運用 に関する記事 運用 に関する質問

「運用」最新記事一覧

電気自動車:
「スマートEV」のワンウェイ方式カーシェア、2014年9月から横浜で運用開始
メルセデス・ベンツ日本、オリックス自動車、アマノの3社は、2014年9月1日から神奈川県横浜市内で、ワンウェイ(乗り捨て)方式のカーシェアリングサービス「スマート ワンウェイ カーシェアリング(smaco)」を開始する。(2014/7/24)

東北大学、ゲノム解析などを行うスーパーコンピュータの本格運用を開始
東北大学東北メディカル・メガバンク機構は、東日本大震災の被災地を含む住民約15万人のゲノム解析などを行うスーパーコンピュータシステムの本格運用を7月から開始した。(2014/7/23)

Windows TIPS:
IIS/Azure WebサイトのURL Rewrite機能でURLを書き換える(基本編)
Webサイトを運用していると、本来のURLとは異なる別のURLでアクセスできるようにしたいことがしばしばある。だが、いちいちHTMLファイルの名前や配置を変えるのは非効率だ。これをIIS/Azure Webサイトの「URL Rewrite」機能で手間なく実現する方法を解説する。(2014/7/23)

ホワイトペーパー:
IDCがユーザー企業を徹底調査、Red Hat JBoss EAPの導入効果と課題とは?
基幹業務やミッションクリティカルなアプリケーションの開発、運用管理のために、EAP技術が果たす役割とは? IT専門調査会社のIDCが事前調査と3つの組織を対象に行ったインタビューを基に、「Red Hat JBoss EAP 6」の導入効果を徹底検証。(2014/7/23)

朝日新聞、ユーザーから取材依頼受けるニュースサイト「withnews」本格スタート
朝日新聞社は7月22日、ユーザーと一緒にコンテンツを作る双方向型ニュースサイト「withnews」の本格運用を始めた。(2014/7/22)

石巻市が「被災者自立支援システム」を構築、秋の運用開始を目指す
宮城県石巻市は、東日本大震災の被災者支援における情報を組織横断的に提供できる「被災者自立支援システム」を構築する。(2014/7/22)

故ジョブズ氏の盟友、ビル・キャンベル氏がApple取締役を退任
1983年にAppleに入社し、1997年から17年間同社取締役を務めた“コーチ”ことビル・キャンベル氏が退任し、新たに大手資産運用会社BlackRockの共同創業者、スーザン・ワグナー氏が取締役に就任した。(2014/7/18)

新人インフラ技術者のためのサーバー構築/運用自動化入門(2):
PXE+Kickstartで動かすVirtualBox+CentOS環境自動構築サーバーの作り方
サーバー構築の自動化で利用される技術、自動化ツールとして「Kickstart」「Puppet」を紹介し、構築から運用まで、システムライフサイクル全体にわたる運用管理の自動化についても解説する連載。今回は、PXEとKickstartを使い、VirtualBox+CentOS環境を自動でインストールするためのサーバーの作り方について。(2014/7/17)

ホワイトペーパー:
電子メール3つの課題 なりすまし、情報漏えい、運用コスト増大の解決方法
なりすましやスパムなどの迷惑メールの増大、宛先や添付ファイル間違いによる誤送信や情報漏えい、そしてシステム運用コストの増大。企業の電子メール運用の3大課題を解決する選択肢となり得る電子メールソリューションの全貌を紹介する。(2014/7/17)

デルがお勧めするWindows 8.1
盗難・紛失による回収実績は100%、1台から始めるモバイル端末管理
業務でのモバイル/タブレットが無くてはならない存在になる一方で、課題となっているのがセキュリティ対策を含めたモバイルデバイスの運用管理だ。あなたは、どこまでの対策が必要だと思いますか?(2014/7/17)

Lead Initiative 2014 レポート:
PR:大規模基幹システムをクラウド化、システム部の“あるべき姿”を追求するタマホーム
タマホームはオンプレミスの基幹システム運用にかかる工数とコストの増大化という課題を解決すべく、IaaSを活用。煩雑な運用管理が不要になり、「ITを武器にして、収益を生み出す」というシステム部のあるべき姿を追求する体制が整ったという。(2014/7/18)

DMS2014特別企画ブースリポート(PTC):
PR:「PTC Creo 3.0」に熱視線、マルチCAD対応や構想設計支援に注目
製造業の活動を革新的な機能で支援してきたPTC。特に、拡張性と運用性に優れ、設計現場から高い支持を受けるCADソフトが「PTC® Creo®」だ。2014年6月に開催された「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS2014)」では、新製品「PTC Creo 3.0」が登場。多くの来場者の注目を集めた。(2014/7/16)

エネルギー管理:
月額900円、安価な運用をうたう太陽光遠隔監視システム
ファインウッズは2014年7月、太陽光発電システム用の遠隔監視システムを発売した。携帯電話用のSIMを利用して、通信料金を抑えており、導入費用は20万円以下である。(2014/7/15)

わがままも聴く:
「彼女を転勤させて」「出張イヤ」――社員の“トンデモ要求”聞き入れる会社
「妻が心配性なので出張がない部署で働きたい」――。ISO認証やプラバシーマークの取得、取得後の運用を代行するISO総合研究所は、こうした社員の“トンデモ”要求を聞き入れる。その理由は……。(2014/7/15)

次世代のデータウェアハウス基盤はOracle Exadataで!:
PR:「データ活用のリアルタイム化」「OLTPとの統合」を可能にする性能の秘密に迫る
昨今、データウェアハウス(DWH)基盤の性能や運用コストに課題を感じる企業が増えているようだ。また、ビジネススピードの向上を目的に、より鮮度の高いデータの活用をDWH基盤に求める声も強まっている。これらの課題/ニーズに応えるDWH基盤として、世界中の企業で採用が進んでいるのが「Oracle Exadata」だ。[DWH][ビッグデータ][Oracle Exadata](2014/7/14)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説【第3回】
手軽に始められる、Hyper-Vの「BCP/DR対策」「無停止運用」機能
「Windows Server 2012」で大きな変化を遂げた「Hyper-V」。Hyper-Vの比較的新しい機能の中から、BCP/DR対策に役立つ機能と長期運用を支えるテクノロジーについて説明する。(2014/7/23)

ハイブリッドクラウド環境で浮上する課題を解決
クラウド活用がビジネス競争力の決め手に、カギを握る「サービス管理」とは?
企業にとって、ビジネスの競争力を高めるためにクラウドコンピューティングの活用が欠かせなくなりつつある。しかし、課題はその運用管理、サービス管理だ。企業が支持する解決策とは?(2014/7/14)

はじめての格安SIM&SIMフリースマホ 第13回:
格安SIMとセットで使いたいIP電話アプリ――メリットとデメリットは?
パケット通信を利用するIP電話アプリは、通常の電話と比べて安く運用できるのがメリット。一方、デメリットがあることも理解しておきたい。(2014/7/11)

マーケティング施策効率化:
ビッグデータを活用したマーケティングKPI運用サービス、メンバーズとサイカ
メンバーズは7月9日、サイカと共同でマーケティングKPI運用サービスの提供を開始する。KPI管理ダッシュボードや統計分析によるモデル構築、レポートサービスを統合し、企業のマーケティング施策の効率化、ビジネス成果の最大化を支援する。(2014/7/9)

投資は個人でやるよりプロに任せるべき、その理由とは?
不況の影響もあり、一般の人々の間でも注目を集めている資産運用。ハイリスクという印象もある「ヘッジファンド」の実際とはどのようなものなのでしょうか。(2014/7/8)

ホワイトペーパー:
DevOps実現に不可欠なアプリケーションパフォーマンス管理(APM)の要件
ガートナーによるとアプリケーションの10年間のTCOの内、92%はアプリケーションの機能拡張、改修、運用のコストだという。開発と運用の壁を打破する「DevOps」を実現するために必要な、アプリケーションパフォーマンス管理(APM)の要件を示す。(2014/7/8)

OpenStackとの連携機能強化:
ミラクル・リナックス、OSS運用統合ソフト「Hatohol」をクラウド向けに拡張へ
ミラクル・リナックスは2014年7月4日、オープンソースの運用統合ソフトウェア「Hatohol」を拡張し、クラウド基盤ソフトウェア「OpenStack」と連携した「統合運用管理ソリューション」の実現に向け、開発を進めていく方針を明らかにした。(2014/7/4)

Windows Server 2003移行は保守運用見直しのチャンス
主要ハードウェアメーカーのプロアクティブサポートを一挙に比較、選ぶべきサービスとは?
年々、複雑化するITインフラを自社だけで運用管理することにはもはや限界がある。特に、Windows Server 2003の移行を機に新しい機器やIT技術を導入する企業は、保守運用を見直すべきときにあるだろう。(2014/7/4)

ドミノ・ピザのエクストリームオーダーを支える「iPad社員教育」、1人情シスで運用管理できるわけ
公園や浜辺にアツアツのピザを届けます――。こんなオーダーアプリの提供で注目を集めたドミノ・ピザが社員教育にiPadを活用している。店舗に配布した300台超のiPadを管理するのは1人の情シススタッフ。少ないリソースで安全かつ効率的な運用ができるのはなぜなのか。(2014/7/3)

電子書籍の頒布サービス「対面電書」がβを脱す
電子書籍の頒布サービス「対面電書」がβ版から本格運用に。アップロードのファイルサイズが最大100Mバイトに拡大されたほか、ZIP形式にも対応した。(2014/7/1)

日立製作所、「オープンデータソリューション」を発売
公共機関でのオープンデータ活用を推進するために、計画の策定から運用まで全面的に支援するという。(2014/6/30)

Oracle ExadataでDBaaS構築! 知っておきたい大切なポイント(2):
PR:12cのマルチテナントなら、既存データベースの段階的移行がスムーズに。柔軟なパッチ適用など運用管理でも大きなメリット
Oracle DatabaseによるDBaaS構築で課題となることの1つが、Oracle Databaseの旧バージョンで稼働する既存データベースをいかに円滑に移行するかということだ。12cの新機能であるマルチテナントアーキテクチャを使えば、この移行作業をスムーズに行い、統合後のパッチ適用なども楽に行えるようになる。その具体的なシナリオを紹介しよう。[データベース統合][クラウド][Oracle Exadata][Oracle Database 12c](2014/6/30)

トラブル対応に追われるA社をよそに、B社はITを戦略的に活用
“残念事例”にならないために 事例形式で学ぶサーバ仮想化の基盤選び
サーバ仮想化のメリットの1つは、サーバ集約によるコスト削減だ。だが、仮想化の導入でかえって運用コストが上昇するケースもある。仮想化環境の運用課題を解決するための解決策を事例形式で紹介する。(2014/6/30)

ホワイトペーパー:
ひとり情シスのための「ITアウトソーシング」の上手な使い方
「専任スタッフが1人(もしくは兼務)」といった少人数型の情報システム部門にとって、スタッフ不足やスキル不足が招くIT活用の悪循環から抜け出すことはなかなか難しい。ITアウトソーシングサービスをうまく使ってIT運用を最適化する方法とは?(2014/6/30)

ホワイトペーパー:
スパム対策運用コストを3分の1に削減する方法
メールセキュリティのリプレースを考えるなら、IT部門としてはこれを機に総コストの削減を狙いたい。スパム対策運用コストを従来の約3分の1に削減するメールセキュリティの要件を5つのポイントで解説する。(2014/6/27)

現場のスムーズなBI導入を実現
脱Excelの必要なし! 現場の運用を変えないBIソリューションとは
業務現場で広く活用されているExcel。BIツールの導入に際し、脱Excelを進めようとしても、現場の反発やコスト・手間など課題は多い。運用を変えず、全社的にBIを定着させるにはどうすべきだろうか。解決策を紹介する。(2014/6/27)

Windows 8.1クロスロード:
インストールディスクサイズを節約するWIMブート
Windows 8.1 Updateでは、インストールに必要なディスクサイズを削減できるWIMBoot機能が新しくサポートされた。Windows OSのインストール時にファイルを展開・コピーすることなく、圧縮ファイルのまま運用するので必要なディスク領域を半分程度に節約できる。その概要を紹介する。(2014/6/26)

純金積立に注目集まる?:
資産運用のトレンド、「少額」「安全」の“ローリスク”志向
資産運用を検討している人に、金融商品を選ぶ基準を聞いたところ、リスクを低くできる商品を望む傾向があることが分かった。現状では保有率が少ないものの、低リスクのイメージがある純金積立が注目されているという。三菱マテリアル調べ。(2014/6/23)

中堅・中小企業が直面する「Windows Server 2003」の2015年問題(1)
XPだけではない 今そこにある「Windows Server 2003」危機をどう切り抜ける?
「Windows Server 2003」の製品サポートが2015年7月に終了する。中堅・中小企業のIT担当者にとっては、運用中のサーバをどうするか頭を悩ませている人も少なくない。来たるべき「2015年問題」に対処する方策を探る。(2014/6/24)

東洋ビジネスエンジニアリング提供 事例ホワイトペーパー
帝国通信工業はなぜ「海外拠点先行」で基幹システム刷新を開始したのか?
グローバルに生産拠点を持つ製造業の帝国通信工業。同社は、ビジネスのグローバル化が加速する中で海外拠点個別のシステム運用による限界をいち早く察知し、グローバル規模で生産管理・会計を担う基幹システムの刷新を決断した。その経緯と効果を詳しく見ていこう。(2014/6/25)

@IT編集部が徹底検証!最新サーバーはこんなにイイ!:
PR:Windows Server 2003からの移行に NEC Express5800シリーズを選ぶワケ
今でもWindows Server 2003ベースの古いファイルサーバーを運用しているならば、できるだけ速やかに新しいサーバーへ移行することをお勧めしたい。その理由はハードウェアの故障率の高まりや製品サポート終了によるセキュリティリスクの増大の問題だけではない。最新環境に移行することで、ファイルサーバーの性能とデータ格納効率は向上し、社員のPC環境を大幅に改善できるからだ。(2014/6/23)

自然エネルギー:
スペインに学ぶ「3条件」、再生エネの比率を5割以上に
スペインで全国の系統電力の運用を担当する企業REEは、2014年1〜5月の発電量のうち、再生可能エネルギーに由来するものが、52.7%に達したと発表した。これほど比率が高まると、系統が不安定化するのではないだろうか。スペインが安定した「3つの条件」を紹介する。(2014/6/20)

ホワイトペーパー:
非エンジニアのためのOpenStack(1):OpenStackを知るための10のポイント
クラウド運用基盤のオープンソースプロジェクト、OpenStackの存在感が大きな高まりを見せている。本記事では、OpenStackがなぜこれほどまでに注目を浴びるようになったのかを技術用語なしで説明する。(2014/6/20)

Windows TIPS:
仮想化を利用したWindows XP運用も安全ではない
サポートが終了し、新たなセキュリティパッチの提供が停止したWindows XP。「仮想化すれば安全」という説があるが、それは本当か?(2014/6/18)

ブックビヨンド、新刊本の紙と電子同時配信体制を本格運用
学研グループのブックビヨンドは、学研パブリッシングと中央精版印刷の協力により紙書籍と電子書籍の同時配信体制を構築。6月19日より本格運用を開始する。(2014/6/17)

電力供給サービス:
風力発電を予測・制御・運用可能な電源に、東京電力などが5年間の研究開発に着手
東京電力や東京大学など14法人が共同で風力発電の研究開発プロジェクトに取り組む。気象条件によって出力が変動する風力発電の予測と制御、さらに地域の電力需給シミュレーションシステムを開発する予定だ。2018年度までの5年間をかけて、東日本地域の再生可能エネルギー拡大に備える。(2014/6/17)

DockerでUID分離が実現したらHadoop運用は効率化する――米Altiscaleが開発中
Hadoop環境もDockerを使えば管理が効率化する? AltiscaleがYARNへの適用を進めている。(2014/6/16)

新人インフラ技術者のためのサーバー構築/運用自動化入門(1):
環境構築自動化の手順と評価検証、Puppetの基礎知識
サーバー構築の自動化で利用される技術、自動化ツールとして「Kickstart」「Puppet」を紹介し、構築から運用まで、システムライフサイクル全体にわたる運用管理の自動化についても解説する連載。(2014/6/20)

DBaaSも見据えたOracle Exadataによるデータベース統合(1):
PR:心配は無用! バックアップ/リカバリ、パッチ管理、テストが今すぐ、ここまで楽になる
データベース統合基盤として「Oracle Exadata」に魅力を感じながらも、「これまでと運用管理手法が変わり、管理効率が低下するのではないか」と不安を感じている方がいるかもしれない。その心配は無用だ。システム管理ツール「Oracle Enterprise Manager」を使うことで、従来よりもはるかに効率的にデータベースの運用管理が行えるようになる。[データベース統合][Oracle Exadata][Oracle Enterprise Manager](2014/6/16)

PR:「オラクル製品に最適化されたプラットフォームだから」──Oracle ExadataでOracle Linuxが採用される理由
圧倒的なパフォーマンスと可用性を兼ね備え、ミッションクリティカルシステムの基盤として多くの企業で導入が進むOracle Exadata。その標準OSとして採用されているのが「Oracle Linux」だ。Oracle Exadataは、なぜOracle Linuxを採用しているのか? それには深いワケがあった。[運用管理効率化][Oracle Linux][Oracle Exadata](2014/6/16)

「LINEの特性」を知ることで効果アップ――“プロ”が教える集客サービス「LINE@」の活用法
LINEは、LINEのプラットフォームを利用して店舗の集客を促すO2Oサービス「LINE@」の活用セミナーを開催。LINE@の効果的な運用方法について説明した。(2014/6/13)

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:
第4回 企業サイトの運用を激変させるマーケティングオートメーションツールの衝撃体験
学生と実務家という立場で書かせていただいているこの連載も4回目を迎えることができました。今回は特に、実務家の立場からこれまで続けてきた仕事の事や、最近話題にのぼることが多い「マーケティングオートメーションツール」について触れてみたいと思います。(2014/6/13)

EMC Isilonで乗り越える技術的課題
データ分析の定番「Hadoop」導入・運用に成功するシンプルな方法
企業内データ分析の定番として広く使われはじめた「Hadoop」。しかし、導入や運用は簡単ではなく、導入につまずく企業も多い。どうすればトラブルなく導入・運用できるのか。ベストな方法を探る。(2014/6/16)

自然エネルギー:
電気代20億円を太陽光でまかなう、まず鹿児島に11MW
データセンターを運用するビットアイルは、鹿児島県に11MWのメガソーラーを立ち上げる。今後、日本全国で3年間に100MW規模まで拡大する。(2014/6/10)

FAニュース:
図研、電気制御設計CADの導入・運用支援Webサイトを2014年9月に開設へ
部品ライブラリや開発支援ユーティリティなどのさまざまな情報を提供し、より短期間のうちに設計環境を立ち上げて、E3.seriesを効率的に運用できるように支援する狙いがある。また同日、オムロンがE3.series用部品ライブラリデータを提供していく取り組みに参画することも明らかにした。(2014/6/10)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。