「トラッキング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トラッキング」に関する情報が集まったページです。

東京モーターショー2019:
三菱電機のMaaSキャビンは近赤外線カメラで脈拍測定、複数人の会話を聞き分け
三菱電機は2019年10月8日、「第46回東京モーターショー2019」(一般公開日:2019年10月24日〜11月4日、東京ビッグサイト他)において、最新のセンシング技術とHMI(ヒューマンマシンインタフェース)技術を搭載したコンセプトキャビン「EMIRAI S」を出展すると発表した。(2019/10/16)

マイコン側の演算負荷を軽減:
Kionix、ADP搭載の3軸加速度センサーを開発
ロームグループのKionixは、ノイズフィルタリングの機能を取り込んだ3軸加速度センサー「KX13x-1211」を開発、量産を開始した。(2019/10/15)

タッチベゼル搭載のスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」が11月上旬以降に発売
サムスン電子ジャパンは11月上旬以降にスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」を発売する。全国のauショップや家電量販店などで販売される。フェースデザインのカスタマイズ性が向上し、センサー類が強化されたことで、より高精度なデータを記録できるとしている。(2019/10/10)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
面白いだけじゃない! 「ZenFone 6」のフリップカメラを遊び倒す
自動フリップ式のカメラを採用した「ZenFone 6」が面白い。アウトカメラの画質でそのままセルフィーができてしまう。しかもZenFone 6のカメラは広角カメラと超広角カメラの2本立てなので、超広角自撮りもいける。(2019/10/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「macOS Catalina」を導入して分かった“iPadとの一体感” iTunesの廃止は問題なし
Mac向け新OS「macOS Catalina」の正式版がリリース。iPadをサブディスプレイ兼ペンタブレットとして利用可能にする「Sidecar」をはじめとする注目の機能、そしてiTunesの廃止など、インプレッションをお届けする。(2019/10/9)

小型スマートグラス「NrealLight」、日本の開発者にキットを無償貸し出し 日本投入に意欲
MR対応スマートグラス「NrealLight」を開発する中国Nrealは、日本で同端末向けのアプリを作る開発者の獲得に注力する考え。(2019/10/7)

5Gのオフロード用としても存在感を高める「Wi-Fi 6」の最新動向
Qualcommが、Wi-FiやIoTの動向を説明する「Connectivity, Networking & IoT Day」を開催した。次世代Wi-Fiとして注目される「Wi-Fi 6」は、5G時代に欠かせない技術として今後の普及が期待されている。現在もWi-Fiは4Gのオフロードとして使われるが、5G時代の2022年には59%のデータトラフィックがWi-Fiオフロードに流れるという調査結果もある。(2019/10/4)

Google Chrome、「混合コンテンツ」一掃へ 段階的にブロック
安全なHTTPS接続で表示されているサイトの中で、動画などのサブリソースコンテンツがHTTP接続で読み込まれる「混合コンテンツ」に警告を表示、段階的にブロックする。(2019/10/4)

製造業がサービス業となる日:
1台で月額1万円のAIカメラを96台導入するには
パナソニックは2019年9月11日、画像処理をエッジコンピューティングで行う「Vieurekaプラットフォーム」を導入した小売店舗を報道向けに公開した。納入先はサツドラホールディングスが運営するドラッグストア「サッポロドラッグストアー」(以下サツドラ)で、札幌市内の1店舗にVieurekaカメラ96台を設置した。この他にも2店舗でカメラを試験的に導入している。(2019/9/30)

ITはみ出しコラム:
スピーカーを超えてメガネや指輪まで もっと生活に溶け込んでいくAmazon Alexa
米Amazon.comが2019年も大量のハードウェア新製品を発表。スマートスピーカーだけではなく、Alexa対応の無線イヤフォン、メガネ、指輪、オーブンレンジまで登場しました。Alexaはますます人々の生活に溶け込んでいこうとしています。(2019/9/29)

Oculus QuestをOculus Riftにする「Oculus Link」、11月に提供開始
スタンドアロンVR HMDのOculus Questに高性能PCを接続し、高度な3D体験を可能にする。(2019/9/26)

Oculus QuestでRift用アプリが使用可能になる「Oculus Link」発表、ソーシャルVR空間「facebook Horizon」も2020年リリース
Questの利用可能ソフトが一気に増加。(2019/9/26)

「Oculus Quest」、来年初頭にコントローラ不要に 指の動きをポジショントラッキング
FacebookのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest」で、来年初頭にコントローラなしに素手で操作できるようになる。ヘッドセットの4つのカメラセンサーでハンドトラッキングし、リアルタイムで手指をVRで再現する。(2019/9/26)

Apple、「iPadOS 13.1 ソフトウェア・アップデート」を配布開始 大幅な機能強化
iPadに専用OSがやってきた。ホーム画面でウィジェットが使えるなど、大きな機能強化がされている。(2019/9/25)

PR:独自の衛星通信を使ってトラッキングIoTを手軽にするGlobalstar
モノのインターネットと呼ばれるIoTにおいて、多彩な利用が期待されている位置情報のトラッキング。衛星通信とGPSを組み合わせることで、地上の携帯電話のカバーエリアにとらわれず、全世界でトラッキング可能なデバイスが、国内でも利用できるようになっている。(2019/9/27)

今日のリサーチ:
「コンテンツのメディア離れ」が進む中で日本企業がこれからすべきこと――PwC調査
「パーソナライズされる世界」でエンターテインメントとメディアの未来はどうなるのでしょうか。PwCのグローバルレポート「Global Entertainment & Media Outlook 2019-2023」の示唆を紹介します。(2019/9/23)

自然エネルギー:
六本木ヒルズの入居企業に再エネ100%の電力を供給、森ビルが国内初の取り組み
森ビルは、「非化石価値取引市場」の活用により、六本木ヒルズ森タワーのオフィス入居テナントに対して、再生可能エネルギー電気の供給を開始したと発表した。オフィス賃貸事業者による、入居テナントへの再エネ電力の供給は国内初の取り組みとしている。(2019/9/20)

自然エネルギー:
建設現場で使う電力を100%再エネ由来に、戸田建設が国内初の取り組み
戸田建設が都内の超高層大型建築作業所の工事用電力を100%再生可能エネルギー由来に切り替えた。国内初の取り組みとしており、RE100の達成に一歩近づいた。(2019/9/18)

高性能VR HMD「VIVE COSMOS」が10月に発売 9月20日から予約販売を開始
アスクは、台湾HTC製のVR HMD「VIVE COSMOS」の取り扱いを発表した。(2019/9/13)

AIで企業ブランドの不正利用を検知、日立製作所がサービスを提供開始
日立製作所は、企業ブランドが不正利用されているWebサイトを自動検知するサービスを提供する。企業名やロゴを悪用した不正アプリや、機密情報の漏えいなどを検知する。(2019/9/13)

iPhone 11は位置を正確につかむUWB対応「R1」コプロセッサ搭載?
A13プロセッサには位置情報をより正確につかめるUWBを搭載したコプロセッサが組み込まれているという。(2019/9/10)

プロジェクト:
日本初、戸田建設が超高層の建築作業所で100%再生可能な電力を使用
戸田建設は、工事現場で使用する電力を再生可能なエネルギーに由来するものに切り替えることを推進している。(2019/9/9)

プーマ初のスマートウォッチ登場 Wear OS搭載の軽量モデル
フォッシルジャパンは、プーマ初のスマートウォッチ「PT9100」「PT9101」「PT9102」を発表。Googleの「Wear OS」やQualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載し、約28gという軽量モデルに仕上がっている。(2019/9/6)

今度はマーベルのヒーローになれる! 「Lenovo Mirage AR with MARVEL Dimension of Heroes」が登場
9月5日(現地時間)、Lenovoは手持ちのiPhone/Androidスマートフォンを装着して利用できるARデバイス「Lenovo Mirage AR with MARVEL Dimension of Heroes」を発表した。(2019/9/6)

イベントから学ぶ最新技術情報:
グーグルのAI技術、2019年夏の最新情報 ― Google Cloud Next ’19 in Tokyo 基調講演2レポート
2019年現在、グーグルはAI分野でどんな技術やサービスを提供しているのか? Google Cloud Next ’19 in Tokyoの基調講演から、AIに関する部分を書き起こした。(2019/9/5)

「Firefox 69」リリース、第三者によるトラッキング防止が初期設定で有効に
「Firefox 69」ではユーザーの行動追跡を目的とするサードパーティーのトラッキングCookieと、仮想通貨を採掘するクリプトマイナーが初期設定でブロックされる。(2019/9/4)

「Firefox 69」公開 サードパーティトラッカーと暗号通貨マイニングをデフォルトブロック
Webブラウザ「Firefox 69」が公開された。サードパーティトラッカーと暗号通貨マイニングをデフォルト(初期設定)でブロックするようになった。セキュリティ関連では最も重要な「Critical」2件を含む21件の脆弱性を修正した。(2019/9/4)

「Android 10」正式版リリース まずはPixelシリーズにローリングアウト
Googleが「Android 10」(コードネーム:Android Q)の正式版をリリースした。まずはPixelシリーズにローリングアウトしていく。ナビゲーションバーのないジェスチャーナビゲーションやシステム全体のダークテーマなどの新機能が使える。(2019/9/4)

PR:RPA×AI で“創造的な業務自動化”を実現――“日本の働き方改革”を次のステージへ導くUiPathの戦略
人手不足が深刻化する中、業務改革の成長分野と期待されるRPAとAI。この2つを掛け合わせれば、さらなる生産性の向上が期待できる――。UiPathはRPAとAIを融合させる取り組みによって、日本企業の働き方をどのように変えていこうとしているのか。(2019/9/12)

Apple Watchがもう1個ほしくなる? 「おやすみモード」で睡眠トラッキング
Apple Watch Series 5発表に合わせ睡眠トラッキング機能も発表するという情報が入ってきた。(2019/9/3)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月22日〜7月28日):
デジタル一眼ランキング、初めてトップ10中8つがミラーレス一眼に
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」の連勝がストップ。ソニー「α6400 ダブルズームキット」が初の1位。(2019/9/6)

自然エネルギー:
横浜信金が本店の電力を100%再エネに、みんな電力のトラッキングを活用
横浜信用金庫が関内本店において再生可能エネルギー100%の電力の使用開始。みんな電力が提供しているブロックチェーン技術を利用した電源特定サービスにより、主に青森県横浜町の「横浜町雲雀平風力発電所」で発電された電力を利用する。(2019/8/28)

Google、個人のプライバシーと最適な広告のバランスを目指す「プライバシーサンドボックス」を提案
Googleが、個人プライバシーと最適な広告表示のバランスを目指すイニシアチブ「Privacy Sandbox」を発表した。最近増えているCookieのブロックは、パブリッシャーの収入減だけでなく、ブロック回避策としてのフィンガープリントの増加を呼び、プライバシーの後退に繋がるとしている。(2019/8/23)

ドローンに撮影してもらう時代 超小型ドローン「AIR PIX」がCAMPFIREで16倍もの支援を集める人気
スマホアプリでの操作が可能です。(2019/8/23)

自動運転技術:
Waymoが自動運転データセットを無償公開、ラベリング済みでカメラとLiDARも連携
Waymo(ウェイモ)は2019年8月21日、同社の自動運転車が集めたデータセットを研究者向けコミュニティーで無償公開すると発表した。(2019/8/23)

スマートシティ:
施工〜施設維持まで「再エネ100%」目指すプロジェクト始動、大和ハウス工業
大和ハウス工業は千葉県船橋市における船橋塚田プロジェクトで、「再生可能エネルギー100%のまちづくり」を開始した。施工から施設維持に至るまで電力の大半を再生可能エネルギー電気で賄う試みは日本初だという。(2019/8/21)

「ZenFone 6」が国内上陸 180度回転するフリップカメラ搭載、約7万円から
ASUS JAPANが8月20日、最新スマートフォン「ZenFone 6」を8月23日から順次国内で発売する。180度回転するフリップカメラを搭載しており、アウトもインも同じ画質で撮影できる。価格(税別)は128GBモデルが6万9500円、256GBモデルが8万2500円。(2019/8/20)

「社会との繋がり持ちたい」 プレゼン音声読み上げソフトを自ら開発したALS患者に話を聞いてきた
Amazon PollyとPowerPointを組み合わせるプレゼンテーションシステムを自ら開発したALS患者、高野元さんに話をうかがった。(2019/8/20)

Apple、Mozillaに倣い、Safariの厳格なトラッキング防止ポリシー発表
Appleが、WebブラウザSafariのトラッキング防止ポリシー「WebKit Tracking Prevention Policy」を発表した。Mozillaが1月に発表したポリシー同様、非常に厳格なものだ。(2019/8/19)

CADニュース:
より速い操作が可能なCADソリューションを発表
ZWSOFTは、より速い操作が可能なCADソリューション「ZWCAD 2020」を発表した。従来の「ZWCAD 2019」と比較して、よく使用されるコマンドと操作が平均150%、図面展開が32.4%、図面読み取りが73.5%速くなった。(2019/8/7)

古田雄介のアキバPick UP!:
「年内は厳しいかも」――Ryzen 9 3900Xの枯渇が深刻に
好調な売れ行きを続けている第3世代Ryzenだが、現行の最上位モデル「Ryzen 9 3900X」の在庫はアキバ全体でほとんど見かけなくなっている。中には「年内の再入荷は厳しいかも」との声も。(2019/8/5)

「Google Fit」に睡眠トラッキング機能追加 ダークモードも
GoogleのAndroid向けフィットネスアプリ「Google Fit」に睡眠トラッキング機能が追加される。また、ダークモードも設定できるようになる。いずれも向こう数週間でローリングアウトする。(2019/8/5)

医療機器ニュース:
高齢者の転倒を検知するトラッキング型AI技術を開発
AXIVEは、転倒などの姿勢・動作を認識する、介護領域向けのトラッキング型AI技術を開発した。高齢者が1人の時に発生する危険な状況をAIがリアルタイムで検知し、介護者の負担軽減が期待できる。(2019/8/2)

何もないのに“ある”不思議……! 何も置かれてないのに影ができる「不可視彫像」に驚き
見た瞬間に「えっ」って声がでる。(2019/8/1)

ソニー、1型コンデジ「RX100 VII」発表 ミラーレス一眼「α9」の機能を凝縮
ソニーが「RX100 VII」を発表した。動体撮影に強い同社のミラーレス一眼カメラ「α9」の機能を詰め込んだという。(2019/7/26)

Wi-FiからV2X無線、遠距離無線充電まで:
Gartner、2019年以降の「無線技術」の10大トレンドを発表
Gartnerは、無線技術の10大トレンドを発表した。Wi-Fiや5Gなど比較的なじみ深い技術から、無線センシングやバックスキャッタネットワーキングまで幅広い無線技術について扱っている。(2019/7/25)

「あなたにおススメなのはこちら」:
パーソナライゼーションを望む人は少数派 プライバシー保護についてEMCが調査
EMCジャパンのRSA事業本部は、倫理的なデータ利用やプライバシー保護に関する調査の結果を発表した。消費者はID盗用や詐欺行為に利用される恐れのあるデータ全てを保護したいと考えており、プライバシーを犠牲にしてまでパーソナライゼーション(個人向けカスタマイズ)を望んでいないことが分かった。(2019/7/25)

「DX推進指標」を7月31日から提供開始:
経済産業省に聞く「DXレポート」の真意
2018年に発表されて以降、多くの企業の高い関心を集めている経済産業省「DXレポート」。レガシーを刷新しなければ企業は多大なインパクトを受けることになるとした「2025年の崖」問題に危機感を抱く経営層も多いが、メッセージに対する“誤解”も少なくないようだ。では「DXレポート」に込められた真意とは何か? 企業と国、それぞれが今考えるべきこととは何か? 経済産業省 商務情報政策局 情報産業課に話を聞いた。(2019/7/31)

旭化成エレクトロニクス AK09940:
超低ノイズの3D磁気センサーIC
旭化成エレクトロニクスは、TMR(トンネル磁気抵抗)技術を用いた超低ノイズ、超低消費電力の汎用デジタル出力3D磁気センサーIC「AK09940」の量産を開始した。AR、VR、MR機器やウェアラブル機器の磁気式6-DOFポジショントラッキング精度を向上する。(2019/7/22)

自然エネルギー:
まちづくりを再エネ由来電力100%で実現、大和ハウスが国内初のプロジェクト
大和ハウス工業が千葉県船橋市で進めているまちづくり事業において、建築施工からユーザーの暮らしまで、再生可能エネルギー由来電気100%で運用すると発表。日本初の取り組みだという。(2019/7/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。