運用 に関する記事 運用 に関する質問

「運用」最新記事一覧

「くまモン」のICカードで地域振興、新システムが稼働
熊本県内の交通機関や商業施設で利用できる「熊本地域振興ICカード」のシステム運用が始まった。(2015/4/1)

SBI証券、富裕層向け資産運用会社を買収 「仕組債」内製化
SBI証券が富裕層向け資産運用を手がけるブックフィールドキャピタルを子会社化。(2015/4/1)

VDI導入企業は何に課題を感じているか:
PR:VDIでオールフラッシュストレージ、導入後に「しまった」では遅すぎる
仮想デスクトップ(VDI)でオールフラッシュストレージを活用するケースが増えてきた。だが、運用開始後に、必ずしも想定していなかった課題が浮き彫りになることが多い。では、導入してから「しまった」ということにならないためには、何を考えればいいのだろうか。(2015/4/1)

「使いやすい」は本当か? 商用、オープンソースと比べてどうか?:
PR:「ManageEngine OpManager」を編集部が徹底検証
仮想化、クラウドでシステムインフラが複雑化する一方で、運用管理の現場ではスキルの属人化やスキルレベルのばらつきに悩んでいるケースが多い。そうした中、ゾーホージャパンの統合監視ツール「ManageEngine OpManager」はグローバルでシェアを伸ばし続けている。支持される理由とは何なのか? 編集部が実際に触って、その使い勝手を体感してみた。(2015/3/31)

クラウド活用におけるActive Directoryアカウント管理:
PR:“ドメイン認証を受けないユーザー”を対象としたパスワード期限、アカウントロック解除の効率的な運用方法
グループウェアやメールなど、クラウド上のシステムを使う上で認証にオンプレミスのActiveDirectoryを利用するケースも多い。「社外からWeb経由で利用する」など「Windowsドメイン認証を受けていないユーザー」には「Active Directoryのパスワード期限が通知されない」といった問題が多くの企業や組織で課題になっている。セキュリティ、ガバナンスの徹底が強く求められている昨今、社内外のシステムのアクセス権限管理を、低コストで確実に行う方法とは何か?(2015/3/31)

センシング技術:
ウェアラブルセンサーとスマホを活用したタクシー運行支援システムを試験運用
東芝情報システムと川崎タクシーは2015年3月、ウェアラブルな生体センサーやスマートフォンを利用したタクシードライバーの健康管理、安全運転支援を行うシステムの試行プロジェクトを実施したと発表した。(2015/3/27)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第7回 機能の多さで決めたのに「使いこなせていない」なんて……
日本のITインフラ導入の現場は、「ガラケー」を思い出す雰囲気がある。でも、機能の多さや○×表まで作って吟味したのに、運用フェーズに入るとそれがあまり生かされていない……ことがある。(2015/3/27)

基礎から分かるグループポリシー再入門(3):
すぐに使えるグループポリシーの“鉄板”設定
「グループポリシー」を運用していく上で、最も重要な要素は“何を設定するか”だ。今回からはテーマを絞って、よく使われるグループポリシーの具体的な設定項目を紹介していく。(2015/3/25)

「コスト」から「武器」へ
ビジネス成長の足かせとならない「攻め」のネットワーク再構築
ネットワーク構築・運用のコスト削減は多くの企業が抱える課題だが、それを言い訳に必要な投資まで抑えていないだろうか。ムダを省きつつ自社のビジネスをドライブする理想のネットワークの在り方とは?(2015/3/25)

「HP Operations Bridge Version 10」開発責任者に聞く、運用管理の新要件:
日本HP、「動的に変化するインフラには、動的な運用管理アプローチが不可欠」
仮想化、クラウドでシステムインフラが複雑化する一方、ビジネスや開発サイドは運用管理に一層のスピード、柔軟性、安定性を求めている。「システムは変わらない」ことを前提としたこれまでの運用管理では対応が難しい中、一体どうすればビジネスの期待に応えられるのか? 日本HPの統合運用管理製品「HP Operations Bridge Version 10」の開発責任者に、運用管理の新要件を聞いた。(2015/3/23)

業界エキスパート4人が解決策を披露
サーバ仮想化にまつわる“不満”の正体、「ストレージの課題」を解決するには?
多数の仮想サーバを運用する企業では、運用やパフォーマンスの課題に直面するところが少なくない。その背景にあるのがストレージの制約だ。ストレージの最新動向を紹介しつつ、仮想環境における課題と解決策を示す。(2015/3/23)

PR:「生体認証ソリューション」はID・パスワード認証に代わる手段となるか?
IDとパスワードによる認証は、情報管理の基本だ。しかしユーザー側・情シス側のそれぞれが、利便性の低下や、運用負荷を感じているのが現状だ。こういった課題を解決する手段として注目されているのが「生体認証」。富士通の「生体認証ソリューション」を例にとり、その有用性を解説する。(2015/3/23)

自然エネルギー:
再生エネで作り「水素EMS」で管理、水素ディーゼル自動車も
東芝は2015年3月、他の7社と共同で海外初の水素実証試験に参加すると発表した。スコットランドで風力と太陽光だけを用いて水素を製造し、蓄えた水素を燃料電池車に供給する。燃料電池に送って電力も得る。水素EMSを4年間運用することで貴重な運用データも得る。(2015/3/20)

顧客もスタッフも大満足
オムニチャネル時代に中小規模コールセンターが成功する条件
コンタクトセンターやヘルプデスクは企業にとって重要な業務と認識されている。その円滑な運用はスタッフのモチベーション向上にも顧客満足にも結び付く。中小規模のコンタクトセンター運営にベストな環境を探った。(2015/3/19)

Windows OS入門:
第7回 特権的な操作を制限するUAC(ユーザーアクセス制御)
Windows OSでは、管理者権限のあるアカウントでログオンして作業しがちだが、これは危険な行為である。だがWindows OSの仕様上、さまざまな場所で管理者権限を求められるので、ついこういった運用をしがちだ。このような状況を改善するために導入されたUACの仕組みを解説する。(2015/3/19)

有線通信技術:
既存の100G光伝送システムで400Gの伝送に成功――NTT
NTTとNTTコミュニケーションズは、運用中の100G光伝送システムに対し、400G光信号を増設できることを確認した。4K/8Kの映像配信や、IoTの普及によって増大するトラフィックに対応できる基幹網の実現を目指す。(2015/3/20)

ロボット開発ニュース:
Pepperがみずほ銀行に導入、全国展開目指す
ロボット「Pepper」がみずほ銀行の店頭接客に採用された。2015年7月より運用開始され、全国展開を視野に入れた展開が行われる。(2015/3/19)

サーバ監視ソリューション刷新で運用コストを約80%削減――宮銀コンピューターサービス
宮銀コンピューターサービスが、自社データセンターにZabbixの運用監視ソリューションを導入。運用コストを約80%削減できる見通しだという。(2015/3/19)

大規模プッシュ通知基盤大解剖(終):
24時間途切れないサービスで有効なImmutable Infrastructureの運用方法
大規模プッシュ通知基盤について、「Pusna-RS」の実装事例を基にアーキテクチャや運用を解説する連載。今回は、Pusna-RSの運用面や発生した課題について、使用している技術やツール「AWS Elastic Beanstalk」「Jenkins」「Amazon CloudWatch」「GrowthForecast」「fluentd」「Elasticsearch」「Kibana」などの説明を交えながら紹介します。(2015/3/19)

IT部門に求められるサービスブローカーへの変革
クラウド利用によるIT環境の新たなサイロ化を防ぐには
クラウドの普及で、業務部門が気軽に外部サービスを調達できる時代となった。一方、IT部門ではITガバナンスに問題を抱える。クラウド利用が前提の企業IT環境における運用管理の理想像とは?(2015/3/19)

将来のデータセンターのあるべき姿とは
BCP/DR対策にコスト削減効果も――アクティブ/アクティブで運用する仮想データセンター
災害対策や事業継続性確保のため遠隔地に複数のデータセンターを確保する場合、通常は「アクティブ/スタンバイ」で構成されるため、スタンバイのリソースが有効活用されないという課題がある。これを「アクティブ/アクティブ」で運用する試みが実現した。(2015/3/31)

データ増大とビジネス変化に迅速対応する次世代データマネジメント
「クラウド×ビッグデータ」時代の新たなデータ管理環境とは
企業が取り扱うデータ量が増加している。ストレージのコストを抑えつつ、いかにデータをビジネスに役立てるかが課題だ。クラウドやSSDなどの技術を活用しながら運用管理までを考慮した柔軟なデータ管理が必要となる。(2015/3/25)

Twitterアカウント「@japan」、政府が運用開始 スペインの男性から譲り受け
政府がTwitterアカウント「@japan」の運用を始めた。海外向け情報発信に活用する。(2015/3/18)

医療ビッグデータ:
医療従事者の暗黙知を人工知能で生かす、まずは入院時の転倒・転落の防止から
NTT東日本関東病院とUBICは、人工知能を使って電子カルテの情報を解析し、入院患者の不意の転倒やベッドからの転落などを防止することを目的にした共同研究を始めた。早ければ2015年度内にもプロトタイプシステムを導入・運用したい考えだ。(2015/3/18)

ホワイトペーパー:
構成図で解説:データセンターのネットワーク運用を最適化する40Gbps配線シナリオ
仮想化とクラウドの普及により、データセンターネットワークに求められる帯域幅ニーズは拡大している。既存アーキテクチャの制約に縛られず、仮想環境のネットワーク運用を効率化・簡素化するにはどうすればいいか? 構成図を交えながら最新ソリューションによる解決策を示す。(2015/3/17)

窪田順生の時事日想:
「和食」にも活用? 食品が「機能」をうたえると世の中はどう変わる
この4月から「機能性表示制度」が施行される。科学的根拠のある成分を含んだ食品に関して、企業が自身の責任のもとで申請すれば「機能」をうたうことができるというもの。この制度がうまく運用されれば、世の中が大きく変わるかも……!?(2015/3/17)

責任範囲で考えてみる
徹底比較:DaaSとVDIの運用管理はどちらが楽か
VDIの管理は従来のデスクトップの管理より優れている。だが、クラウドから仮想デスクトップをユーザーに配信すると、さらに物事が楽になる。(2015/3/17)

企業のマイナンバー対応、待った無しの状況に
2016年1月から「マイナンバー制度」の運用が始まるが、番号通知が始まる2015年10月以降に企業では急ピッチの対応が求められそうだ。(2015/3/12)

「SmartNews」に川崎中1殺害容疑者の実名と顔写真 表示を停止
「SmartNews」に11日、川崎市の中学1年生殺害事件の容疑者少年の実名と顔写真とされる内容が表示されていた。運用基準に抵触すると判断し、表示を停止したという。(2015/3/12)

エネルギー管理:
昼間電力を使わない携帯基地局へ、太陽光と蓄電池を利用
NTTドコモは2015年3月6日、携帯電話の基地局が利用する電力について、95%以上を環境負荷が少ない電力で賄う「ダブルパワー制御」に成功したと発表した。群馬県伊勢崎市のグリーン基地局で実現したもの。2015年4月からはグリーン基地局の商用運用を全国11カ所で開始する。(2015/3/12)

「次世代ファイアウォール」とはこう違う
今更聞けない「Webアプリケーションファイアウォール」の基礎、どう役立つのか?
Webアプリケーションファイアウォール(WAF)は、Webアプリケーションに対する既知および未知の脅威にどう対処するのか。WAFの運用管理や製品選定のポイントは何か。詳細に解説する。(2015/3/12)

開発を迅速化できないのは「DevOps」のせい!?:
PR:開発・運用に欠かせない課題解決、たった4つのポイント
DevOpsという言葉が“バズワード”となって久しい。その背景にあるのは「開発と運用を自社内に持つ企業のもの」「一部Webサービス系企業のもの」といった考え方だ。だが現在、市場環境が開発・運用にスピードを求めているのは事実。こうした中で、一番大切なのは「DevOps」という言葉を完全に忘れてしまうことだ。(2015/3/16)

富士通「ETERNUS」が対応:
PR:仮想化環境のストレージ運用の課題を解決する「VVOL」とは何か?
多数の仮想サーバを運用する企業ではストレージの制約から、期待通りのパフォーマンスを得られない、あるいはバックアップなどの運用が煩雑だといった課題を抱えている。その解決として注目されるのが、ヴイエムウェアの「vSphere Virtual Volumes」(VVOL)だ。ITmedia エンタープライズ主催の勉強会ではVVOLへの対応をいち早く表明した富士通をはじめ、ストレージの最新動向やVVOLが提供する価値、ユーザーによる先行検証の結果などが紹介された。(2015/3/13)

オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境を一元管理
「ハイブリッドクラウド=運用管理の複雑化」を払拭する製品選定のポイントとは
オンプレミスとクラウドが混在したハイブリッドクラウドが注目を集めている。だが、複雑かつ煩雑になりがちなその環境をいかに効率良く運用管理していくかが大きな課題となっている。(2015/3/5)

法制度・規制:
九州電力は要対策、太陽光発電の出力抑制の試算が示す
太陽光発電協会(JPEA)は2015年3月、太陽光発電設備に対する出力抑制の影響を公表した。九州電力と東北電力、中国電力を対象としたもの。無制限・無補償の出力制御とはいうものの、九州電力では2017年ごろの年間抑制率は6.9%にとどまるという。ただし、対策を打たないと2021年には23.4%に達する可能性がある。JPEAの試算から分かることは、原子力発電所の運用と地域間系統連系線の活用が年間抑制率に強い影響を与えることだ。(2015/3/11)

データベースクラウドの未来:
PR:オラクルが推し進めるハイブリッドクラウドの可能性、データベースクラウドの全ぼうを見る
今日の企業ITにおいて、クラウドは不可欠なピースとなった。それでは、データベースシステムでは、どのようなクラウドが使えて、どういったメリットが得られるのか?──それを知るのに最適なイベントが2015年4月9日〜10日に都内で開催される。日本オラクルの「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」だ。[データベース統合][ビッグデータ][クラウド][DWH][高可用性/災害対策][運用管理効率化][セキュリティ対策][パフォーマンス改善][Oracle Database 12c][In-Memory][Oracle Mutitenant][Oracle Exadata][Oracle Database Appliance][Oracle Enterprise Manager][Oracle Data Integration][Oracle Endeca Information Discovery][Oracle Linux](2015/3/16)

従来の垂直統合型基盤よりも導入が容易
最速15分で仮想マシン構築が可能、ハイブリッドクラウドを支える新たな選択肢
仮想化・クラウド環境の普及により複雑化・煩雑化する企業システム。その構築や運用管理に関する課題を払拭し、今後増加が予想されるハイブリッドクラウド環境を見据えた新しい製品が登場し、注目を集めている。(2015/3/10)

「はてブ」にRSSリーダー機能搭載へ 新アンテナサービス「大チェッカー」の機能をベースに
はてなが新アンテナサービス「大チェッカー」の試験運用を開始。このサービスで使われている機能を元に、「はてなブックマーク」に、RSSリーダー機能を追加する予定だ。(2015/3/9)

ドコモ、グリーン基地局の電力利用効率を上げる「ダブルパワー制御」に成功
ドコモが、基地局が利用する電力の「ダブルパワー制御」の実証実験に成功した。基地局の運用に必要な電力の95%以上を、環境負荷が少ない電力で賄えるという。(2015/3/6)

基礎から分かるグループポリシー再入門(2):
グループポリシーを確実に運用するには
「グループポリシー」を効果的に活用するには、ポリシーの設定内容はもちろん、確実に運用していくことも大事になる。今回は、グループポリシーの運用面でIT管理者が行うべき作業を紹介する。(2015/3/9)

ホワイトペーパー:
アプリケーションの無秩序な増大を防げ──ビジネス要件に俊敏に対応するIT部門の条件
レガシーや重複するアプリケーションなどの運用コストから脱却し、ビジネス要件の変化に俊敏に対応できるIT部門へと変革するにはどうすればいいか。アプリケーションの無秩序な増大を防ぐための第一歩「アプリケーションの合理化」の実現方法を解説する。(2015/3/6)

IBM Resiliency Camp Live Webセミナー
事業継続実現のためのシステム運用対策 〜検討ポイントと活用事例〜
(2015/3/6)

「高い」「難しい」のイメージはもう古い:
PR:鹿児島ターミナルビルが導入した最新デジタルサイネージの舞台裏
街中で目にする機会が増えたデジタルサイネージは、映像や画像を駆使した魅力的な表現を通じて、紙媒体では難しい多様な情報を提供できる手段として注目を集める。だが、豊富な機能を備える専用システムは高額で、自前で機器を導入するのも、運用・管理するのも大変だ。この点がデジタルサイネージの普及の障壁になってしまう。2014年9月にオープンした「アミュプラザ鹿児島プレミアム館」に導入されている最新鋭のクラウド型デジタルサイネージシステムは、従来のデジタルサイネージにまつわる問題を解決している。(2015/3/4)

クラウドのビジネス利用に“勘所”あり!
エンタープライズクラウドを効率的に運用管理するためのフレームワークを考える
企業システムでのクラウド活用の広がりとともに、既存システムと組み合わせたハイブリッド環境の事例が増えてきている。一方で、その環境を効率的に運用管理していくためのフレームワークの構築が大きな課題となっている。(2015/2/27)

リクルート、Twitter Ads APIを利用した「Twitterプロモ商品」の販売・運用を開始
リクルートは、Twitterを通じて認知獲得・集客を行える独自の「Twitterプロモ商品」を販売、運用を開始した。(2015/3/2)

サーバーのように管理する:
ミドクラとCumulus、共通の目標はネットワーク運用の「神話」からの脱却
ミドクラとCumulus Networksは、両社の技術の統合的な利用を可能にすべく、連携を深めている。その狙いを、2社のキーマンに聞いた。(2015/3/3)

オンプレWeb会議でコスト半減、ワークスタイル変革に挑む旭日産業
総合商社の旭日産業が国内外21拠点で利用する会議システムを刷新した。運用コストの半減と社員の利用に成果を上げている。(2015/3/2)

ニッカウヰスキー、ウイスキーの樽貯蔵システムをオープンシステム化
伊藤忠テクノソリューションズが、ホストコンピューターで稼働していたウイスキーの生産管理システムをオープンシステム化。運用保守コストが従来の半分以下に。(2015/3/2)

製品開発と営業の担当が本音で議論:
PR:「オールフラッシュ、インメモリなど、Oracle Exadata X5の新機能は本当に使えるのか、どう使うのか?」──全ての疑問に答える
日本オラクルが2015年1月にリリースした「Oracle Exadata X5」では、オールフラッシュストレージをはじめ、さらなる機能強化が図られた。そこで企業が気になるのは、「それらの機能は本当に使えるのか、どう使うのか」ということだろう。そんな疑問に率直に答えるQ&Aセッションが実施された。[クラウド][ビッグデータ][高可用性/災害対策][運用管理効率化][Oracle Exadata][Oracle Database 12c][In-Memory Option](2015/3/3)

読者調査の結果を識者と読み解く
ネットワーク運用、「次世代」を見据えつつ現在の課題をどう解決するか
企業のネットワークを運用する担当者はこれからどのような課題に向き合っていくことになるのか。TechTargetジャパンの読者調査結果を踏まえつつ、ITRのアナリスト 甲元宏明氏と読み解く。(2015/3/3)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。