連載
» 2010年06月30日 00時00分 公開

間違いだらけの公差計算〜複数部品は要注意〜公差解析 基本中の基本(4)(2/4 ページ)

[岡田あづみ/サイバネットシステム,MONOist]

今回侵入するのは?

ナオ、おっはよ〜。レポートはできた?


いわせてもらうけど、徹夜で相当高度な復習ノート作ったぜ。さ、これから2人に、昨日学んだことをどれくらい覚えてるかテストさせてもらおっかな!


いつでもOKよ! メイドにジャンケンで勝ってパフェが大盛りになる回数の標準偏差、私は3σ(シグマ)だもんね


……


で、今日はどこに行くの、ナオ?


今日は君ら惑星エンジニアの先輩のところに行くぞ。『もう地球の製造業に潜入して長い』とOPT星の履歴書には書いてあったから、もしかしたら公差解析のことも、すでにつかんでいるかもしれないぞ!


それは期待大ね! さあ今日はどうやって、例の先輩のところへ? おっと、この前みたいにJRの改札に向かうと思いきや、つくばエクスプレスの方向へ?


あの電車、キレイだね〜


つくばエクスプレスは、まだ開業して5年くらいだからな。今日はこれで東京を脱出するぜ!


 つくばエクスプレスに揺られ約20分。やってきたのは埼玉県Y市にある才羽工業です。従業員数2000人を超えるシグメ製作所と比べると、ちょっとこぢんまりとしたモノづくり企業です。今回は、その設計部のオフィスに潜入しました。

 そこには、若手に公差ウンヌンと、ちょっと得意げに話をしている社員らしき人の姿がありました。

あれ、この写真は少し若いときなのかな? ちょっと様子が違うけど……あそこにいるのが俺たちの先輩っぽいぞ。こんにちは、ホノさん


あら、君たちどちらさん?


僕たちOPT星からやって来ました。ホノさんが長いこと、この地球に来ていると聞いて、公差解析について何か情報をいただけないかと思い、来ちゃいました!


おー、そうかそうか! ワタシはOPT星を出て……もう何年たったんだ? 研修のはずだったんだが、気が付けば日本のサラリーマンに落ち着いちゃったなぁ。同じ故郷のよしみ、ワタシで分かることなら聞いておくれ


 骨の髄(ずい)まで、ニッポンの中年サラリーマンと化してしまったホノ(日本名は、保野 義男)ですが、OPT星人のホコリを忘れたわけではない、と信じたいですね……。

惑星が危機だっていうのに、何やってんのかしら……


ホノさん、ステキな髪形ですねー! この間テレビで見た海原はるナントカって人に似て……


 さすがに初対面でそれは失礼過ぎーっ!! ――とココは心の中で叫びつつ、アズーの頬(ほお)をつねりました。

ムグググ……!! 痛いよ。何するの! ココ! ナンデ!?


ホノさん、さっき公差の話をしてませんでしたか


おー、ちょうどウチの部署の若いのに公差計算の仕方を教えてたんだよ


公差“計算”って? 公差“解析”じゃないの?


“解析”? ワタシがいっているのは、寸法に入れた公差を積み上げて、組み立てたときのバラツキを計算することだよ


ほとんど公差解析と同じじゃないの……? 最初からホノさんの所に行けばよかったんじゃないの、ナオ


そんなまさか! 俺としたことがそんな……そんな……


ホノさんが教えてた方法、私たちにも教えてください


 ホノは得意げに髪を調えながら、説明を始めます。

しょうがないなぁ〜。ではここではスキマのバラツキ量はいくつになるでしょう? どれも真っすぐにできている。バラツキは3σよ! 二乗和平方根で出してみてね


バチコーイ! ←前日、テレビで覚えた言葉です


図1 ホノさんからの出題 *奥行き方向は真っすぐにできていると仮定

チッ、チッ、チッ、はいブーーーーッ!!


え? もう終わり!? 早ーーーーっ!!


ほーら! ワタシが計算するとこうなるよ!


図2 ホノさんの計算

……む? これはおかしくないですか?


えぇ! 何が? 何が何がーーーーーーっ!?


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.