合病院へIT機能を一体化したITテレビモニターを納入
ネットサービスや業務用システムと連携し、納入先ごとにカスタマイズできるソリューション型テレビ「ITテレビモニター」を、上尾中央総合病院に納入し、運用を開始した。(2014/11/12)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。